スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    めんつゆで簡単味付け♪♪パパッと出来る“ほうれん草と鶏胸肉の和風パスタ”

    0
      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

      今日は日曜日。
      彼の仕事も休みです。
       
      大抵彼は日曜日も出掛けていないのですが、今日は珍しくお昼にいたので、パスタを作ることになりました。
      彼のリクエストを聞くと、家にあるもので、というもの。
       
      私はあまり創作料理が得意ではありませんので、ちょっと悩んじゃいました。
      いつも料理には元になるレシピがあり、大抵それをアレンジして作っているので、ゼロからありあわせの材料で美味しいパスタを作る、というのは難題に思えました。
       
      想像力のある主婦の方とかならパパッと作れちゃうのかもしれませんが、そうはいきません。
      冷蔵庫の中にある材料を確かめ、今まで作ってきた料理の味付けをヒントにしてなんとかこういう感じで作ったら美味しいかな、というところまでレシピを考えつきました。
       
      野菜室にあったのはキャベツ、ほうれん草、絹さやと、いずれも父の畑で採れた野菜です。
      そして冷蔵室には卵、カニカマ、ピザ用チーズがありました。
      あとは人参と玉ねぎもありました。
       
      まず悩んだのは和風にするか洋風にするかです。
      ピザ用チーズなどを使って洋風にする手もありましたが、洋風にするにはクリーム煮など牛乳か豆乳が欲しいところ。
      ですが豆乳は今日の朝、飲みきっちゃいましたし、牛乳は買っていない。
       
      そして目に止まったのがめんつゆです。
      ポン酢もありましたが、めんつゆを使って和風パスタにしてみよう、と思いました。
       
      具材の選択ですが、キャベツとほうれん草を比べてみて、ほうれん草の方が和風パスタには合うかな、とほうれん草を選択。
      ほうれん草だけでは寂しいので玉ねぎも加えることにしました。
       
      そしてやはりお肉がいるな、と思ったので、冷凍していたお肉を見てみると、半端に残った鶏胸肉が目に止まりました。
      これは中途半端に余ってしまって使い道がなくて困っていたので、これを使おう、と決めました。
       
      パスタは二人分、200gを用意。
      フライパンにお湯を沸かして茹でる準備をしました。
       
      ほうれん草はどれくらい使うか悩んだ末にこれくらいかな、と思って適当に束に取って使うことにしました。
      でもレシピを残したいと思ったので、重さを量ってみるとだいたい100g。
       
      玉ねぎは1/4個を使うことにし、鶏肉は電子レンジで解凍しました。
      ほうれん草はざく切りにし、玉ねぎは薄切りです。
       
      解凍した鶏胸肉は1センチ角に切りました。
      重さは150gでした。
       
      炒める油は何がいいかな、と考えて和風パスタだからサラダ油かごま油、どちらにしようか迷いましたが、風味のあるごま油を選択。
      フライパンにごま油を大さじ1杯入れました。
       
      めんつゆだけだと味付けが寂しいかな、と思い、にんにくのすりおろしを加えることに決め、ごま油ににんにくのすりおろしを小さじ1杯ほど加え、火にかけて鶏肉を炒めました。
       
      用意しておいたお湯でパスタも茹で始めます。
      パスタの茹で時間は7分でした。
      キッチンタイマーを7分にセットし、スタートボタンを押しました。
       
      鶏肉は小さめに切ったので、火の通りが早く、次に玉ねぎを入れて炒め、しんなりしたらほうれん草を入れて炒めました。
      ほうれん草がしんなりしたらこしょうを加えてちょっと味付けです。
      これでパスタソースの部分は出来上がりました。
       
      あとは茹で上がるパスタを加えてからめんつゆでの味付けです。
      本来ならパスタが茹で上がると同時にソース部分も出来上がるのが理想ですが、まあそう上手くはいきませんでした。
       
      なのでパスタが茹で上がるのを待ち、茹で上がったものを食べてみてこれでいいな、と思ったらザルにあげて水気を取り、ソースのフライパンにどさっと加えて混ぜ合わせました。
      そしてめんつゆでの味付けです。
       
      めんつゆは3倍濃縮のものを使っています。
      まずは大さじ1杯を入れて混ぜて味見をしました。
       
      めんつゆの味付けはこれぐらいで良さそうだ、と判断し、もうちょっとスパイシーさがあってもいいかな、と胡椒をさらに加えて混ぜ、器に盛り付けて完成です。
      ほうれん草と鶏胸肉の和風パスタ 
       
      自分で味見した分にはまあ美味しかったのですが、気になるのは彼がどう思うかです。
      味付けの具合はこれで良かったのか、薄かったか、濃かったか。
       
      幸い彼は美味しいと喜んで食べてくれたので、肩の荷が降りました。
      彼のリクエストになんとか応えられて良かったです。
       
      レシピを考えるって楽しくもありますが、限られた材料の中で考えるのはかなり頭を使いました。
      毎日これをやっていたら脳がパンクしそうです。
       
      料理研究家などの方はレシピの考案をたくさんしますが、いつもすごいな、と思っています。
      私にはとても無理、と。
       
      きっと脳が柔軟で食材の知識も豊富でいろいろ考えつくんだろうな、と思います。
      私は一品考えるだけでかなり疲労困憊です。
       
      でもまあ、上手くいったことに対しては気を良くしています。
      今までの経験は無駄ではなかった、と言える感じです。
       
      こんな風にして、レシピを考えて作った訳ですが、皆さんは料理する時にどう考え、作っているのでしょうか?
      特にいつもオリジナルレシピで作っている方に聞きたいものです。
       
