スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    ゲーム「犬神家の一族」と、その曲を提供したヘヴィメタルバンド「陰陽座」の関係とは?

    0
      評価:
      横溝 正史
      角川書店
      コメント:今回は「犬神家の一族」と、その内容を歌で表現した陰陽座というバンドについて語ってみようと思います。

      JUGEMテーマ:読書

      今回は私の大好きな日本のヘヴィメタルバンド「陰陽座」について、書こうと思います。
       
      私はまず、陰陽座の「慟哭」という曲が大好きなんです。
       
      その理由を説明したいと思います。
       
      このブログは横溝正史さんの作品や、「犬神家の一族」が好きな人にもとても読んでいただきたいな、と思っています。
       
       
      「陰陽座」を知ったのは、「SEX MACHINEGUNS」のファンとして友達になった子と一緒に行ったカラオケで彼女が陰陽座の「月に叢雲花に風」という歌を歌った時です。
       
      とても綺麗なメロディー、そして美しい歌詞に惚れました。
       
      それから陰陽座のファンになりました。
       
      作詞・作曲はリーダ兼ボーカルの瞬火さんです。
       
      「月に叢雲花に風」は2001年12月16日に発売されました。
       
      「月に叢雲花に風」というのは、良い事には邪魔が入りやすく、長続きしないものだという例えです。
       
      名月の夜には雲がかかってせっかくの月が見えず、満開の花には風が吹いて花を散らしたりする。
       
      転じて、良いことにはとかく邪魔が入りやすく、思うようにはいかないという事です。
       
      「叢雲」は「群雲」とも書き、群がり集まった雲のことを言います。
       
      「月に叢雲花に風」というのは、ことわざなんですがあまり知られてないかと思います。
       
      私もこの曲を知って初めて知りました。
       
      私はとても「言葉」というものをとても大切に思っているので、そんな素晴らしいことわざがあったことを知って驚くと同時に、陰陽座に強い関心を持ち、他の曲も聴くようになり、すっかりファンになってファンクラブに入会しました。
       
