スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    毎年恒例“クリスマスケーキ”を作りました♪♪

    0
      JUGEMテーマ:お菓子のレシピ

      12月23日の日に、毎年恒例となっている“クリスマスケーキ”を作りました。
      父が甘いケーキが大好きなので、毎年実家に行って作っています。

      毎年あまり凝ったものはつくりません。
      とてもシンプルなショートケーキを作っています。

      スポンジは難しいので市販のスポンジケーキミックスを使いました。
      ケーキの大きさは18センチの丸型のものを用いました。

      まずはクッキングシートを型に敷きました。
      これが案外難しくてズレてしまいまして、後でちょっとスポンジが失敗してしまいました。
      you tubeで型紙のやり方をあとで見たので、来年はちゃんと失敗せずできるようにしたいです。

      スポンジケーキミックスはホットケーキミックスのスポンジケーキ版みたいなもので、ケーキミックスの粉に卵と牛乳を入れてしっかりともったりとなるまで電動ミキサーで泡立てます。
      泡立ての目安の時間が書いてありますが、それよりもきちんともったりと白っぽくなるかの方を重要視して混ぜます。

      オーブンは160度の予熱します。
      出来上がった生地を型に流し入れ、45分焼きます。

      焼き上がったら型を30センチほど上から落とし、ケーキがしぼむのを防ぎます。
      粗熱が取れたら型から外し、横半分にスライスしてデコレーションしていきます。

      焼いている間に生クリームを泡立て、いちごを洗ってへたを切り落としておきます。
      半分に切ったスポンジケーキの上に半分に切ったいちごをぎっしりと並べて置き、その上に生クリームを乗せて平らにします。

      次にもう一つのスポンジケーキを上に乗せて全体を生クリームで覆います。
      そしていちごを上に乗っけてクリスマスの飾りを乗せて出来上がりです。
      クリスマスケーキ

      デコレーションはとてもシンプルです。
      でも飾りがいい感じに派手さを加えてくれるので素敵なクリスマスケーキになりました。

      出来上がりを堪能したら、早速食べちゃいました。
      父と母と私の3人でケーキの半分を4等分して、3切れを一つずつ食べました。
      クリスマスケーキ

      父も美味しいと言ってくれたのでとても嬉しかったです。
      お店で売っているケーキももちろん美味しいけれど、手作りケーキはやっぱり最高においしいなあ、と思ったのでした。

      帰宅時には彼の分ももらって、彼にも食べてもらいました。
      彼も美味しいと喜んで食べてくれて良かったです。

      クリスマスには一日早い23日に作りましたが、クリスマスケーキとして立派に役目を務めてくれたと思います。
      これからも毎年クリスマスケーキを手作りで作って行けたらいいな、と思います。




      blogram投票ボタン  

      人気ブログランキングへ 

      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
      posted by: MYU | お菓子作り | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      お父さんの誕生日のお祝いに♪♪“りんごのパウンドケーキ”

      0
        JUGEMテーマ:お菓子のレシピ

        一昨日は父の誕生日でした。
        父が元気で長生きしてくれていることがとても嬉しいです。

        一昨日は病院に行ったりしたので時間がなく、お祝いもできませんでしたが、昨日、父のためにケーキを作りました。
        父は甘いものが大好きなんです。

        何を作ろうかなあ、と悩んだ結果、”りんごのパウンドケーキ”を作ることにしました。
        ホットケーキミックスを使って作れるケーキです。

        作り方ですが、まずりんごフィリングを作ります。
        皮をむいたりんごを角切りにして、砂糖、バターと一緒に鍋に入れ、弱めの中火でりんごの水分が無くなりきつね色になるまで炒めます。

        出来上がったら冷ましておきます。
        出来上がりはこんな感じです↓。
        りんごフィリング

        次に生地を作ります。
        ボウルにホットケーキミックスと卵、プレーンヨーグルト砂糖を入れて混ぜ合わせれば出来上がりです。

        クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れます。
        そしてりんごフィリングを中央部分に乗せていきます。
        途中

        190度に予熱しておいたオーブンで20分焼きます。
        焼き上がりはこんな感じです↓。
        焼き上がり

        りんごフィリングは中央に沈んでいって、生地自体はふっくらとします。
        これを皿に取り出せば完成です。
        りんごのパウンドケーキ

        カットした断面はこんな感じです↓。
        1切れ

        りんごフィリングがちょうど真ん中のいい位置に来ていて、周りのケーキ部分と一緒に食べると美味しくいただけます。
        りんごフィリングの甘みが強いのでケーキ部分の甘味は抑えてありますが、それでちょうどいい味になっています。

        父も美味しいと言って食べてくれました。
        とても嬉しかったです。

        お菓子作りってやっぱり楽しいなあ、と再確認した一日でした。
        そして次に作るのはクリスマスケーキの予定です。

        クリスマスケーキは毎年作っているので、今年も恒例で作ろうと思います。
        もうすぐクリスマスなんて、一年が経つのが早いなあ、なんて思いました。

        昨日はケーキ作りができて、ケーキを喜んで食べてもらえて良い一日が過ごせました。
        やっぱり食べて美味しいと思ってもらえると作りがいがあって良いですね。

        さて、最後に材料の紹介をします。
        作り方は上の記事を参考にしてください。

        《りんごのパウンドケーキ》

        材料(パウンド型1個分):ホットケーキミックス 150g プレーンヨーグルト 100g 
        卵 1個 砂糖 大3
        りんごフィリング{りんご 1個・砂糖 大3・バター 10g}




        blogram投票ボタン  

        人気ブログランキングへ 

        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
        posted by: MYU | お菓子作り | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        彼へのバースデーケーキはしっとり゛ガトーショコラ”で決まり!!