      レシピ通りに作るのはそう難しくはありません。
      まあ、料理によって難易度は違いますが。
       
      そこからさらにちょっと手を加えてあれをこれに変えてみたり、量を多くしてみたり、違う具材を加えてみたり、ということはしばしやっていますが、まるっきりゼロからの創作ってとても悩ましかったです。
      今までの料理の経験から導き出されたレシピ、って感じです。
       
      経験を重ねることの大切さを実感した、と言っても良いかもしれません。
      そうじゃなくちゃ絶対めちゃくちゃな料理になっちゃったでしょうから。
       
      まあ、上手く出来て良かったな、とほっとしました。
       
      さて、最後に私が考えた“ほうれん草と鶏胸肉の和風パスタ”の詳しい作り方の紹介です。
       
       
      《ほうれん草と鶏胸肉の和風パスタ》
       
      材料(2人分):パスタ 200g 鶏胸肉 150g ほうれん草 100g 玉ねぎ 1/4個
      ごま油 大1 にんにくのすりおろし 小1 
      めんつゆ 大1 胡椒 適量
       
      作り方:➀パスタを茹でる湯を準備し、茹で時間通りにタイマーをセットして茹で始める。鶏胸肉は1センチ角に切る。ほうれん草はざく切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
      ▲侫薀ぅ僖鵑砲瓦淕とにんにくのすりおろしを熱し、鶏肉を炒める。鶏肉に火が通ったら玉ねぎを炒め、玉ねぎがしんなりしたらほうれん草を加えて炒める。ほうれん草にも火が通ったら、胡椒を加えて味付けする。
      hГ脳紊ったパスタを加え、めんつゆを加えて混ぜ合わせる。味を見て胡椒で味を調節したら器に盛って出来上がり。



      blogram投票ボタン  

      人気ブログランキングへ 

      にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村  
      posted by: MYU | お昼ご飯 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      ランチにぴったり♪♪HMで甘さ控えめ“紅茶のスコーン”

      0
        JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

        昨日は友人のうちにお呼ばれして遊びに行ってきました。
        3歳の女の子がいる家庭で、活発な子供だったので、友人も叱ったりさとしたりして、子供を育てるって大変なんだなあ、と実感した一日でした。

        せっかくお呼ばれしたので手土産に何か手作りお菓子を作っていこうと思い、家にあった材料でできる“紅茶のスコーン”を作ることにしました。
        ホットケーキミックスで簡単に作れちゃうスコーンです。

        材料はホットケーキミックス(HM)とマーガリン、牛乳、紅茶のティーバッグ2個のみでOKです。
        甘さ控えめにしたかったので砂糖類は入れませんでした。

        作り方ですが、まず冷えたマーガリンとHMをゴムベラなどで切るように混ぜます。
        粉っぽ今までOKです。

        そこに牛乳を入れて混ぜます。
        まだ少し粉っぽいです。

        そこに紅茶の茶葉を入れます。
        そして手でこねてまとめていきます。

        粉っぽさがなくなったら生地の出来上がりです。
        生地出来上がり

        オーブンを200度に予熱します。

        厚さ1.5センチくらいになるように丸く伸ばし、8等分に切ります。
        8等分にする

        クッキングペーパーを敷いた鉄板に並べ、オーブンで15〜20分焼いたら出来上がりです。
        焼きたてのスコーン

        紅茶のスコーン

        砂糖を入れていないのでHMの甘さのみなのでお菓子というよりは朝食や昼食向きのスコーンです。
        紅茶の茶葉はお好きなものを入れてください。

        今回はアップルフレーバーティーの茶葉を使いました。
        人によっては苦手な方もいるかもです。

        紅茶の香りを楽しみたいならアールグレイが一番合っていると思います。
        ただ我が家にはなかったので使わなかったのですが…。

        HMで驚くほど簡単に出来上がります。
        もっと甘くしたければ砂糖を追加して入れてもいいと思います。

        友人は今日食べるそうなので、美味しいと思ってもらえるといいな、と思います。
        自宅にお呼ばれしたら手土産に手作りのお菓子、皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?




        blogram投票ボタン  

        人気ブログランキングへ 

        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
        posted by: MYU | お昼ご飯 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        ベトナム土産の“インスタント・フォー”をいただいてみました 〜結構美味しい〜

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          両親が先日ベトナムとカンボジアに旅行に行ってきました。
          そして帰宅後にもらったお土産の中に“インスタント・フォー”がありました。

          チキン味とビーフ味の2種類で、カップラーメンのようにして作って食べれてなかなか美味しいらしいということ聞きました。
          そこで早速チキンのフォーの方を作ってみることにしました。

          まずはパックです。
          黄色いです。
          インスタント・フォー

          作り方が裏に書いてありますが、全く読めません。
          水が2カップなところと3分待つところだけ読めました。

          中身を出してみると白いフォーの乾燥した麺と4つの調味料が出てきました。
          出した所

          この調味料を全部フォーに乗っけます。
          そして沸騰したお湯を1カップ分かけ、ちょっとかき混ぜて面全体がお湯に浸るようにして、3分待ちました。
          調味料を出して

          そして出来上がったのが↓です。
          出来上がり

          結構美味しいです。
          これはいけるな、と思いました。

          お昼ご飯にちょうどいいです。
          ただまあ、具が無いのが難点ですが。

          量は男性には少なめかもしれません。
          ぺろっと食べれちゃいました。

          彼はビーフの方を食べていましたが、チキンの方が美味しそうだと言っていました。
          今度食べる時はビーフを食べてみようと思います。

          ベトナムおみやげのフォー、良かったです。
          これからベトナムに行こうかな、と思っている方がいたら、お土産にインスタント・フォー、いいと思います。




          blogram投票ボタン  

          人気ブログランキングへ 

          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
          posted by: MYU | お昼ご飯 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          すだちの酸味が美味しいさっぱり系の味“すだちスコーン”