      ファンクラブ名は「式神倶楽部」。
       
      陰陽座ではファンのことを「式神」って呼びます。
       
      そんな陰陽座の曲はどれも素晴らしいのですが、私が一番好きな曲というのが「慟哭」という曲なんです。
       
      この、「慟哭」という曲は、とても切なくて、悲しい歌です。
       
      ボーカルの黒猫さんの歌唱力の素晴らしさが聴いていてすごく感じられます。
       
      もともとはゲーム「犬神家の一族」の音楽を陰陽座が担当することになり、作られた曲で、「相剋」、「慟哭」の2曲があります。
       
      私は読書が好きですし、「犬神家の一族」という話にはもともと興味があったので、早速「犬神家の一族」を読んでみました。
       
      とても深い内容の本で、次々と殺戮が行われる、という恐ろしい話でもあります。
       
      映画化もされていますが、映画ではきっとグロテスクすぎて表現できないであろう描写がたくさんあります。
       
      本を読んでから映画を見ましたが、もっとここは恐ろしい場面なのになんでこんな表現になっちゃうのかなあ、とモヤモヤした気持ちになっちゃいます。
       
      なんというか、原作を読むと映画は物足りないです。
       
      なので、本を読まれる方は「犬神家の一族」を読んでみるといいと思います。
       
      本が苦手なら、映画でもいいのですが・・・。
       
      「相剋」、「慟哭」という2つの曲がゲーム「犬神家の一族」の曲として2011年1月21日に発売されました。
       
      それぞれは、「犬神家の一族」の内容をすごくよく表現していて、瞬火さんの作詞の才能に尊敬の念を抱かずにはいられません。
       
      また、「相剋」ではツインボーカルの美しさが際立っています。
       
      「慟哭」は黒猫さんの素晴らしい歌唱力がより一層楽しめると思います。
       
       
      本を読み終わったらニコニコ動画の「陰陽座「相剋」を横溝好きが解説してみた」を見てみることをおすすめします。
       
      瞬火さんの書く歌詞は難しいので、それを丁寧に解説してくれていて、分かりやすいです。
       
      コメント欄も重視してください。
       
      いろいろな意見があり、考えさせられます。
       
      歌詞に出てくる「斧琴菊」は「斧琴菊文」という、江戸時代に流行した判じ物文様です。
       
      斧(おのの事ですが、よきと読みます)と琴と菊を表して〈良きことを聞く〉にかけたものです。
       
      「判じ物文様」は「判じ物」の「文様」です。
       
      「判じ物」とは文字や絵画に、ある意味を隠しておき、それを 当てさせるようにしたもの。
       
      「ある意味」というのは「犬神家の一族」を読めば分かると思います。
       
      「文様」は物の表面を飾るためにつけられた図様という意味です。
       
      これも本を読めばどんなものか分かります。
       
      「慟哭」は、殺戮を犯した犯人の懺悔の歌です。
       
      とても悲しく、切なく、大切な人を想う気持ちが溢れていて、歌詞も素晴らしいし、黒猫さんの歌唱力も素晴らしいです。
       
      私は感情移入しやすく、読書でも映画鑑賞などでも、悲しい場面になるともう号泣しちゃうような人間です。
       
      なので「慟哭」というとても悲しいこの曲がとても好きなんです。
       
      「言葉」というのはすごいものだと思いませんか?
       
      言葉の意味(今回の場合は歌詞)を理解すると、音楽もより楽しめます。
       
      それはこの曲に限らず、です。
       
       
      説明、長くなりました。
       
      最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。


        ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

      にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

       blogramで人気ブログを分析

       PVランキング
      posted by: MYU | 陰陽座 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      “PURE ROCK JAPAN LIVE 2013”に参戦しました!!

      0
        JUGEMテーマ:音楽

        昨日は川崎クラブチッタで行われた“PURE ROCK JAPAN LIVE 2013”に参戦してきました。
        陰陽座が出ると言う事で、久し振りのライブだし、行こうと思ったのです。

        ライブチケットはそーるどアウトだったそうで、私たちの番号はかなり後ろの方でした。
        なので会場に入ると人がたくさんで背の低い私はステージがかろうじてちょっと見えるぐらいでした。

        そんな中始まった“PURE ROCK JAPAN LIVE 2013”。
        4つのバンドが出ました。
        NoGOD、SABER TIGER、GALNERYUS、陰陽座です。
        PURE ROCK JAPAN LIVE 2013

        4年前に参戦した時は大好きだったSEX MACHINEGUSNと陰陽座が同じステージに立ったので、すごく楽しんだ覚えがあります。
        なので最近のSEXMACHINEGUNSの凋落ぶりは悲しいです…。

        4年前もGALNERYUSは出ていて、その時は仮メンバーだったボーカルの小田さんが正式メンバーになっていました。
        ライブではルックスがかっこよかったし、声も高音がきれいに出ていてとても素敵でした。
        あんな人が普通に近くにいたら惚れちゃうかも!?なんて思いました。

        久し振りのライブだったので、演奏の爆音がとても気持ち良かったです。
        やっぱりライブはいいなあ、と改めて思いました。

        NoGODやSABER TIGERももちろん楽しみました。
        SABER TIGERはアメリカツアーが決まったそうで、これまたANCHANGが世界進出したいな、と思っていたことを思い出しました。
        今の状態ではとても無理だなあ、となんだか悲しくなっちゃいました。

        陰陽座はトリでしたが、鬼子母神を数曲やりました。
        キーボードの方もいて、鬼子母神の世界観に浸れました。

        やっぱり大好きなバンドだったからか、陰陽座だけやけに演奏時間が短く感じました。
        鬼子母神をやった後は“甲賀忍法帖”と“喰らいあう”をやって終わってしまい、ほんと、他のバンドと同じ尺もらってるのか疑問に思うほど短く感じました。

        それだけ楽しかった、と言う事なんでしょうが、もっと鬼子母神以外の曲を聴きたかったです。
        それとやっぱりステージがあんまり見えなかったのも残念でした。
        一応猫さんや瞬火さんがちらちら見えましたが…。