        0
          JUGEMテーマ:お菓子のレシピ

          今日は彼のバースデーでした。
          誕生日プレゼントには洋服をチョイスしました。

          洋服はサイズがあっているか不安でしたが、着てもらったところ、ピッタリだったのでよかったです。
          シャツとカーディガンとセーターをあげました。

          プレゼントは部屋のどこかに隠しておいて、探してもらいました。
          ちょっとしたゲームです。

          一生懸命探してて、無いと時々その部屋には無いよ、とかヒントを出して探してもらいました。
          見つけたときはとても喜んでくれて良かったです。

          洋服のサイズもぴったりだったし、似合っていたので一安心でした。
          これからの季節、活躍してくれそうなアイテムを選びました。
          いっぱい着てくれたら嬉しいと思います。

          さて、誕生日に付き物なのが誕生日ケーキですよね。
          どんなのを作ろうか、いろいろ考えて、今年はガトーショコラを作ることにしました。

          ちょっと手間はかかりますが、そんなに難しくはないケーキです。
          そしてチョコの味が美味しいケーキなんです。

          18センチの丸型1個分を作りました。
          最初にクッキングペーパーを内側に敷いておきます。

          使う材料ですが、板チョコ、無縁バター、卵、砂糖、小麦粉、塩、粉砂糖です。
          板チョコは市販のガーナのチョコレートを使いました。

          作り方は、まず卵を黄身と白身に分けます。
          板チョコは細かく刻みます。

          チョコとバターを湯煎で溶かして混ぜ合わせます。
          湯煎から外して卵黄を入れて手早くまぜあわせます。

          小麦粉を振るいながら入れ、混ぜます。
          オーブンを180度に予熱しておきます。

          卵白に塩をひとつまみ入れ、砂糖を二回に分けて混ぜ合わせ、しっかりとしたメレンゲを作ります。
          生地にメレンゲの1/3量を入れてなめらかになるまでゴムベラで混ぜ、残りのメレンゲを入れて泡が潰れないようにさっくりと全体をまぜあわせます。

          型に流し込み、180度のオーブンで35分くらい焼きます。
          粗熱を取り、型からはずします。

          冷めたらお好みで粉砂糖をふりかけたら出来上がりです。
          ガトーショコラ

          どっしりしていて、ギュッとチョコレートが凝縮された感じのケーキでとても美味しいです。
          8等分にして1切れずつ食べました。
          ガトーショコラ

          彼はとても喜んでくれて、残りのケーキは全部自分が食べていいか、と聞かれました。
          もちろんOKです。

          甘いもの好きの彼にはピッタリのケーキだと思いました。
          すぐに平らげてしまいそです。

          誕生日は特別な日なのでやっぱり祝いたいです。
          そして誕生日を迎えた人が喜んでくれたら最高です。

          最後に材料を掲載します。
          作り方は上の文章を読んでください。

          材料(18センチ丸型):板チョコ(55g)3枚 無縁バター 100g
          卵  3個 砂糖 80g 小麦粉 大3 塩 ひとつまみ
          飾り用粉糖 適量


          blogram投票ボタン  

          人気ブログランキングへ 

          にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
          posted by: MYU | お菓子作り | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          実家に実ったすだちを使った酸味が程良くて美味しい“すだちケーキ”

          0
            JUGEMテーマ:お菓子のレシピ

            私の実家にはすだちの木があります。
            そして毎年すだちが実ります。
            すだち

            今回はもらったすだちでケーキを焼いてみました。
            ホットケーキミックスを使って簡単に出来るケーキです。

            15センチの丸形1個分です。
            クッキングペーパーで敷き紙をしておきます。

            用意するものはホットケーキミックス、卵3個、グラニュー糖、無塩バター(無塩マーガリンでも可)、すだちです。
            卵は溶きほぐしてレンジで30秒ずつ温めながら、ひと肌よりちょっと温かいくらいに温めます。

            すだちは半分に切って絞ります。
            たねは取り除いて下さい。

            バターは無縁のものを使ってください。
            ケーキ用の無塩マーガリンでもOKです。
            室温に戻しておきます。

            室温に戻した軟らかいバターをボウルに入れ、マヨネーズ上になるまで混ぜます。
            それに砂糖を3回に分けながら加え、白っぽくなるまですり混ぜます。
            ここでオーブンを180度に予熱します。

            ボウルに溶き卵を少しずつ加えながらクリーム状になるまで混ぜます。
            そこにホットケーキミックスを加えてゴムベラで粉っぽさが無くなるまでしっかり混ぜ合わせます。

            この後、絞っておいた果汁を加え、混ぜ合わせます。
            そして型に流し込み、気泡を抜くために肩をトントンと数回上から下に打ち付けます。

            表面をへらで平らにし、180度のオーブンで50分焼きます。
            途中で焦げそうになったらアルミホイルをかぶせて下さい。

            焼きあがったらオーブンから取り出し、皿に乗せてラップをし、常温で置いておきます。
            粗熱が取れたら完成です。
            すだちケーキ

            すだちの酸っぱさが加わった爽やかな味のするケーキが出来上がりました。
            ふんわりとしたケーキでとても美味しいです。

            小さめのケーキなので8等分にして1カット食べるとおやつにちょうど良い感じです。
            午後のティータイムにぴったりなケーキです。
            すだちケーキ