          0
            JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

            今日は父からたくさんもらったすだちを使ってスコーンを焼きました。
            ホットケーキミックスを使うのでつくり方はとっても簡単です。
             
            ホットケーキミックス1袋200gを使います。
            これで小さめのスコーンが8個出来上がります。
             
            作り方ですが、まずバターをボウルに入れて電子レンジで溶かします。
            そのあと、オーブンを170度に予熱します。
             
            すだちを絞って果汁を50cc集めます。
            茶こしなどで種をよけると良いですね。
             
            バターを溶かしたボウルにホットケーキミックスを加え、ゴムベラでざっくり混ぜます。
            すだちの絞り汁を少しずつ加えながら混ぜていきます。
             
            よくまとまったら生地の出来上がりです。
            8等分に丸めます。
             
            クッキングペーパーを敷いた天板に生地を並べます。
            今回はクッキングペーパーを切らしていたので、天板にバターを塗って薄力粉をふりかけて代用しました。
            すだちスコーン
             
            170度のオーブンで25分焼いたら出来上がりです。
            すだちスコーン 
             
            甘さがほとんどなく、すだちの酸味のきいたスコーンが出来上がります。
            爽やかな味です。
            すだちスコーン 
             
            ちょっと酸味がきついと感じる方もいるかもしれません。
            そういう場合などははちみつやメープルシロップなどをかけて食べるといいと思います。
             
            すだち果汁100%なのですだちの味がよく味わえます。
            朝食や昼食に向いているのではないでしょうか。
            私は昼食に食べました。
             
            すだちの酸味がきつすぎると思った方はすだち5個と水で50ccにすると良いです。
            ほんのりすだちが香る程度になります。
             
            スコーンはけっこう腹持ちがいいので1個食べれば十分な感じがします。
            まあ、もしいろんな味のがあったらいくつも食べてしまうでしょうけど・・・。
             
            ダイエット中の人はスコーンはスコーンでもおからで作ったスコーンが良い様です。
            もしもおからスコーンに興味がわいた方はネットで調べるとたくさんヒットしますので参考にするといいと思います。
             
            でも普通のスコーンも1個125キロカロリーくらいなので、おやつに食べるのにはぴったりかもしれません。
            紅茶と、ジャムなんかを添えて食べるとちょうど良いカロリーになるのではいでしょうか。
             
            今回のすだちのスコーンは低脂肪のマーガリンを使ったので、より一層カロリーが低いと思われます。
            すだちがたくさん使えたし、大人の味のスコーンも味わえたし、なかなか良かったです。




            blogram投票ボタン  

            人気ブログランキングへ 

            ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
            posted by: MYU | お昼ご飯 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            超簡単ピラフ☆具材を入れて炊飯器のスイッチオン☆“ミックスベジタブルとツナのピラフ”

            0
              JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

              ダイエット中、1番と言っていいほど辛いのが食欲との戦いですよね。
              「食欲さえコントロール出来れば痩せるのに……」と思う人も多いと思います。

              また、ダイエット中に限って、外食のお誘いがあったり、歩いていて食べ物の匂いにいつも以上に反応してしまうことありませんか?
              ダイエット中危険である匂いベスト5を紹介します。

              1位:焼肉
              2位:焼き鳥
              3位:ラーメン
              4位:カレー
              5位:たこ焼き

              確かに、これらの美味しそうな匂いは食欲をそそりますよね。
              これを我慢するのは辛いです。

              そこで、匂いの誘惑に打ち勝つために真逆の、“食欲を抑えてくれる”匂いで撃退する方法を紹介したいと思います。
              食欲を抑制してくれる匂いとは何でしょうか?

              それはズバリ、“金木犀(キンモクセイ)”の香りです。
              金木犀というと、トイレの匂いというイメージがついてしまっていて、とくに食事中に避けてしまいがちな匂いかな、とも思います。
              金木犀

              でもそれだけではないんです。
              金木犀の香りには、摂食活動を促進してしまう“オレキシン(別名:ヒポクレチン)”の分泌を抑えてくれる作用があるのです。

              オレキシンは他にも、睡眠と覚醒のコントロールとも関わっています。
              ストレスが溜まると、オレキシンが興奮しすぎて、食欲増加だけでなく、睡眠障害にも関わってきてしまうんです。

              最近のトイレの芳香剤は金木犀は見かけなくなってきていますし、いつか金木犀の香りがダイエット方法として流行る日がくるかもしれません。
              金木犀の香り、今すぐにでも嗅ぎたいです。

              さて、今日の昼食はピラフでした。
              母伝授のとっても簡単で美味しいピラフです。

              作り方は炊飯器に具材を入れてスイッチをオンにして炊くだけです。
              入れちゃえばあとはほったらかしでできちゃう、超簡単ピラフなんです。

              まずはお米をとぎます。
              炊飯釜にお米と、お米と同量の水を入れ、ミックスベジタブルとツナを缶汁ごと加え、酒、塩、胡椒も加えて炊飯器の蓋をしてスイッチオン。

              炊き上がったらバターを入れてよく混ぜ、塩、胡椒で味を調え皿に盛って完成です。
              ミックスベジタブルとツナのピラフ

              調理時間は5分程度です。
              あとは炊き上がるのを待つのみという、簡単すぎるくらい簡単だけど、でも結構おいしいピラフです。

              本来のピラフは炒めた米を様々な具とともに出汁で炊いた料理です。
              トルコ料理が有名ですが、インドから中近東を経て、南欧ギリシャにまで幅広く見られる米料理です。

              正式には生米をバターで炒め、スープで炊き上げた物の事を指すのですが、冷ご飯から作った西洋風の焼き飯のこともこう呼んだりします。
              トルコ料理のピラウが語源だそうです。