        トリと言う事で、アンコールの時に最初に出てきて、兄上がMCをしてましたが、やっぱり兄上のしゃべりは面白いな、と感じました。
        いい事言うな、と。

        最後にT. Rexの“20th Century Boy”を出演バンド全員で歌って終わりました。
        “20th Century Boy”という曲は“20世紀少年”という映画で知っていたので、より楽しめました。

        長かったようで、終わってみると短かったライブでした。
        とても楽しめたし、やっぱりライブっていいもんだ、と改めて思えたし、収穫のあったライブでした。

        そして陰陽座。
        やっぱり大好きだなあ、と思いました。

        ちょっと離れていたけれど、また戻って今までの曲をいろいろ聞きたいです。
        そしていつか出る新曲を楽しみにしたいと思いました。

        5時間ほど立ちっぱなしで足が棒のようになりましたが、楽しかったです。
        またこんな機会があるといいな、と思います。




        blogram投票ボタン  

        人気ブログランキングへ 

        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
        posted by: MYU | 陰陽座 | 18:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

        陰陽座“絶界の鬼子母神ツアー”千秋楽@NHKホールに参戦!!

        0
          JUGEMテーマ:音楽

          日曜日にNHKホールで行われた陰陽座ライブ“絶海の鬼子母神ツアー”に参戦してきました。
          セットリストは以下の通り。

          第1部 組曲「鬼子母神」

          〜啾啾
          〜徨
          〜産衣
          〜膾
          〜鬼拵ノ唄
          〜月光
          〜柘榴と呪縛
          〜鬼子母人
          〜怨讐の果て
          〜径
          〜紅涙
          〜鬼哭

          第2部

          〜焔之鳥〜
          鳳翼天翔
          -MC-
          狸囃子

          甲賀忍法帖
          -MC-
          紺碧の双刃
          鬼斬忍法帖
          -MC-
          蒼き独眼
          黒衣の天女
          にょろにょろ
          -MC-

          -Enc1-
          組曲「義経」〜悪忌判官
          がいながてや
          -MC-

          -Enc2-
          羅刹
          喰らいあう
          -MC-

          -Enc3-極楽地獄

          火車の轍

          わいら
          悪路王
          -MC-

          -Enc4-
          生きることとみつけたり
          -MC‐

          ホールでのライブという事で座席指定があって良かったな、と思いました。
          ライブハウスだとスタンディングでギュウギュウで辛いので、今体力が落ちてしまっている時なので助かりました。

          ホールライブになったのはオリジナルコンセプトアルバムである“絶界の鬼子母神”を再現する為です。
          それなので第1部ではぶっ続けMC無しでアルバム“絶界の鬼子母神”の曲を全部演奏する、というすごい珍しい事が行われました。

          瞬火さんが考えたストーリーにのっとって作られた物語性のある曲なので、最初から最後まで続けて演奏、っていう事が重要だったんだと思います。
          “鬼子母神”の世界へどっぷりと浸かれて最高でした。

          2階席の後ろの方だったのであんまり良い席ではなかったのですが、ステージ全体が見えたし、オペラグラス持参したのでまあ、けっこうちゃんとステージが見えて良かったです。
          でももっと近くで観たかったなあ、と思いました。

          今回はマシンガンズが縁で知り合った友達と、彼氏と一緒に3人で参戦しました。
          友達は会場で扇子を買う予定だったのですが、まさかの売り切れ!で私が2本持っていたのを1本貸しました。
          扇子、持って行って良かったです。

          “絶界の鬼子母神”は瞬火さんのオリジナルストーリーなのですが、その原作脚本は買って読んだんです。
          なかなか考えられた面白い作品でした。
          舞台化とかして欲しいです。

          その物語に沿って作られたアルバムの演奏という事で、物語を知っている方がより楽しめたのでは、と思います。
          私はすごく楽しませてもらいました。
          感謝です☆