            皆さんもすだちがあったら作ってみてはいかがでしょうか?
            簡単に出来てとても美味しいです。

            秋の涼しさを楽しみながら味わうのにちょうどいいケーキです。
            すだちで秋の味覚を取り入れましょう。

            さて、最後に“すだちケーキ”の詳しい作り方の紹介です。


            《すだちケーキ》

            材料(15センチ丸型1個分):ホットケーキミックス 1袋(200g)
            卵 3個 グラニュー糖 80g 無塩バター(無塩マーガリン) 100g すだち果汁 40g

            作り方:.丱拭爾麓鴫垢北瓩靴討く。型にクッキングペーパーで敷き紙を作って敷く。卵は割りほぐして電子レンジで30秒ずつ温めていき、ひと肌よりちょっと温かくなったらOK。
            ▲椒Ε襪縫丱拭爾鯑れ、マヨネーズ状になるまで混ぜる。砂糖を3回に分けながら白っぽくなるまですり混ぜる。オーブンを180度に予熱する。
            ▲椒Ε襪僕呂卵を少しずつ加えながらクリーム状になるまで混ぜる。そこにホットケーキミックスを加えて粉っぽさが無くなるまでゴムベラなどで混ぜる。そして絞ったすだちの果汁を加えて混ぜ合わせる。
            7燭暴侏莨紊った生地を流し入れ、気泡を抜くために肩を上から下にとんとんと2回くらい落とす。表面をへらなどで平らにし、180度のオーブンで50分間焼く。途中で焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる。
            ➃焼き上がったら方から取り出し、皿に移してラップをする。粗熱が取れたら出来上がり。




            blogram投票ボタン  

            人気ブログランキングへ 

            ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
            posted by: MYU | お菓子作り | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            バレンタインに♪♪濃厚チョコの味が美味しい♪♪“ガトーショコラ”

            0
              JUGEMテーマ:お菓子のレシピ

              今日はバレンタインデーですね。
              皆さんは誰かにチョコをあげましたか?

              私は父に“ガトーショコラ”を作りました。
              彼にも作る予定でしたが、1日に2個作るのがちょっと無理だったので、彼には今度、という事にしてもらいました。

              バレンタインデーは、 セントバレンタインデー(St. Valentine's Day)とも言われていて、毎年2月14日に祝われています。
              世界的に男女の愛の誓いの日とされていますが、その起源は269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖バレンティヌスに由来する記念日であるとされています。
              長い歴史があるんです。

              バレンタインデーの由来や起源、歴史をもう少し詳しく説明しますね。
              バレンタインデーが一般的になる前、つまりローマ帝国の時代、2月14日は女神ユノの祝日でした。

              ユノは家庭と結婚の神ですが、帝国では士気が下がると言う理由で兵士の婚姻を禁じていたのです。
              しかしキリスト教の司祭だったバレンタティヌスは秘密に兵士を結婚させたため、2月14日に処刑されました。

              歴史、由来や起源を知ると、この日が男女の愛の誓いの日だと言うことは納得できると思います。
              ただし欧米では花やケーキ、カードなどを恋人に贈りますが、これは男女所相互のことで、日本のように女性から男性へ贈るのみではないんです。
              また大韓民国や台湾でも行われています。

              バレンタインデーは世界中の国で定着した感がありますが、すっかりイベント化してしまった日本では新たに恋人同士の日として4月14日をオレンジデーとし、恋人同士でオレンジを贈りあい、愛情の確認をするという習慣も生み出されています。

              でもまだあまり一般的に定着はしていません。
              と言うか、私はオレンジでーなんてあるのを今知りました(^△^;;)

              バレンタインデーはその国によってさまざまな習慣のパターンがあります。
              日本では女性から男性への告白という趣旨が強いのですが、台湾では逆に男性から女性にプレゼントをすることが多いようです。

              また欧米では性別には関わらず、恋人に贈り物をする習慣となっています。
              バレンタインデーの歴史はその国によって、それぞれ違うのですね。

              さて、我が日本のバレンタインデーも今は進化しつつありますよね。
              最初は女子が好きな相手にチョコレートを挙げて告白する、と言うのがパターン化されていて、女性から男性への愛の告白の日でした。

              でも今では友チョコや自分用のチョコを買ったりするのも一般的になりましたよね。
              自分へのご褒美として、高級チョコレートをデパートで買ってみたり…。

              だから今では女子から男子への愛の告白日、というイベント感は薄れているかなあ、と思います。
              でもやっぱり彼氏や恋人がいる人はあげますよね、チョコレート。

              私の場合は毎年チョコレートのお菓子を作っています。
              今年はガトーショコラを作りました。

              以前はフォンダンショコラとかも作ってました。
              チョコチップが入ったマフィンなんかも作ってましたね。

              私は手作りが好きなので、チョコレートのお菓子が作れる楽しい日なのですが、デパートの催事場に行ってみるのもまた楽しいですよね。
              いろんな高級チョコが試食できたりして☆

              さて、今回はガトーショコラを作りました。
              簡単に作れるようにアレンジしてあるガトーショコラです。

              材料は板チョコ、無塩バター、生クリーム、卵、砂糖、薄力粉、純ココア、粉砂糖です。
              板チョコはmeijiのものを使いました。

              生クリームは植物性の低脂肪のものを使用しました。
              また、無塩バターは変わりにお菓子用の無塩マーガリンで代用しました。

              作り方ですが、まず板チョコを刻んで耐熱容器に入れ、バターも小さく切って同じよう気に入れてレンジで加熱します。
              30秒ごとに加熱しては開けて混ぜ、完全にチョコとバターが溶けあったらOKです。

              別のボウルに卵を割ほぐして砂糖も入れて泡立て器で白っぽくふんわりなるまで混ぜます。
              そのボウルにチョコバターと生クリームを入れて、さらに泡立て器でもったりとなるまで混ぜます。