              今回のレシピではお米は炒めません。
              スープの代わりに水とツナの缶汁を使っています。

              ピラフのアレンジ料理と言えるかな、と思います。
              ピラフをより簡単に美味しく作れる料理方法です。

              最後に“ミックスベジタブルとツナのピラフ”の詳しい作り方の紹介です。


              《ミックスベジタブルとツナのピラフ》

              材料(2〜3人分):米 2合 水 2合 酒 大2 塩 小2 
              ツナ缶 1缶 ミックスベジタブル お好きな量 バター 小2

              作り方:,米をといで炊飯器の釜に入れ、水、酒、塩、胡椒を入れて混ぜる。ツナ缶を缶汁ごと入れ、ミックスベジタブルを好きなだけ入れたら炊飯器にセットして普通に炊く。
              ⊃罎上がったらよく混ぜ、バターを加えてさらに混ぜ合わせて塩、胡椒で味を調えたら皿に盛って出来上がり。


              blogram投票ボタン  

              人気ブログランキングへ 

              にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
              posted by: MYU | お昼ご飯 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              横浜瀬谷の“八福神”巡りをしてきました 〜お昼ご飯は美味しいレストランで〜

              0
                JUGEMテーマ:グルメ
                 
                食事は厚木街道沿いにある“レストラン シオダ”でいただく事にしました。
                このレストランの前を通る度に行ってみたいな、と思っていたのでやっと念願かなって行く事ができました。
                ファミリーレストラン シオダ

                お店は平日だからか空いていて、お客さんは1組の夫婦らしき方のみでした。
                まずは注文、とメニュー表の中からどれにしようか選びました。

                どれもこれも美味しそうなのですが、料金がちょっと高めなのが気になりました。
                でも定食だからいいかな、とも思いました。

                私は女性に人気があるというきのこをハンバーグで包み込んだ“きのこハンバーグ”を、父は“ポークの味噌漬け”を頼みました。
                定食は和定食と洋定食が選べて、私は洋定食に、父は和定食にしました。

                何が違うのかというと、洋定食にはスープとライスまたはご飯、サラダ、そしてコーヒーまたは紅茶が付きます。
                和定食だとご飯とお味噌汁です。

                最初にやってきたのはスープです。
                薄い色で舌がしっかりとした味があり、とても美味しかったです。
                コンソメスープ

                そしてサービスでご主人が釣り上げたニジマスのスモークが出ました。
                薄っぺらいのですが、燻製の味がとても美味しく、いっぱい食べたくなる味でした。
                ニジマスのスモーク

                つぎにサラダがやってきました。
                可愛い木の器に入っていて、こういうのいいな、って思いました。
                セットのサラダ

                そしてメインの登場です。
                鉄板の上にジュウジュウ鳴っているハンバーグがすごく美味しそうです。

                ソースをかけるのに紙ふきんを使って自分の身体にかからない様にカバーして、店員さんがハンバーグにソースをかけてくれました。
                もう熱々の鉄板でバチバチとソースがはじけてすごかったです。

                そしてソースのバチバチが収まった頃にいただきました。
                きのこ入りハンバーグ

                目玉焼きやじゃが芋、人参と付け合わせも豊富で、とても美味しく、満足のいく味でした。
                熱々のハンバーグはすごくふんわりとしていて美味しいんです♪♪

                卵やじゃが芋や人参で栄養バランス的にもGOODだし、きのこが入っている分肉は少なめだからヘルシーだし、女性に人気なのもうなずける一品でした。

                また、父のポークの味噌漬けも美味しかったようです。
                ポークの味噌漬け

                食べ終ったらすぐに皿を片づけてくれて、食後のコーヒーを頂きました。
                このコーヒーの水は何と丹沢湖から汲んできたとの事でした。
                食後のコーヒー

                濃厚で美味しいコーヒーでした。
                ミルクを入れるとマイルドになってより美味しく感じました。

                そして食後のデザートのメロンもサービスで出て、とてもお得な定食だったと思います。
                これなら1000円をちょっと超えてもまあいいかな、と思える料理でした。

                美味しいレストランで一時くつろいで、また瀬谷八福神巡りに出発しました。


                シオダステーキ / 瀬谷駅
                昼総合点★★★★ 4.5



                blogram投票ボタン  

                人気ブログランキングへ 

                ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
                posted by: MYU | お昼ご飯 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                インスタントラーメンをより美味しく!!“白菜と豚肉のピリ辛味噌ラーメン”

                0
                  JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
                  JUGEMテーマ:家庭

                  「野菜の味が昔と違う」「水っぽくて野菜固有の匂いや味がなくなった」・・・これは年配の方たちほど感じているはずですが、実はそこには現代野菜の大きな問題点が隠されているんです。
                  現代と昔では、野菜の色や形が同じでも、その中身が大きく変わってきています。
                  言い換えれば、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素が極端に少ない栄養不足野菜が氾濫しているのです。

                  食品の栄養価の目安は、科学技術庁が公開している日本食品標準成分表を改訂版ごとに比較すると明らかになります。
                  例えば、1日の摂取量のビタミンCをほうれん草だけで摂ろうとすると、50年前は2株で足りたものが、現在は9株も必要であるということになります。
                  これはすなわち現代のほうれん草に含まれるビタミンCが50年前の20〜25%しかなくなってしまったということを表しています。

                  また、トマトの栄養を1950年時と比べると、ビタミンCは50年前の1/2、鉄分に至っては実に1/25しか含まれていないことになります。
                  知らず知らずに変化している野菜はほうれん草やトマトだけではありません。
                  外見は同じでも、今の野菜と昔の野菜は別物になってしまったのです。