          第2部はいつもの感じのライブでした。
          陰陽座の曲はどれも好きなので、何が演奏されてもテンションアップなんですが、お祭りソングが特に好きなので“狸囃子”とか楽しくて良かったです。
          扇子を使う曲はみんな好きだなあ。

          アンコールにもいっぱい応えてくれたのも嬉しかったです。
          特に“極楽地獄”は好きな曲ばっかりなのでもう最高にアドレナリンが出た感じでした。
          「めっちゃ楽しい!!」という気持ちが溢れんばかりになって♪♪

          “がいながてや”も大好きな曲の一つです。
          「おぉいちにぃのさんよいどう!!」って叫ぶのが気持ちいい!!

          18時に始まって、終わったのが21時半過ぎくらいでかなり長丁場のライブでした。
          足の裏が立っててすごい疲れちゃったけど、充実感は半端なくありました。
          やっぱいい!!陰陽座最高!!

          次のツアーも行きたいなあ、とは思っているものの、友達のお父さんが病気でなかなか予定が立てられない、という事もあり、行けたらまた行きたいなあ、という感じです。
          でもまたライブハウスになっちゃうんだよな…。
          その頃には体力回復してると良いな、と思います。

          楽しいライブをしてくれた陰陽座には感謝です(≧▽≦)ノ
          また足を運びたいと強く思えるライブでした。
          今度はライブ前にオフ会とかも出れたらいいなあ、なんて思います。

          次、いつ行けるかは未定だけど楽しみです!!



          blogram投票ボタン  

          人気ブログランキングへ 

          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

          posted by: MYU | 陰陽座 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          陰陽座“続・生きることとみつけたり!!”初日横浜BLITZ参戦!!

          0
            昨日は横浜BLITZで行われた陰陽座の“続・生きることとみつけたり!!”ツアーの初日に参戦してきました。
            早めに着いたのですが、物販に並ぶ列が長かった。
            最後尾に付いて待っていて、15時から物販開始。
            扇子とエメラルドグリーンのタオルとピックを購入。
            タオルは黒もあったのですが、エメラルドグリーンって珍しいからそっちを買いました。
            Tシャツも当初は買う予定だったのですが、いまいち今回のツアーロゴが気に入らなくて買うのやめちゃいました。
            ツアーグッズ“タオル&扇子”

            ツアーグッズ“ピックセット”

            物販で買った後はすぐ近くにあるジョナサンで軽く食べて、17時開場なのでそのちょっと前にいざ出陣!!
            今回の横浜ライブの整理番号は336番なのであまり良くなかったのです。
            番号が呼ばれて入って行って、今回は猫さん側で観ようと思って、猫さんの立ち位置の前ら辺の前から7列目位に立っていました。

            開場から開演までが1時間もあったので、暇でした。
            なのでmixiのゲームで時間潰し。
            1時間待って立ってるのって辛いんですよね、仕方のない事ですが。

            そしていよいよ始まりました!!
            いつもとは違う始まりの音楽にちょっと戸惑いつつも待っていて、メンバーが登場したらすんごい勢いで後ろからか横からか分からないけど押されまくっておしくらまんじゅう状態に。
            ぐちゃぐちゃに潰されながら最初の3曲を聴いてました。
            ほんと、死ぬかと思うぐらい押しが強い。
            苦しくて息絶え絶え・・・。
            以前mixiのマイミクさんが同じような目に遭ったのを思い出しましたが、時すでに遅しでした。

            セットリストは
            1.生きることとみつけたり
            2.狸囃子
            3.煌

            〜狩姦MC〜

            4.妖花忍法帖
            5.がしゃ髑髏
            6.目々連

            〜招鬼MC〜

            7.ひょうすべ
            8.青坊主
            9.叢原火

            〜黒猫MC〜

            10.煙々羅

            〜狩姦と招鬼MC〜

            11.鬼一口
            12.顎門
            13.蒼き独眼
            14.式を駆るもの
            15.焔之鳥
            16.鳳翼天翔
            17.亥の子唄