              そこに振るった薄力粉とココアを入れてゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます。
              泡をつぶさないように大きく外側から混ぜると良いです。

              クッキングペーパーを敷いた方に生地を流し入れ、170度に余熱したオーブンで40分焼いたら出来上がりです。
              ガトーショコラ焼き上がり

              型から取り出してケーキ用の皿に入れて冷まし、粉砂糖を振ったら完成です。
              ガトーショコラ出来上がり

              早速実家に持って行って、15時からのお茶の時間に父、葉は、私と3人で緑茶を飲みながら食べました。
              1/4個いけるかなあ?と思ったけど、すごく濃厚なお味で1/8カットでちょうどいいくらいでした。
              父と母はさらに余った1/8個を2等分して食べました。
              1/8カット

              味はすごく濃厚で、チョコぎっしりと言った感じです。
              チョコレートが濃縮されてぎゅーっといっぱい詰まっているなあ、と思いました。

              1/8カットでもけっこうお腹にたまります。
              ほんと濃厚で、食べ応えがあり、甘いもの大好きな方にはぴったりだと思いました。

              甘さも甘過ぎず、かと言って甘さが足りないわけでもなく、ちょうど良く出来上がり、父の評価も上々で嬉しかったです。
              いつもは甘さが足りない、とか言われる事が多いので…。

              ガトーショコラはフランス語で、チョコレートのお菓子の意味です。
              チョコレートケーキの事を指す場合が多いです。

              皆さんも簡単に出来て美味しいガトーショコラで彼氏や旦那さんに喜んでもらいませんか?
              きっと嬉しく思ってくれること間違い無しです☆

              最後に“濃厚ガトーショコラ”の詳しい作り方の紹介です。



              《濃厚ガトーショコラ》

              材料(15センチ丸型):チョコレート 100g 無塩バター 50g 生クリーム 1/4カップ
              卵 2個 砂糖 70g 薄力粉、純ココア 各30g
              飾り用粉砂糖 適宜

              作り方:‖冉の器に細かく刻んだチョコとバターを入れてレンジで加熱して溶かす。30秒ごとに溶け具合を確認し、完全に溶けたら取り出し、混ぜ合わせる。
              ∧未離椒Ε襪僕颪魍笋蠧れてほぐし、砂糖も入れて泡立て器で白くぽったりするまでよく混ぜ合わせる。
              △離椒Ε襪豊,叛献リームを入れて泡立て器でふんわりとするまでよく混ぜる。そこに振るった薄力粉とココアを入れてゴムべらでさっくり混ぜる。
              ぅッキングシートを引いた方に生地を流し入れ、170度に予約したオーブンで40分焼く。
              ノ笋瓩燭虔敢重を振りかけて出来上がり。


              blogram投票ボタン  

              人気ブログランキングへ 

              にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
              posted by: MYU | お菓子作り | 17:50 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

              スポンジケーキミックスで作る“苺とブルーベリーのクリスマスケーキ”

              0
                JUGEMテーマ:お菓子のレシピ

                今日はクリスマスイブの前日ですね。
                明日は楽しい日を過ごす方も多いのではないでしょうか?

                そんな私達も明日は横浜デートの予定です。
                中華街に行ったり、横浜の夜景を楽しんだりしたいと思っています。

                明日はそういう訳で一日出掛けるので、今日クリスマスケーキを作りました。
                毎年作っている、恒例行事です。

                スポンジケーキミックスと生クリームと苺、そして今回はブルーベリーも使いました。
                スポンジケーキミックスは↓のものを使いました。
                スポンジケーキミックス

                スポンジケーキを一から作るとかなり大変で、上手に膨らまないなどもあり、とても難しいので毎年スポンジケーキミックスを用いてスポンジは焼いています。
                それから今回は18.5センチの型を使ったのですが、ピンクのシリコンの丸型を使ったんです。


                シリコンだから生地がくっつかなくて、クッキングシートなどを用いないでもそのままこの中に生地を入れて焼けるのが魅力だと思い、買いました。
                3coinsという300円ショップで購入したものです。
                シリコンのケーキ型

                まずはスポンジケーキミックスで生地を作ります。
                ここで私は作るのに必要な卵が無い事に気付き、急いで買いに走りました。
                もう、失態です。

                さて、卵も買ってさっそくスポンジ作りに取り掛かります。
                卵と牛乳は冷やしたものを使うといいと書かれていました。
                卵はさっき買って来たばかりだから冷えてないけどまあいっか、と作り始めました。

                ボウルに卵3個と牛乳を入れて混ぜ、ミックス粉を加えて電動ミキサーで3~4分混ぜます。
                するともったりと白いふわふわの状態に変化します。

                それを型に流し入れ、型をトントンと軽く落とし、生地を均一にして160度で50分焼きました。
                焼いている間に苺の用意をします。

                苺は形の良い物を飾り様によけ、残りはスポンジを2つにスライスした際の間に入れるようにします。
                それから生クリームを泡立てます。

                生クリームは冷えている方が泡立ちやすいです。
                砂糖を入れ、しっかりと電動ミキサーで泡立てました。

                そしてしばし焼き上がるまで休憩です。
                焼き上がっても粗熱が取れるまではデコレーションは出来ません。

                待ちに待って50分後、スポンジケーキが焼き上がりました。
                焼き上がったら方ごと20センチの高さから落として冷めても沈まない様にします。

                そして型から出して網の上で冷まします。
                シリコンの型なので横に竹串で隙間をあけていって、底の方は型をうねらせながらはがし、包丁などで型から離れる様にしてから取り出しました。