                  どうして現代野菜はビタミンやミネラル不足の"栄養不足野菜"になってしまったのでしょうか?
                  原因のひとつには、野菜が育つ畑の土壌の変化があります。

                  昔の自然堆肥を使った農法では、微量ミネラルが土に還元され、そこで育つ作物は栄養がバランス良く豊富に含まれていました。
                  それが化学肥料や農薬に変わったことにより、微量ミネラルが作物に取り込まれなくなってしまったのです。

                  また、野菜の品種改良などによる副作用も問題です。
                  大量生産や生産効率等の観点からのみ進められた品種改良は、野菜の含有栄養価自体はまったく無視されて行われてきたからです。

                  野菜の栄養素による健康効果は、きれいな空気と水に恵まれ、有機肥料(自然堆肥)で理想的な団粒構造が作られた生きた土壌で育てられた野菜だけの能力であり、「栄養不足野菜」に同様の効果を期待することはできません。
                  野菜たちが、本来それぞれ持っているはずの栄養を含むためには、自然の力で育てられなければならないからです。

                  上記のデータは、農薬や化学肥料がそうした野菜の能力を失わせるだけでなく、土壌そのものを殺してしまうということを、他ならぬ野菜たち自身が身を持って私たちに証明してくれているのではないでしょうか? 
                    
                  それならば、野菜たちが育つ環境と栽培方法はもちろん、それぞれの野菜のもっとも適切な収穫時期、すなわち「旬」にも強いこだわりを持ち続ければ良い野菜ができるはずです。
                  本来その野菜が育たないはずの時期に人為的に作られた野菜も、決して「生きた野菜」とは言えないと考えられます。

                  生産者がこだわり抜いて育て届ける野菜たちが、身体と心の健康の支えになります。
                  そういった野菜は値が張るかもしれませんが、その分栄養をいっぱい摂っていると考えれば決して高くないのかな、と思いました。

                  さて、今日は彼の仕事が休みなのでお昼ご飯にラーメンを作りました。
                  サッポロ一番の味噌ラーメンです。

                  でもただ麺を茹でてスープの素を溶いただけじゃ物足りないですよね。
                  そこで今回は“白菜と豚肉のピリ辛味噌ラーメン”を作りました。
                  ボリューム満点でお腹いっぱいになるメニューです。

                  まず豚こま切れ肉、白菜、玉ねぎ、卵、大根の葉、豆板醤を用意します。
                  白菜は葉と芯に分けてそれぞれ食べやすい大きさに切ります。
                  玉ねぎは薄切りにします。

                  鍋に油を敷き、玉ねぎと豚肉を炒めます。
                  玉ねぎと豚肉に火が通ったら白菜と大根の葉を入れ、塩、胡椒を少々し、豆板醤を入れます。
                  水を入れて沸騰させたら麺、スープ、卵を入れて3分煮たら完成です。
                  白菜と豚肉のピリ辛味噌ラーメン

                  豆板醤が隠し味です。
                  ちょっと辛いな、という程度ですが、とても美味しさがアップしていると思います。

                  大根の葉は無かったらほうれん草や小松菜、春菊などで代用してもOKです。
                  今回はたまたま大根の葉があったので使いました。

                  味わい深いラーメンになったかな、と思います。
                  ボリューム満点なので男性には特に喜ばれるのではないでしょうか。

                  インスタントラーメンとは熱湯をかけるだけ、もしくは、湯で煮るだけなど、簡易な調理法で食べることができる即席の袋・カップ入り、フライ麺・乾麺等の事で、インスタント食品の一種です。
                  私はあんまり食べないのですが、彼はよく昼ご飯に作って食べています。

                  でも彼が作るとめんを茹でてスープを溶かしただけだったり、そこに卵を入れる程度で充分な栄養が取れていないで偏った栄養になってしまうんです。
                  そこで私が作れる時は彼にラーメンに具を入れて作ったりしています。

                  今回は昨日買った豚こま切れ肉があったのと、白菜がまだいっぱいあるのでその両方を使ったラーメンになりました。
                  野菜がいろいろ入っていて、卵も入っているから栄養満点です。

                  冬野菜の代表格といえば、甘みのある白菜ですよね。
                  貯蔵性が高いので、冬場の野菜不足の解消に活躍します。

                  白菜は内葉、外葉、芯など部位によって、味も栄養も異なるので、料理の際にはそれぞれの特徴を生かして使うのがポイントです。

                  例えば少しかための外葉は、炒め物やその葉の大きさを生かしてロール白菜などに使うのがおススメです。
                  一方、やわらかい内葉は、甘みを生かし鍋料理にすると良いです。

                  特に柔らかい部分はサラダにも利用できます。
                  芯も鍋料理やスープ向いています。
                  ただし、葉よりも火の通りに時間がかかるので、芯の厚い部分はそぎ切りにして、火の通りにムラのないように工夫すると良いです。

                  今回も白菜の葉を使いましたが、まず芯と葉に切り分けてから、芯はそぎ切りにして、葉はざく切りにしました。
                  そうすると火の通りが丁度良くなるんです。

                  さて、最後に“白菜と豚肉のピリ辛味噌ラーメン”の詳しい作り方の紹介です。


                  《白菜と豚肉のピリ辛味噌ラーメン》

                  材料(1人分):インスタントラーメン(味噌味) 1袋  豚こま切れ肉 100g 
                  白菜 1枚 玉ねぎ 1/2個 卵 1個 大根の葉(あれば) 適量
                  豆板醤 小1 塩、胡椒 各少々