            アンコール1
            18.序曲
            19.魔王
            20.組曲『九尾』〜殺生石〜

            〜狩姦と招鬼MC〜

            アンコール2
            21.陰陽師
            22.がいながてや

            アンコール3
            23.喰らいあう

            アンコール4
            24.悪路王

            でした。

            ほんと、最初の3曲での押しの強さには死にました。
            だって猫さんの前の位置にいたはずがいつの間にかセンターのバーに押しつけられててびっくり!!
            いつの間にこんなに流されたんだ!?と。
            しかも6列目くらいの位置にいて、前に進んだ訳ではないのに横にだけやけに押されてて…。
            どういう風に自分が流れていったのかさっぱり理解不能です(*○*)

            最初にみんなでかけ声をしましたが、横浜だから「ハーバーで」という瞬火さんの要望に応え、みんなで「ハーバー」コールしました。
            一曲目がツアータイトルにもなっている“生きることとみつけたり”で、意外な始まり方でしたが、最初からみんな熱いノリでした。

            3曲目までは死ぬほど押されて息も絶え絶えだったのですが、ようやくMCに入り、押しも落ち着きました。
            いつの間にかセンターのバーの真横にいたので、バーにすがって立ってハアハア息を整えてたら、よっぽど辛そうに見えたのか、バーの反対側にいた男性の方に「大丈夫ですか?辛いなら抜けた方がいいですよ。」と言われました。
            気に掛けてくれてありがたかったです。

            でもまあ、MCと、次の曲が“妖花忍法帖” で、激しい曲ではなかった為、押しも殆どなくなり、息を整えてなんとか気分が悪くなる手前で留まる事ができました。
            噂には聞いていましたが、押しがこんなにすごいとは…。
            いつもは瞬火さんと招鬼さんの側で観ていたのですが、そちらはそんなに押しが強くなかったものですから…。
            今回は猫さんをメインに観たいと思っていたのがちょっとあだとなっちゃいました。
            次のJCBホールはステージの左寄りに行こうと思いました。
            チビなので押されている間、息も上手くできなくて、酸素ボンベが欲しいとマジで思ったので。

            そして“がしゃ髑髏”に引き続き、“目々連”が歌われました。
             珍しい曲をやるな、と思いましたが、瞬火さんの思い入れの強い曲で、是非今回のツアーではこの曲はやりたいと思っていたとの事でした。
            しっとりと聴かせる曲で、バーにつかまり、息を整えつつ、じっくり聴く事ができました。
            いい曲だなあ、と思いました。

            “目々連”というのは鳥山石燕の画集『今昔百鬼拾遺』にある日本の妖怪で、荒れ果てた家の障子に無数の目玉が浮かび上がった姿で描かれていて、解説文によれば碁打ち師の念が碁盤に注がれ、さらに家全体に現れたものなんだそうです。

            その後の曲も今回はアルバムとかを発売してのツアーではないので陰陽座の曲130曲くらいの中からどの曲が演奏されるか分からない、というワクワクもののツアーで、昨日演奏された曲もライブでは珍しい曲がけっこうあって、すごく楽しめました。

            押しの方は、出だし3曲が終ったあとは横の方と後ろの方が押されても自分の位置を絶対死守する、という意気込みのあった方たちだった為、私は押されることなく観る事ができました。
            後ろと横の方に感謝です。
            でもチビなので背伸びして一生懸命メンバー見てました。
            瞬火さんは比較的よく見えたのですが、今回メインで観たいと思っていた猫さんの姿があんまり見れなくなっちゃって、それは残念でした。
            猫さんも背が低いですし。
            でも全く見れなかった訳ではないので良しとする事にしました。

            曲では“狸囃子”が楽しかったです。
            猫さんの踊りが可愛くて。
            押しで死にそうになってましたが、やっぱりお祭りソングが大好きなので、こういう曲もセットリストに入っていて嬉しかったです。

            “組曲『九尾』〜殺生石〜”も良かったです。
             我ままを言えば組曲3曲通しで聴きたかったですけど、それはまあ、無茶なお願いなので、殺生石を聴けて九尾の妖怪に想いを馳せて聴いていました。