                完全に冷めたらスポンジケーキを横半分にスライスします。
                ここで上手に半分にスライスするのが難しいのですが、なんとか上手に出来ました。

                そしてデコレーションです。
                下側になるスポンジに生クリームを塗り、半分に切った苺をふちに沿って置いていきます。
                そしてブルーベリーをその中に置き、中央にはまた苺を置きました。

                そしてその上にまた生クリームを塗ったら上のスポンジを乗せ、横と上に生クリームを塗っていきます。
                全体に生クリームが塗れたら苺を間隔をおいて乗せ、あとはクリスマスの飾りをケーキにさして出来上がりです。
                クリスマスケーキ

                なかなか豪華なクリスマスケーキになったのではないでしょうか?
                ブルーベリーを使ったのは今回初めてなので、美味しく食べれるかどうか、気になる所です。

                夕飯を済ませ、夜の9時頃彼と食べる事にしました。
                私は1/8カット、彼は1/4カット食べました。

                切ったケーキはこんな感じです。
                クリスマスケーキ

                カットしたら中にブルーベリーが入ってるのが見えますね。
                苺も生クリームまみれになって入っているのが見えるでしょうか?

                食べてみるとスポンジはふんわりしていて食感が良く、生クリームも甘さが程良くて美味しく出来上がっていました。
                2人で「美味しいね」と言いながら食べました。

                さて、18センチのホールケーキ、普通なら2人では持て余す所ですが、彼は甘いもの大好きなので残り全部食べる気満々みたいです。
                私はダイエット中だし、彼に食べてもらえる方が嬉しいのでそれでOKなのです☆

                明日の朝には無くなっているかも!?的な発言をしていた彼ですが、夜中に全部食べちゃうかもです。
                まあ、それもOKです。
                特別なイベントの時は甘いものをいっぱい食べるのも解禁です。

                いつも思うのですが、自分が作ったケーキっていうのは美味しいものです。
                もちろん買ったケーキも美味しいですけど、なんか特別な味が手作りだとする気がします。

                明日は横浜散策予定で中華街で食事も予定しています。
                明日は晴れるみたいなので嬉しいです。
                楽しい一日にしたいです。

                皆さんもクリスマスイブ、楽しんでくださいね。




                blogram投票ボタン  

                人気ブログランキングへ 

                ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
                posted by: MYU | お菓子作り | 21:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

                父の誕生日に“キウイのチーズクリームケーキ”を手作り♪♪

                0
                  JUGEMテーマ:お菓子のレシピ

                  昨日は父の誕生日でした。
                  かなり高齢になってきたけれど、まだまだ元気なので安心です。
                  長生きして欲しいな、と思います。

                  そんな父の誕生日プレゼントは手作りケーキにしました。
                  去年はココア生地にバナナとチョコ生クリームを使ったケーキにしたので、今回はまた別の新しいケーキを作る事にしました。

                  そこでいろいろ考えた結果、“キウイのチーズクリームケーキ”を作る事にしました。
                  スポンジはスポンジケーキの素を使って手軽に済ませました。
                  モントン

                  上の写真の“モントン”というスポンジケーキの素を使って作りました。
                  スポンジを一から作るとかなり大変なので、いつもこのようなスポンジケーキの素を使ってスポンジは作っています。

                  作り方は簡単で、スポンジケーキの素に卵と牛乳を入れて電動ミキサーで「の」の字が書けるくらいまで泡立て、付属の紙型に入れてオーブンで焼きます。
                  焼けたら粗熱を取り、紙型と記事の間を包丁などではがしてから紙をめくります。

                  このケーキの紙型はスポンジを真ん中で上手に切れる様に工夫がしてあって、とても助かりました。
                  そして充分冷ましてからデコレーションをします。

                  まず、デコレーションですが、今回は“チーズクリームケーキ”なるものを作りました。
                  クリームチーズと生クリームを使ったチーズクリームを作ったのです。

                  作り方ですが、生クリームにバニラエッセンスと砂糖を入れて電動ミキサーで6分立てにし、そこにクリームチーズをちぎって入れてさらに電動ミキサーで混ぜ合わせます。
                  レモン汁を少し入れ、混ぜて出来上がりです。

                  そして焼いたスポンジの半分の上にチーズクリームを乗せ、その上にキウイの輪切りをぎっしり乗せてさらにその上にクリームチーズを塗ります。
                  上の段を重ね、上や横全体にチーズクリームチを塗り、キウイを丸く乗せたら出来上がりです。
                  キウイのチーズクリームケーキ

                  なかなか見栄え良く上手に出来上がりました。
                  そして早速15時のお茶の時間に実家に持って行きました。

                  実家までは自転車なら3分ほどで付くのですが、今回はケーキを持って行くので慎重に歩きで持って行きました。
                  ケーキを傾けない様に持って行くのに苦労しました。

                  そして実家に到着後、父の誕生日を祝って、ケーキをカットして食べました。
                  キウイのチーズクリームケーキ

                  チーズクリームの味も美味しくて、甘さもほど良く、キウイとも合っていてとても美味しく出来上がっていました。
                  父も母も喜んで食べてくれたので嬉しかったです。

                  父は甘党なのでもっと甘くてもいいな、と言っていましたが、まあ、これ位の甘さの方がちょうどいいかな、と母とは話しました。
                  17センチの型で焼いてクリームチーズもいっぱい使ったので、大きなケーキが出来上がり、3人で半分を食べた後、1/6個分、彼の為に持って帰りました。