                  作り方:’鮑擇詫佞反弔吠け、それぞれ食べやすい大きさに切る。玉ねぎは薄切りにする。大根の葉は食べやすい長さに切る。
                  鍋に油を熱して玉ねぎと肉を炒める。火が通ったら塩、胡椒少々と白菜と大根の葉を入れ、豆板醤を入れる。水500ccを加えて沸騰させる。
                  インスタント麺、付属のスープ、卵を入れて3分煮たら器に盛って出来上がり。


                  blogram投票ボタン  

                  人気ブログランキングへ 

                  にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
                  posted by: MYU | お昼ご飯 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

                  めんつゆで簡単味付け♪♪スピーディー料理☆“豚とキャベツのめんつゆパスタ”

                  0
                    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
                    JUGEMテーマ:家庭
                     
                    今日は友達とランチをしてきました。
                    久し振りに会った友達は元気そうだったけど、少し前にお父さんを亡くしたそうで、ちょっとしんみりしてました。

                    もともとマシンガンズが好きな人という事で知り合った私達ですが、マシンガンズは活動休止になってしまったし、なんとなくマシンガンズが大好き、っていう思いも薄くなってしまったので、今は時々会ってランチしておしゃべりする友達です。

                    友達の多くは結婚して子供が産まれて育児に忙しい状態で、なかなかこうランチができる友達もいないので、彼女には特に感謝しています。
                    話す事はまだマシンガンズの事が多いけど、他の事もいろいろ話せる大切な友達です。

                    今日は美味しいランチ(あとで紹介します)を食べた後、彼女のお買い物に付き合いました。
                    靴が欲しいという事で、靴屋さんに行ったらちょうど可愛い靴があって、友達はそれを気に入って購入。
                    普段履きできるけどちょっとお洒落な可愛さがある靴でした。

                    スマートフォンに変えたばかりだという事でスマートフォンのケースも見にヨドバシカメラにも行きました。
                    私だったら可愛いのを選んじゃうけど、彼女はシンプルだけど素敵なグラデーションのピンクの色のケースを購入しました。

                    私もスマートフォンが欲しいなあ、と思ったり、でも今の携帯で機能は充分だしなあ、って思ったり、いろいろ考えさせられました。
                    まあ多分私は今の携帯が壊れるまでずっと使うと思います。
                    今の携帯はけっこう気に入ってるんです。

                    次に東急ハンズに行ったのですが、けっこう足がクタクタで、スニーカーなら良かったんだろうけどその日はブーツで行ったので長時間歩くのには向いてなくて疲れちゃいました。
                    でも友達といろいろなものを一緒に見て回るのはとても楽しかったです。

                    最後は2人とも疲れてマックカフェでお茶してまたいろいろ話してバイバイしました。
                    おしゃべりは大好きなのでとても楽しい時間が過ごせました。
                    友達には感謝です☆

                    さて、昨日は昼ご飯に“豚とキャベツのめんつゆパスタ”を作りました。
                    豚こま切れ肉とキャベツを使い、めんつゆで味付けする、簡単だけど美味しいパスタです。


                    まずパスタを茹で始め、豚肉、キャベツは食べやすい大きさに切ります。
                    フライパンにオリーブオイルを熱して豚肉をいため、火が通ってきたら、キャベツも加えて炒めます。

                    パスタの茹で汁を大さじ2くらいすくってフライパンにに加えます。
                    茹で上がったパスタもフライパンに入れ、そこにめんつゆを入れて、全体に絡めます。

                    めんつゆの量はお好みで調節して下さい。
                    3倍濃縮とかだったら少なめにとか、濃縮の度合いも考えて加えて下さいね。

                    味見して、めんつゆの味付けがちょうど良いと思ったら、最後に塩、胡椒で味を整えて完成です。
                    豚とキャベツのめんつゆパスタ

                    めんつゆって甘みとしょっぱさが合わさってとても美味しいですよね。
                    食が進みます。

                    中国では古くから、豚肉は疲労回復や滋養強壮よく効くとして使われてきました。
                    なぜなら豚肉にはビタミンB1という栄養分が含まれていて疲労回復にとても効果的なんです。

                    豚肉のビタミンB1は、牛肉の約10倍も含まれているんです!!
                    筋肉に溜まっていく疲労物質、乳酸を取り除いて、夏バテにもとても有効と言われています。

                    またビタミンB1には、酵素を助ける働きもあります。
                    それなので、不足すると糖質をエネルギーに変える酵素の働きも悪くなってしまうんです。

                    そしてその結果、疲れやすくなる、手足のしびれ、体のむくみ、すぐ息が上がるなどという症状が現れます。
                    つまり豚肉は身体の機能を正常に整えてくれるのです。

                    さらに脳の働きを活発にさせるビタミンB12も豊富に含んでいます。
                    疲れた脳を癒すには最適☆

                    ビタミン類は肌の活性化にも効果を発揮します。
                    なので美肌にも効果ありですd(・∀<)
                    アンチエイジングになります(≧▽≦)ノ

                    脂っこくて、カロリーの高そうな豚肉ですが、実は低カロリーで、ダイエット向きの食材です。
                    豚肉の脂身にはコレステロールを低下してくれる脂肪が多く含まれているので、コレステロールが気になる人にもおススメなのです。

                    その他、豚肉には良質のたんぱく質が含まれています。
                    このタンパク質は、私たち人間の体(皮膚、毛髪、骨、筋肉、血液など)を作るために欠かせない栄養素です。

                    豚肉って素晴らしいですね。
                    もちろん鶏肉や牛肉にもそれぞれ素晴らしい所があるので、バランス良くいろんなお肉を食べるのが良いな、と思いました。
                    もちろん野菜や魚も食べなくちゃですよ☆

                    さて、最後に“豚とキャベツのめんつゆパスタ”の詳しい作り方の紹介です。


                    《豚とキャベツのめんつゆパスタ》

                    材料(1人分):パスタ 100g 豚こま切れ肉 50g キャベツ 2枚 
                    にんにくのすりおろし 小1 めんつゆ(3倍濃縮) 大1〜 
                    粗挽き黒胡椒、塩 各適宜

                    作り方:.僖好燭鱶Г濃呂瓩襦F敍を食べやすい大きさに切る。キャベツも食べ安大きさにざく切りにする。
                    ▲侫薀ぅ僖鵑北とにんにくのすりおろしを入れて熱し、にんにくの香りが経ったら豚肉を炒める。豚肉に火が通ったらキャベツも加えてしんなりするまで炒める。
                    パスタのゆで汁を大2加え、茹で上がったパスタをフライパンに加える。味を見ながらめんつゆを加え、味がちょうど良くなったら粗挽き黒胡椒と塩で味を整えて出来上がり。


                    blogram投票ボタン  

                    人気ブログランキングへ 


                    にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
                    posted by: MYU | お昼ご飯 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(4) | - |

                    こってりだけど美味しくて食が進む!!“豚肉キャベツのマスタードマヨパスタ”

                    0
                      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
                      JUGEMテーマ:家庭

                      私は今、ダイエット中です。
                      そんな私が知った意外な事実とは、“腹筋運動”でお腹は凹まないという事です。

                      お腹が出る原因は内臓脂肪なんだそうです。
                      吸収の早い炭水化物を摂ることですごく付きやすい脂肪なのだとか。

                      特に脂肪になりやすいのは、高カロリーなスナック菓子や糖質の多い飲み物です。
                      また、パンやご飯、麺類なども代表的で、これらを重ねて摂取するか、一度に大量に摂取することで内臓脂肪がどっさり付いちゃうのです。

                      じゃあ、内臓脂肪はどうやったら減らせるんだろう?って思いますよね。
                      まずは炭水化物を重あまり過剰に摂取しないようにし、飲み物は水かお茶にしておくといいです。

                      あと、お腹ポッコリさんの中には内臓下垂の人もいます。
                      そういう人はインナーマッスルを鍛えると良いそうです。

                      インナーマッスルはお腹をぐっと引き締めてウエストを細くする動作を繰り返せばOKです。
                      案外お腹に来ます。

                      この動作は何気なく出来るので、思い付いた時にぐっとお腹を引き締めれば徐々に効果が出てくるのではないでしょうか?
                      食事は炭水化物を摂取しすぎないように注意すべきなんですね。
                      ごはんやパンが大好きな私ですが、これからは炭水化物を少なめに摂ろうと思います。

                      さて、今日は土曜日ですね。
                      会社がある人も無い人も、お昼ご飯はどんなのを食べましたか?

                      今回私がお昼に作ったのは“豚肉キャベツのマスタードマヨパスタ”です。
                      パスタと豚こま切れ肉とキャベツ、そして粒マスタードとマヨネーズがあればできるパスタです。

                      作り方ですが、パスタを茹で始めたらフライパンでお肉を炒め、火が通ったらキャベツも入れてしんなりするまで炒めます。
                      途中で料理酒とパスタのゆで汁も入れて炒めます。

                      その中にマヨネーズ、粒マスタード、醤油、みりんを混ぜ合わせたソースを入れ、茹で上がったパスタも加えて和えれば完成です。
                      豚肉キャベツのマスタードマヨパスタ

                      マヨネーズのこってり感と粒マスタードのピリ辛さが合わさって何とも言えない美味しい味に!!
                      キャベツは口に入れるとピリ辛さと甘味が同時に味わえてとてもいい感じの味付けになりました。

                      ところで私は粒マスタードは平気なんですが、普通のマスタードは苦手なんです。
                      不思議ですよね。

                      で、粒マスタードの粒ってなんだろう?と思って調べてみたところ、マスタードの種らしいです。
                      つまりマスタードは、マスタード(=からし菜)の種から作られてます。
                      そして作る時に種を完全に挽かず、粒が残るようにしたものを混ぜている物が粒入りマスタードなんだそうです。

                      なるほどですね。
                      でも何で粒が残っているマスタードは平気なのにただのマスタードは苦手なんだろう?
                      謎は深まるばかりです。

                      じゃあ、辛子とマスタードはどこが違うんでしょうか?
                      どちらもアブラナ科のカラシナ類の種子が原料として使われているけど、違いは何なのかな?

                      それはつまり原産地や取れる種子の種類が違っているかららしいです。
                      それで和からし(オリエンタルマスタード)と、洋からし(マスタード)では、辛味成分違いがあるんだそうです。

                      和からしには揮発性の成分が含まれているので、独特のツーンとする辛味があります。
                      それに比べ洋からしは揮発性が少なく、比較的柔らかい辛味成分が含まれておりまろやかに感じるとか。

                      いろいろややこしいですが、勉強になりました。
                      私は揮発性のツーンとするのがめっちゃ苦手なんですよね。
                      だからワサビも嫌いです。
                      唐辛子の辛さは好きなんですけどね…。

                      さて、最後に“豚肉キャベツのマスタードマヨパスタ”の詳しい作り方の紹介です。


                      《豚肉キャベツのマスタードマヨパスタ》

                      材料(1人分):パスタ 100g  豚こま切れ肉 100g  キャベツ 100g
                      サラダ油 少々 酒 大1 パスタの茹で汁 大1
                      ☆{マヨネーズ 大1 1/2・醤油、粒マスタード 各大1・みりん 小1/2}

                      作り方:.僖好燭鱶Г濃呂瓩襦キャベツは食べやすい大きさにざく切りにする。豚肉は大きかったら食べやすい大きさに切る。☆の材料を小さなボウルに混ぜ合わせる。
                      ▲汽薀戚で豚肉を炒め、火が通ったらキャベツも入れて炒める。途中、酒とパスタのゆで汁を入れてキャベツがしんなりするまで炒める。
                      ☆の材料と茹で上がったパスタをフライパンに入れてよく絡めたら器に盛って出来上がり。


                      blogram投票ボタン  

                      人気ブログランキングへ 


                      にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
                      posted by: MYU | お昼ご飯 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

                      こってり好きさん&マヨラーの方におススメ!!“ピリ辛ひき肉マヨうどん”

                      0
                        JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
                        JUGEMテーマ:家庭
                         
                        昨日皆さんは皆既月食は見ましたか?
                        私は見ました!!

                        ちょっと曇り空で月に雲がかかったりして心配していたのですが、欠けていく様子をきちんと観察できました。
                        こんな風にきちんと天体観測したのは初めての事です。
                        なかなか感動的でした。

                        天体望遠鏡は持っていないのでオペラグラスで見てみましたが、普通に見るよりはやはりはっきり見え、月が光っている部分と影になっている部分との境とかがよりはっきりと分かり面白かったです。
                        皆既月食は月は真っ黒になって見えなくなるんだと思っていたら茶色っぽい満月になってましたね。
                        なんだか不気味でした。
                        皆既月食

                        私は11時5分過ぎて月がすっぽり隠れてしまったあとはもう寝てしまったのですが、月がまた光り出した時も観察されていた方はいるのかな?
                        それも本当は見たかったのですが、時間的に深夜は辛くて諦めました。

                        出来るなら日食の方も見て見たいなと思って調べたら、次に日本の国土で皆既日食が見られるのは
                        2035年9月2日だそうです。
                        24年後ですね。 

                        この時は北陸から北関東へ列島を横断するので、かなり好条件で日食を見ることができるらしいです。
                        楽しみではありますが、先のことすぎる!!

                        でも来年、2012年の5月12日に金環食なら観ることができるとか。
                        西は鹿児島から、東は水戸まで20を超える都府県で朝一番に金環を眺められるチャンスあり!!
                         
                        金環食は太陽の光が月の回りに環のように見えるものです。
                        ある意味こっちの方が素敵で良いかも!!と思いました。
                        この日、いい天気だといいなあ。

                        そんな昨日の夜でしたが、昼食は“ピリ辛ひき肉マヨうどん”を作りました。
                        うどんは冷凍のもの。
                        電子レンジで解凍すればすぐ食べれるようになっているやつを使いました。

                        具材はひき肉と玉ねぎ、そしてにんにくと生姜のみじん切りです。
                        それに味付けで醤油、コチュジャン、マヨネーズを使いました。
                        こってりピリ辛のうどんだったのです☆

                        作り方は簡単で、まずフライパンに油とにんにくと生姜のみじん切りを入れて弱火で炒め、香りが立ったら火を強めて玉ねぎを炒め、透明になってきたらひき肉も入れて炒めます。
                        ひき肉に火が通りぽろぽろになったら醤油、酒、コチュジャンを入れさっと炒め、解凍したうどんを入れます。

                        よく具材とうどんを絡ませ、最後にマヨネーズとしょうゆを加えて器に盛ります。
                        彩りでねぎのみじん切りを乗せて出来上がりです。
                        ピリ辛ひき肉マヨうどん

                        マヨネーズと醤油とコチュジャンでピリ辛だけどかなりこってりで濃厚なお味のうどんが出来上がりました。
                        つゆでいただくうどんにしなかったのはひき肉がちょうど冷凍庫にあったからなんですが、こってり味って美味しいですよね。

                        時々無性に食べたくなる“こってり”。
                        でもカロリーが高いのが難点ですρ(-ε-。)
                        マヨネーズとかがね・・・。

                        うどんは冷凍のものを使いましたが、乾麺や生麺よりも美味しく仕上がるのでおススメです。
                        何故かというと冷凍うどんは解凍した状態がちょうどかまあげしたばかりの状態になる様に作られているからです。

                        冷凍うどんは作る段階でうどん職人の技を取り入れていて、さらに機械によって一定温度で茹で上げています。
                        うどんは急速に短時間でたっぷりのお湯で茹で上げることによって、モチモチしたコシが生まれるのです。
                        でも家庭の弱い火力ではうどんを投入するとお湯の温度が下がってしまったり、時間がかかることで、コシが失われてしまうんだとか。

                        という訳で、解凍するだけの冷凍うどんの方が茹でなくちゃいけない乾燥麺や生麺よりもこしがあって美味しい、っていう事なんです。
                        もしかしたらそこら辺にあるうどん屋さんよりも美味しいかも??

                        さて、最後に“ピリ辛ひき肉マヨうどん”の詳しい作り方の紹介です。


                        《ピリ辛ひき肉マヨうどん》

                        材料(2人分):冷凍うどん 2玉  豚ひき肉 200g  玉ねぎ 1/2個
                        にんにく 1かけ 生姜 2かけ 
                        ☆{酒 大1 1/2・醤油 大1 1/2・コチュジャン 小1}
                        ★{マヨネーズ 大2・醤油 大1 1/2}

                        作り方:ゞ未佑、にんにく、生姜はみじん切りにする。冷凍うどんは解凍する。
                        ▲侫薀ぅ僖鵑縫汽薀戚とにんにく、生姜を入れて弱火にかけて炒める。香りが立ってきたら火を強めて玉ねぎを炒め、玉ねぎが透き通ってきたらひき肉も入れてポロポリになるまで炒める。
                        ☆を加えて具材に馴染ませ、うどんを入れる。さらに★を加えて炒め合わせ、器に盛って出来上がり。



                        blogram投票ボタン
                          人気ブログランキングへ 

                         にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
                        posted by: MYU | お昼ご飯 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(2) | - |