            アンコール2回目で“陰陽師”を聴けたのも嬉しかったです。
            あの曲はすごいいいですよね。
            出だしの瞬火さんのセリフのとこからずっと陰陽師の世界に浸って聴いてました。
            あのセリフの最中の猫さんのコーラス(?)はとても素敵だと思います。
            より陰陽師の世界観に浸れる感じで。

            そして“がいながてや”。
            扇子を使う、大好きな曲です。
            「おぉいちにぃのさんよいどう!!」っていう掛け合いが楽しくて楽しくて。
            あの時は声張り上げて扇子振って「おぉいちにぃのさんよいどぉ!!」って叫んでました。
            めちゃ楽しい♪♪

            アンコール三回目の“喰らいあう”ではもうバテバテで声も出ませんでした。
            疲れ切っていたし、客電も点いたのでアンコール3回目で出てきちゃいましたが、アンコール4回目の“悪路王”が聴けなかったのは残念でした。
            ドリンクカウンターでホットコーヒーに砂糖とミルクをたっぷり入れてライブ後は疲れた体をいたわりました。

            MCでは狩姦の「まだかなまだかな〜 リーダーの 瞬火まだかな〜♪」がとってもうけましたヾ(≧▽≦)ノ
            あと、招鬼の「うれション」発言も☆

            そして瞬火さんはとっても気になさっていた様ですが、やっぱり瞬火さんに白いTシャツは似合わない、と私も思っちゃいました。
            瞬火さんのふわっふわした気持ち、分かるような気がしまして(;^△^)
            着なれない服を着て人前に出るってけっこう勇気要りますよね。
            招鬼さんは似合ってましたが。

            昨日のライブは最初の押しに瀕死状態になりましたが、あとはとても楽しかったです。
            立ち位置はやっぱり今度からは招鬼さん側に戻す事にしようと思いました。
            もうちょっとメンバーが良く見えると良かったな、とは思いましたが、整理番号は運だし、チビなのもあって、まあ、全く見えなかった訳じゃないのでしょうがないか、と思いました。

            次の参戦はもうツアーファイナルの東京なので、その間にどんなライブを全国各地で行っていくのか、mixiの陰陽座コミュなどをチェックしつつ、ツアーファイナルまで待ちたいと思います。

            陰陽座、最高でした!!
            楽しいひと時が過ごせましたし、やっぱりライブっていいなあ、と思いました。
            次の参戦が待ち遠しいです。


            ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ   
             にほんブログ村
            posted by: MYU | 陰陽座 | 12:46 | comments(2) | trackbacks(1) | - |

            陰陽座「金剛九尾ツアー」千秋楽@JCBホール参戦!!

            0
              11月8日の夜は陰陽座のライブに行ってきました。
              開場に着くとコスプレをした方々がたくさん。
              みんな凝った衣装で素敵でした。

              今回のライブのチケット番号は44番と、かなり良い番号でした。
              なので整理番号順に入場してみると最前列がまだ空いている!!
              ので下手招鬼側の最前列に陣取る事が出来ました。

              始まってみると後ろの方からどっと押しが来てつぶされ、かなりしんどかったです。
              今までの陰陽座ライブの中で一番押されました。
              でもまあなんとか耐えました。

              最前列というだけあって、メンバーが近い近い!!
              下手側にメンバーの皆さん来てくださったので、メンバーを間近(1メートルくらい)の至近距離で見れました。
              テンション↑↑!!