                  彼も甘党なのですが、このケーキをとても気に入ってくれて、1日で2切れ食べちゃいました。
                  作りがいがあるな、と思いました。

                  さて、最後に“キウイのチーズクリームケーキ”の詳しい作り方を紹介します。


                  《キウイのチーズクリームケーキ》

                  材料(17センチ型1個分):スポンジケーキの素(モントン) キウイ 5個
                  クリームチーズ 200g 生クリーム 200ml 砂糖 30g 
                  バニラエッセンス 少々 レモン汁 小1/2

                  作り方:,泙坤好櫂鵐献院璽の素を使ってスポンジを作る。粗熱が取れたら横半分にスライスする。
                  ▲ウイは皮をむき、4等分の輪切りにする。生クリームを電動ミキサーで6分立てにし、クリームチーズをちぎって入れてさらに電動ミキサーで混ぜ合わせてチーズクリームを作る。
                  スポンジ半分をトレイに乗せ、そこにチーズクリームを塗る。そしてぎっしりとキウイを乗せる。さらにその上にチーズクリームを乗せてから上にスポンジを重ね、上と横全体にチーズクリームを塗る。
                  ず埜紊縫ウイを丸く置いたら出来上がり。


                  blogram投票ボタン  

                  人気ブログランキングへ 

                  にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村
                  posted by: MYU | お菓子作り | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  フライパンで作れちゃう♪♪ヨーグルトとホットケーキミックスで出来る“アップルチーズケーキ”はいかが?

                  0
                    JUGEMテーマ:お菓子のレシピ
                     
                    10月17日の水曜日は彼氏の誕生日だったので、ケーキを作る事にしました。
                    何のケーキがいいかなあ?と思いつつ、いろいろ探していたらホットケーキミックスとヨーグルトで作れるチーズケーキのレシピがあって、これはいいな!!と思って作る事にしました。

                    使う材料はプレーンヨーグルト、ホットケーキミックス、卵、レモン汁、砂糖、リンゴです。
                    リンゴ以外はまずすべて混ぜ合わせちゃいます。

                    リンゴは皮をむいて2センチ角くらいに切り、砂糖をまぶして耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで3分加熱し、ラップを取って1分加熱します。
                    甘くて軟らかいリンゴフィリングの出来上がりです。

                    リンゴの粗熱を取ってから最初に混ぜた生地に入れて混ぜ合わせます。
                    20センチのフライパンを用意し、フライパンに薄くサラダ油を塗って生地を流し入れます。

                    蓋をして弱火で20〜25分焼きます。
                    ときどきフライパンの位置を変えて全体が焼けるようにします。

                    全体に火が通ったらさらに5分ほど火からおろして余熱で火を通します。
                    そして蓋を取って冷まし、粗熱を取ります。

                    そして出来上がったチーズケーキは慎重に取り出します。
                    私はまずラップをはった皿にがばっと取り出し、それをひっくり返す用にもう一つの皿を合わせてくるっとやって皿に乗せました。

                    そして冷蔵庫で冷やす事1時間以上…。
                    出来上がりがこちらです↓。
                    アップルチーズケーキ

                    ちょっと火が強すぎたのか、底が焦げてしまいました。
                    なのでやる場合はごく弱火でやると良いと思います。

                    そしてカットしたのがこちらです↓。
                    アップルチーズケーキ

                    甘いリンゴフィリングが中に入っています。
                    そして食べてみるととても滑らかな口当たりでとっても美味しかったです。

                    焦げてしまった部分は勝手にはがれてくるので食べる時に問題にはなりませんでした。
                    とてもマイルドでクリーミーなチーズケーキです。

                    だけどクリーミーな中にもリンゴのシャキシャキ感もあって、食感も存分に楽しめます。
                    リンゴフィリングを入れる工程を省けば普通のチーズケーキもフライパンで同様にして焼けます。

                    今回のチーズケーキは“チーズ”と言いながらもチーズは入っていなくて、替わりにヨーグルトを使っています。
                    ヨーグルトって水気を切ってカッテージチーズとして使う事もあるので、焼けばヨーグルトの様になるのかな?なんて思いました。

                    私はチーズケーキはケーキの中で2番目に好きです。
                    1番目はショートケーキです。

                    昔はチーズケーキが一番だったのですが、ある喫茶店でショートケーキを食べたらすっごく美味しくて感動して、それ以来ショートケーキが一番好きになりました。
                    自分でクリスマスに作るショートケーキも好きです。

                    チーズケーキもいろいろ種類があって、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキなどがあります。
                    私はこの3つの中ではレアチーズケーキが一番好きです。

                    スフレチーズケーキも好きですが、焼き立てじゃないとしぼんでしまうので、今回みたいに彼がいない間に作っておく、というのは出来ないのでちょっと残念でもあります。
                    海外ではスフレ・チーズケーキは日本発祥のチーズケーキとされていて、一般には「japanese cheesecake」と称されることが多いそうです。

                    さて、最後に“アップルチーズケーキ”の詳しい作り方の紹介です。


                    《アップルチーズケーキ》

                    材料(直径20センチのフライパン1個分):プレーンヨーグルト 400g  ホットケーキミックス 100g
                    卵 1個 レモン汁 大1 砂糖 80g
                    リンゴフィリング{リンゴ 1個・砂糖 大2}

                    作り方:.螢鵐完奮阿虜猯舛鯀瓦謄椒Ε襪貌れて混ぜ合わせる。リンゴは皮をむいて芯を取り、2センチ角に切って砂糖をまぶし、耐熱容器に入れてラップをして3分加熱する。ラップを外してさらに1分加熱したら粗熱を取って、ボウルに加え、混ぜ合わせる。
                    ▲侫薀ぅ僖鵑貿くサラダ油を塗り、生地を入れる。蓋をして弱火で20〜25分焼いて、中まで火が通ったら火からおろし、余熱で5分置いてさらに火を通す。
                    3犬鮗茲辰椴笋泙掘∩毒が取れたら皿に移してラップをかけ、冷蔵庫で1時間以上冷やしたら出来上がり。




                    blogram投票ボタン  

                    人気ブログランキングへ 

                    にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村
                    posted by: MYU | お菓子作り | 21:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

                    ホットケーキミックスで作る和風味の“あずきときなこのパウンドケーキ”

                    0
                      JUGEMテーマ:お菓子のレシピ
                       
                      今日は友達の家に友達2人と一緒に遊びに行ってきました。
                      13時半待ち合わせだったのに13時と間違えてて、着いてから30分時間をつぶすのにコンビニで雑誌の立ち読みをしていました。

                      私はおっちょこちょいなのか、時々待ち合わせ時間を勘違いしちゃうんです。
                      で、今回は早めに着いたから良かったけど、遅い時間に勘違いしてる時もあって、そういう時は相手に申し訳ないな、って思います。
                      改善しないといけません。

                      友達の家に集まったので、みんなお菓子とかを持ち寄ってくるだろう、と予想をして、私も何にしようかなあ、と考えていました。
                      横浜駅で買ったらいいかなあ、と思い、横浜駅の店舗を検索してどんなのがいいだろう、と考えていたんです。

                      そうしたらマーローのパウンドケーキがあったなあ、と思ってあれならいいかな?と思ってネットで検索して見ていたら、なんだか自分で作っちゃった方がいいな、って思ったんです。
                      買っていくより作った方が作るの楽しいし、喜んでくれるのではないかな、と。

                      そこで早速パウンドケーキを作る事にしました。
                      ただのパウンドケーキだとつまらないのでどんな味がいいかな、とネットで検索したら“あずきときなこのパウンドケーキ”のレシピを見付けて、これいいな!!と思ってそれを作りました。

                      基本的にパウンドケーキは材料を混ぜ合わせていって最後型に入れて焼くだけなのでけっこう簡単に出来るお菓子なんです。
                      それに今回は手軽にホットケーキミックスを使って作ったんです。

                      とは言え、お菓子作りは材料の計量とかをきちんとしないといけないので、きな粉やバター、サラダ油の量などはきちんと計量して作りました。
                      そういう部分でお菓子作りは面倒だと考える人が多いんですよね。
                      私は楽しんで計量してるんですが…。

                      生地は混ぜていくだけなので簡単です。
                      まずボウルにホットケーキミックスを入れます。
                      これも200gで1袋になっているのがあればそれをそのまま使えて楽ちんです。

                      きなこ、砂糖、白炒りごまをそれぞれ量ってボウルに加えます。
                      さらにボウルに卵を入れて混ぜ合わせます。

                      バターを電子レンジで溶かします。
                      そしてバターを入れてさらに混ぜ合わせます。

                      あずき缶も加え、牛乳とサラダ油を3回くらいに分けて入れて生地を伸ばすように混ぜていきます。
                      そしてパウンド型に7分目ぐらいまで入れたら180℃に熱したオーブンで40〜45分くらい焼いて完成です。
                      ずきときなこのパウンドケーキ

                      今回は持って行く用に作ったので、使い捨ての紙の型を使って作りました。
                      長さは15センチのもので、写真では2個写っていますが、3個作りました。

                      いい感じの焼き具合で、とても美味しそうに出来上がったと思います。
                      1本は実家用に持って行き、実家の両親に食べてもらって、美味しく出来たかどうか判断してもらいました。

                      そして結果は甘さ控えめで美味しい、との事で、ほっとしました。
                      でもきなことあずきの味はよく分からないみたいでした。

                      それで早速今日、2個のパウンドケーキを持って友達の家に行きました。
                      手作りなのをとても喜んでくれ、また、味も美味しいと言ってくれたので嬉しかったです。

                      友達の家ではいろんな事を話して、日頃のストレスもみんな発散してすごく楽しい時間を過ごせました。
                      こういう時間は必要だなあ、ととても思いました。
                      ついつい長居してしまって、旦那さんには申し訳なかったかもですが…。

                      さて、最後に“あずきときなこのパウンドケーキ”の詳しい作り方の紹介です。


                      《あずきときなこのパウンドケーキ》

                      材料(15センチパウンド型3個分):ホットケーキミックス 200g
                      きなこ 50g 黒ごま 10g
                      卵 2個 バター 60g サラダ油 50cc 牛乳 50cc
                      ゆであずき缶 1缶(200gくらい) 砂糖 50g

                      作り方:.椒Ε襪縫曠奪肇院璽ミックスを入れる。きなこ、砂糖、黒ごまをそれぞれ量ってボウルに加える。バターを耐熱容器に入れレンジで溶かしておく。ボウルに卵を入れて混ぜ合わせる。さらにバターを入れて混ぜる。
                      △△困缶も加えて牛乳とサラダ油を交互に3回くらいずつに分けて入れ、生地を伸ばすように混ぜる。パウンド型に7分目くらいまで入れて、180度のオーブンで40〜45分焼いたら出来上がり。


                      blogram投票ボタン  

                      人気ブログランキングへ 

                      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
                      posted by: MYU | お菓子作り | 23:04 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

                      ホットケーキミックスで作る☆簡単美味しい“バナナ&くるみパウンドケーキ”