              黒猫さんの衣装が紫色でとても綺麗ですごく似合っていて素敵でした。
              招鬼さんの衣装もとても素敵な生地でできていて、かっこ良かったです。
              瞬火さんの衣装はキンキラ金。
              狩姦さんの衣装はよく確認できませんでした…。

              演奏した曲目は本編は「金剛九尾」の曲を中心に、忍法帖乱れ打ちなどもあって聴きどころ満載。
              特に「挽歌」の瞬火さまの歌声にしびれました。
              あの歌い方、肺活量半端ないな!!とびっくりでした。

              今回はお隣にいた女の子がヘドバンをすごくする子だったので、その子がヘドバンしだすとステージを見ようとしてもその子の髪の毛が目に入って痛かったので、その子がヘドバンしだしたら一緒にヘドバンしてました。
              まあ、ヘドバンができるような激しい曲はヘドバンして楽しむ、っていうのも好きなので全然OKなのです。

              あっという間に本編が終わり、アンコール。
              アンコールで扇子登場です。
              やっぱりお祭りソングは気分が盛り上がってよいですね♪
              とっても楽しかったです。

              アンコールは3回ありました.
              夢幻→邪魅の抱擁のくだりなんか超最高でした!!
              そして3回目のアンコールはなんと5曲もやってくれました。
              しかも私の大好きな曲ばかり。
              激しい曲が繰り広げられ、いっぱいヘドバンして楽しみました。

              もう、とってもとっても最高なライブでした。
              陰陽座メンバー最高!!

              帰りにツアーパンフレットとピンクのタオルを買って帰りました。
              ツアーグッズのタオルとパンフレット

              ツアーパンフレットには「金剛九尾」の全曲紹介が付いているので、それが読みたくて買いました。
              それを読み、どんな風に曲が作られているのか、そして「その曲に込めた意味とは」というのが分かり、さらにこのアルバムを楽しめるようになったので、とても嬉しかったです。

              -------------------------------------------------------------------------------

              《セットリスト》

              1.貘
              2.蒼き独眼
              3.十六夜の雨
              4.麒麟
              5.小袖の袖
              6.相克
              7.ひょうすべ
              8.挽歌
              9.孔雀忍法帖
              10.陽炎忍法帖
              11.鬼斬忍法帖
              12.慟哭
              13.組曲「九尾」〜玉藻前
              14.組曲「九尾」〜照魔鏡
              15.組曲「九尾」〜殺生石
              16.黒衣の天女
              17.靂
              18.喰らいあう

              アンコール
              19.夢幻
              20.邪魅の抱擁
              21.舞い上がる
              22.おらびなはい

              アンコール
              23.我が屍を越えてゆけ
              24.悪路王

              アンコール
              25.火車の轍
              26.羅刹
              27.骸
              28.卍
              29.生きることとみつけたり


              ---------------------------------------------------------------------------------
              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
              posted by: MYU | 陰陽座 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

              陰陽座ニューシングル「蒼き独眼」はすごいいい!!

              0
                今日は陰陽座のニューシングル「蒼き独眼」を、発売日前日にフライングゲットしてまいりました。
                帰宅後早速聴きまくり。
                この曲は伊達政宗のことを歌った歌と言うことで、歌の世界観により一層浸れるように、wikiで伊達政宗について調べました。
                歌詞も、相変わらずですが難解な言葉が多いので、ネットの辞書で検索し、歌詞の意味するところを理解。
                伊達政宗の生き様を瞬火様の見解で見事に表現していると思いました。
                「降るを 悔ゆる 惑い 其は 武人の 性 〜」という歌詞には、豊臣秀吉に兵力で敵わないと思い、服属する道を選んだ悔しさが滲み出ております。

                激しいメロディーとともに歌われる歌詞に、戦国武将として戦ってきた政宗の鋭く、時に悲しみを含んだ眼光が思い浮かぶ、素晴らしい曲だと思いました。
                陰陽座の曲は、独自の世界観があり、聴く者をその世界に引き込む、魅力に溢れた曲の数々。
                今回の新曲も期待通り、素晴らしい作品でした。
                9月9日に発売のニューアルバム「金剛九尾」への期待もものすごく高まりました。
                陰陽座、やっぱり大好きです。


                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村
                posted by: MYU | 陰陽座 | 21:56 | comments(4) | trackbacks(1) | - |

                しきがみのつどい@代官山UNIT

                0

                  今日は陰陽座のファンクラブイベントでした。
                  陰陽座のファンの人たちを“式神”と呼ぶのですが、式神が聴きたい曲を投票し、上位にランクインした曲だけをやるという、正にファンクラブに入っている人のみの特別スペシャルイベントなのです。
                  私は去年のしきがみのつどいが初陰陽座ライブ参戦でした。
                  もう一年経ったんだなあ。

                  今回のライブは代官山のライブハウスで行われました。
                  早めに着いたので、恵比寿まで歩いてってカラオケへ。
                  そしたらお隣の部屋の方も式神さんたちで、陰陽座をいっぱい歌ってました。
                  お隣に聞こえて下手だと思われるかも・・・、と思いつつも陰陽座を熱唱。
                  1時間あっという間。

                  そして会場前に戻りました。
                  もう式神さんたちがいっぱい並んでました。
                  式神さんたちはコスをしている方も多いので、その方たちを見るのも楽しいです。
                  みんな素敵です。
                  巫女さんコスをしている男性の方がいて、目立ってましたが、今日はアリ!!ってことで。

                  そして開場時間になり、入場。
                  整理番号は2ケタ台だったので、まあまあ前に行け、瞬火様前5列目をGET!!

                  とうとう開演時間!!
                  押しがあるかと思いきや、大丈夫でほっとしました。
                  そして次々と繰り出される珠玉の曲の数々。
                  どの曲もめっちゃ好きなので、すごい楽しい♪

                  組曲が2つとも全編通しで聴けたのがすごいうれしかったです。
                  黒猫様の魂のこもった歌に感動。
                  CDで聴くのも良いけど、やっぱりライブは最高だなあ、と思いました。
                  道明寺も聴けてうれしかったです。

                  ただ、DEATH VOICEの曲は怖くてびびってました。
                  招鬼様の怖い表情&怖い声。
                  怖いのは苦手です。
                  ちょっと涙目。

                  あっという間に本編終了、アンコール。
                  そして今回のリクエスト第1位の“陰陽師”。
                  去年のつどいでも1位でしたね。
                  2位は道明寺とのことでした。

                  瞬火様の素敵なお話も聞けて、瞬く間にイベント終了。
                  でも、時計を見たら3時間半くらい経ってました。
                  魂燃え尽き、物販にも寄らず、早々に帰宅してしまいました。
                  でも、めっちゃ楽しかったなあ。

                  来週出るニューシングル“蒼き独眼”も披露して下さいました。
                  とてもかっこいい曲。
                  きちんと歌詞を知って聴き込みたいです。

                  次のライブは来月かあ。
                  待ち遠しいです!!

                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村
                  posted by: MYU | 陰陽座 | 23:36 | comments(2) | trackbacks(1) | - |

                  陰陽座 魑魅魍魎が夜を行く ライブ最前列!!

                  0
                    今日は病院の後、陰陽座のライブを観に行ってきました。
                    場所はトウキョウドームシティ内のJCBホールです。
                    最初場所をちょっと迷ったけど、無事到着しました。

                    今回は、整理番号がA75という好番だったので、開場して間もなく入っていくと、最前列が空いていました!!
                    迷わずそこをゲット!!
                    ステージの端っこの方でしたが、ステージ全体を見渡せるんですごくいい感じです。

                    そしてライブスタート!!
                    今回はニューアルバム“魑魅魍魎”の中の曲が多いです。
                    一番大好きな“紅葉”が聴けて嬉しかったです。
                    この、女性の悲しい歌を黒猫様がどんな風に歌うのかに注目して聴きました。
                    悲愴感漂う中にも強い女性の姿を想像しながら聴きました。
                    いい歌だなあ。

                    本編はあっという間に終わり、その後のアンコールは6度も出てきてくれました。
                    6度ってすごいですよ!!
                    すごい嬉しかったです♪
                    大好きな、“生きることとみつけたり”も聴けて、大満足でした。

                    今日のライブは行って良かったです。
                    すごく楽しめて、ますます陰陽座が好きになりました。
                    また次のツアーも行きたいです。
                    お金貯めなくちゃな。
                    posted by: MYU | 陰陽座 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(1) | - |