                      0
                        JUGEMテーマ:お菓子のレシピ
                         
                        今日は母の誕生日です。
                        事前にプレゼントは買っておきました。

                        今回のプレゼントは洋服。
                        母に似合う、ピンク色の花柄の可愛らしいものを購入です。

                        まあ、私の趣味な部分も入っています。
                        柄が同じでいろいろな色のがあったのですが、ピンクが一番可愛いと思ったので。

                        そしてやっぱり誕生日だからケーキだよね!!という事で、今回は“バナナ&くるみパウンドケーキ”を作りました。
                        父の誕生日の時はチョコレートケーキを作ったのですが、今回はバナナがちょうど買ってあったので、それを使ったケーキを作りました。

                        お菓子作りは大好きなので、こういう機会は嬉しいのです。
                        誕生日、クリスマス、バレンタインデーなどは手作りのお菓子を必ず作ってます。

                        相手に喜んでもらいたい。
                        そう思うからです。

                        料理が好きなのも同様です。
                        誰かの為に作る事が大事であって、もし一人で食べるのだったらきっと手抜きご飯ばっかりになっちゃうと思います。

                        誰かに食べてもらって、美味しいって思ってもらえたら嬉しいな、と思うからこそ料理やお菓子作りは楽しいんです。
                        自分で自分だけの分を作ってもつまらない。

                        今回の“バナナ&くるみパウンドケーキ”はホットケーキミックスで作りました。
                        ホットケーキミックスは本当にお菓子作りにすごく使えて便利です。

                        作り方はとっても簡単です。
                        揃える材料はホットケーキミックス、バナナ、卵、くるみ、牛乳、オリーブオイル、砂糖、あれば粉砂糖です。

                        まずバナナ2本使うのですが、1本ははポリ袋の中に入れて手でつぶします。
                        そしてボウルに出し、そこに溶き卵、砂糖、オリーブオイル、牛乳を入れて混ぜ合わせます。

                        ホットケーキミックスと食べやすい大きさに割ったくるみを加えてさらに混ぜ合わせ、生地の出来上がりです。
                        これを型に流し入れます。

                        型は今回は使い捨ての紙の型を使いました。
                        100均で売っているものです。

                        型に生地を流し入れたら平らに整え、輪切りにしたバナナを上に飾っていきます。
                        ちょっと深めに押し込んで、バナナの表面だけが見えるようにします。

                        ここまでやった状態がこちら↓。
                        バナナ&くるみパウンドケーキ焼く前

                        今回は彼氏の分もという事で、倍量で作りました。
                        だから2個あります。

                        これを170度に熱したオーブンで45分焼き、粗熱が取れたら粉砂糖を茶こしで振りかけ、出来上がりです。
                        バナナ&くるみパウンドケーキ

                        バナナがきれいにサイドに並んでいて美味しそうに出来上がりましたd(≧▽≦*d)
                        切ってみるといい感じにバナナとくるみが混じり合っています。
                        カットした状態

                        食べてみるともっちりしっとりしててとても美味しいです。
                        くるみの歯応えもGOOD!!

                        ホットケーキミックスで作るのでベーキングパウダーがなくてもでき、とっても簡単に出来上がりました。
                        そして美味しく出来上がって大満足☆

                        母も喜んでくれました。
                        父はもっと甘いケーキのほうが好みだと言ってましたが…(^△^;;)

                        くるみは無塩のローストしてあるものを使いました。
                        ローストしていないものを使う場合は乾煎りするか、オーブンで焼いてから使うと良いです。
                        そうしないとお腹をこわす可能性があるので。

                        でもスーパーで無塩のローストしたやつ、売っていると思います。
                        有塩のおつまみ用のじゃダメなので、そこは気を付けて下さいね。

                        パウンドケーキは混ぜて焼くだけ、っていうのが簡単で良いです。
                        今回は100均で売っている紙の型で焼きました。

                        普通の型で作るとクッキングシートとかを使って型に生地がくっつかないようにしないといけないのが面倒なのですが、紙の使い捨てのだとそれがなくて楽ちんです。
                        それにそのままラッピングできますしね(*^-^*)

                        100均のお菓子作りのコーナーはなかなか侮れないです。
                        もちろん100均には無い材料とかもあると思いますが、100均を上手く利用しつつ、美味しいお菓子をこれからも作っていきたいな、って思います。

                        お菓子作り、やっぱり楽しいです。
                        次に作るのは母の日かな。

                        どんなの作ろうか悩みます。
                        でも悩むのも楽しみの一つだったりします。
                        美味しいお菓子を作って母に感謝の気持ちを伝えたいです。

                        さて、最後に“バナナ&くるみパウンドケーキ”詳しい作り方の紹介です。


                        《バナナ&くるみパウンドケーキ》

                        材料(パウンド型1個分):ホットケーキミックス 150g 卵 1個 くるみ 25g
                        バナナ 2本 砂糖 大3 オリーブオイル 大2 牛乳 大2
                        粉砂糖 適宜

                        作り方:.丱淵覆1本は皮をむき、ポリ袋に入れてつぶす。もう一本は1.5センチ厚の輪切りにする。バナナをボウルに入れ、溶き卵、砂糖、オリーブオイル、牛乳も入れて泡立て器でよく混ぜる。
                        ▲曠奪肇院璽ミックスと食べやすい大きさに割ったくるみを加え、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。
                        クッキングシートを敷いた型、または紙の型に生地を流し入れる。生地の中に輪切りにしたバナナを表面だけが見える程度まで埋め込む。
                        170度に熱したオーブンで45分間焼き、粗熱を取ったら表面に粉砂糖を茶こしで振りかけて出来上がり。



                        blogram投票ボタン  

                        人気ブログランキングへ 

                        にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村
                        posted by: MYU | お菓子作り | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |