スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    東京大神宮の客殿“神路の間”にて美味しい料理が出た披露宴

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      披露宴会場は東京大神宮の客殿“神路の間”にて行われました。
      この部屋は加賀百万石旧前田候邸を移設した気品ある一室でした。
      神路の間 
       
      歴史を持つ重厚な木造建築です。
      天井の造りやシャンデリアが見事な一室でした。
       
      ここではとても魅力的な料理をいただきました。
      料理の紹介をしていきたいと思います。
       
      まず一の膳。
      一つ目は御祝
      「生ハムムースと小野菜のギリシャ風マリネ 香草のウィネグレット」
      御祝肴 
       
      生ハムのムースがとても上品な味でとても美味しかったです。
      ウィネグレットは冷たいソースの一種を表しています。
       
      二つ目は御椀盛。
      「蛤潮仕立 湯葉茶巾、加賀麩、三つ葉、針ねぎ、金箔、つゆ生姜」
      御椀盛 
       
      湯葉茶巾の味が美味しかったです。
      上品なお吸い物でした。
       
      三つ目は御向附。
      「祝い鯛松皮造り、小角鮪、鰆叩き 季節のあしらえ、菊寄せ、山葵」
      御向附 
       
      お刺身の盛り合わせです。
      私はお刺身が子供の頃は苦手でしたが今は食べれるようになりました。
      この御向附も美味しくいただきました。
       
      そして二の膳です。
      一つ目は御多喜物。
      「筍船の器に竹の子田楽焼き、焼鰆 伊勢海老雲丹焼伊勢殻盛 ブロッコリー、蕗味噌、はじかみ」
      御多喜物 
       
      これまたウニはちょっと苦手意識があったのですが、まろやかで美味しくいただきました。
      竹の子や焼鰆も美味しかったです。
       
      二つ目は御多喜合。
      「桜道明寺蒸し、花びら百合根、空豆、桜麸、くこの実、みじん柚子、銀あん」
      御多喜合 
       
      桜道明寺蒸しは私の大好きな味でとても美味しくいただいたのですが、彼はもちもちした食べ物が苦手で、自分の分も食べてくれ、と渡されました。
      嬉しくいただいたのですが、そうしたら反対側に座っている彼のお母様も苦手だそうで、いただいちゃいました。
       
      なので3つも食べちゃって、ちょっと食べ過ぎたかな、と思ったけど、美味しかったので万事OKなのです。
      それにしても親子で似たような物が苦手なんだな、って思っちゃいました。
       
      そして三つ目は御揚げ物。
      「小海老のアスパラ巻、かに爪五色あられ揚げ、椎茸、青唐、もみじおろし、美味出し」
      御揚げ物 
       
      天麩羅は大好きなので大歓迎でした。
      特にかに爪五色あられ揚げが美味しかったです。
       
      そして三の膳。
      一つ目は御強
      「牛フィレグリエ 三種の味 季節野菜添え」
      御強肴 
       
      牛フィレはとても柔らかくて美味しかったです。
      オリーブオイル、塩、ソースの3つの味が楽しめ、とても楽しめる肉料理でした。
       
      二つ目は御菜肴
      「春キャベツのマリネとグリーンサラダ、シーザードレッシング」
      御菜肴 
       
      サラダですね。
      シーザードレッシングのサラダは大好きなので美味しくいただきました。
       
      最後、与の膳。
      一つ目は御飯替り。
      「紅白寿司、鯛、鮪、江戸生姜」
      御飯替り 
       
      鯛と鮪のお寿司をいただきました。
      お寿司も昔は苦手でしたが、今は結構好きになりました。
       
      江戸生姜は一般的なガリですね。
      苦手なので彼にあげました。
       
      二つ目は御彩菓。
      「桜華餅と黒胡麻ムース 小フルーツ添え」
      御彩菓 
       
      デザートです。
      桜華餅は道明寺桜餅かな。
      これもやっぱり彼は苦手で私が美味しく2ついただきました。
       
      黒胡麻ムースもとても上品な味で美味しかったです。
      添えられたフルーツとともに美味しくいただきました。
       
      3つ目の前にウエディングケーキがカットされたものが配られました。
      ケーキカットがあり、ショートケーキのウェディングケーキのケーキカットがあったんです。
      ウエディングケーキ 
       
      ショートケーキはケーキの中でも一番大好きなので、すごく美味しくいただきました。
      とっても幸せな気持ちになれました。
       
      3つ目は御結びです。
      つまり最後です。
      「コーヒー」でした。
      御結び 
       
      まずカップが配られ、そこにコーヒーを注いでいただき、さらにクリームが必要な人はクリームも注いでいただく、というスタイルでした。
      砂糖も入れて甘くして飲んで最後の締め、といった感じでした。
       
      食事を紹介しましたが、もちろん、披露宴なのでいろいろな催しがありました。
      友人や職場の方のスピーチ、歌、花嫁のお色直し、ケーキカットなどです。
       
      花嫁のお色直しでは白無垢姿から黒い着物にお色直しがされて、その着物姿もとても美しかったです。
      ケーキカットはファーストバイトがつきものですが、今回は2人のお子様にスイカを食べてもらう、というものが行われました。
       
      歌は1曲目は佐野元春の歌でした。
      2曲目は定番のてんとう虫のサンバでした。
       
      歌詞に「照れてるあなたに虫たちが くちづけせよとはやしたて」という部分があるのですが、そこを繰り返し歌って新郎に無理やり新婦への口づけを迫る、という趣向のものでした。
      新郎は恥ずかしそうに新婦のほっぺにチュ、っとやってました。
      なんかとっても幸せそうな新郎新婦の口づけシーンでした。
       
      披露宴も無事終わり、彼は帰るつもりだったようですが、何故か親戚の車に2人で乗せられて2次会にも行くことになりました。
      二次会の場は恵比寿ガーデンプレイスでした。
       
      続く→。




      blogram投票ボタン  

      人気ブログランキングへ 

      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
      posted by: MYU | 非日常 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      日本最大級のファッションの&音楽イベント“GirlsAward 2014”に行ってきました!!

      0
        JUGEMテーマ:ファッション

        4月19日に日本最大級のファッションの&音楽イベント“GirlsAward 2014”に行ってきました!!
        場所は国立代々木第一体育館です。
        GirlsAward 2014

        朝早くに出発し、長蛇の列に並び、1時間以上待ってなんとか入場できて、自由席だったので席がある2回の席に陣取りました。
        ファッションショー&音楽イベントは超長丁場の3時から9時近くに及び、帰りはクタクタで、昨日は一日疲れて寝込んじゃいました。

        でも行って良かった!!と思えることがたくさんありました。
        何よりも有名なモデルさんやタレントさんが生で見れるのが最高でした!!

        モデルさんの脚には釘付けにされました。
        すっごく細くて長いんです!!

        日本人にもこんなにスタイルの良い人がいるんだ、と驚愕しちゃいました。
        やっぱり、テレビとかで見ててもわからないけど、生だとそのすごさが伝わってきました。

        最初にちょっと腹ごしらえで会場外にあるお店でおにぎりとサンギというのを食べました。
        あったかいおにぎりとお茶にほっこりして会場に戻るとオープニングアクトのアイドルグループが踊っていました。

        そしてSHOWの開催です。
        菜々緒が最初に出てきたのですが、ほんと脚細くてスタイルいい!!
        すごーい!!って感じでした。

        そしてどんどん出てくるモデルたち。
        有名なモデルが出てくると歓声が上がります。

        合間にスペシャルステージやスペシャルショーなどもあり、司会のココリコが出てきたりもしました。
        ゲストのはるな愛もすごくスタイルが良くて可愛かったです。

        ミュージシャンとして出演したのがm−floときゃりーぱみゅぱみゅと剛力彩芽とSilent Sirent、THE SECOND FROM EXULE、SUPER JUNIOR DONGHAE&EUNHYUK、CTS、chay、flowerでした。
        私的にはきゃりーぱみゅぱみゅと剛力彩芽が見れたのがすごく嬉しかったです。

        きゃりーぱみゅぱみゅは可愛いダンスで独特のセンスがあってすごく魅力的でいした。
        ファッションモンスターを歌ったりして、すごく楽しいステージでした。

        剛力彩芽はあの有名なプロペラダンスの曲を歌いました。
        キレのあるダンスがかっこよかったです。

        でもプロペラダンスで疲れちゃったのか、2曲目は息が切れていてしんどそうでした。
        でも生で見る剛力彩芽、とても可愛かったです。

        SUPER JUNIOR DONGHAE&EUNHYUKもかなりかっこよかったです。
        迫力あるダンスパフォーマンスと歌に、初めて見ましたがいいな、って思いました。

        ファッションショーの合間合間に歌が入るのですが、その他にもいろいろ宣伝みたいなのもあったりして、有名なゲストが出たりもしました。
        新ドラマの宣伝で佐々木希が出て、やっぱり美しかったです。

        長澤まさみもゲストで登場し、会場が湧きました。
        ふなっしーもゲストで、あの独特な動きと“ブシャー”が聞けてよかったです。

        ゲストでデヴィ婦人が出たのは驚きました。
        白いドレスで登場したのですが、それを脱いでボディースーツ姿になったんです。

        スタイルは普通、って感じだったので、おばさんの下着姿に目のやり場に困りました。
        でもボディスーツ自体はお花が散りばめられていてとっても可愛らしくて素敵でした。

        デヴィ夫人は地震がプロデュースする顔のマスクの宣伝に来たそうです。
        1枚100円ととってもお得で美容成分たっぷりのマスクなんだとか。

        モデルはすごくたくさん出たのですが、私が知っているモデルもたくさん出て、生で見れてすごく嬉しかったです。
        知っていたモデルさんは、秋元才加、IMALU、加藤夏希、菊川怜、久住小春、芹那、ダレノガレ明美、ドーキンズ英里奈、トリンドル玲奈、菜々緒、水沢アリー、道端アンジェリカ、光宗薫、南明奈、安田美沙子、山田優、ヨンアです。

        特にトリンドル玲奈はとても可愛かったです。
        MUSEEのスペシャルステージにも出たのですが、可愛らしいスマイルにうわー、って思いました。
        可愛い人、っていうのはああいう人を言うんだろうな、って思いました。

        ゲストでなぜか田原俊彦が出ました。
        なぜ彼がゲストに選ばれたのか、すごい謎です。
        世代が全然違うし・・・。

        そして最後にミュージシャンとして出たTHE SECOND FROM EXULEの盛り上がりようはすごかったです。
        みんなの歓声が一番強かったのではないでしょうか。

        そんなに人気があるんだ!?とびっくりしちゃいました。
        すっごく盛り上がって、私は目がぱちくり、って感じでした。

        EXILE人気はすごいんですね。
        あんなに盛り上がるとは・・・、私としてはびっくりでした。

        総括してとても素晴らしいファッションショーとミュージックフェスでした。
        行くことができて本当に良かったです。

        帰りにお土産をもらいました。
        サンプルなどですが、デヴィ婦人がコラボしている化粧品メーカーのパックが入っていたのが嬉しかったです。
        お土産

        すっかり疲れて次の日は一日寝込みましたが、あんだけ有名な人を一度に見れる機会ってめったにないと思うのですごくいい時間を過ごせたと思います。
        帰りはマックでちょっと腹ごしらえをして帰宅しました。
        疲れたけど充実した一日でした。




        blogram投票ボタン  

        人気ブログランキングへ 

        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
        posted by: MYU | 非日常 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        コカコールパークからマグナップをゲット!!

        0
          JUGEMテーマ:懸賞、プレゼント

          今日は昼時に郵便屋さんが来まし
          た。
          レア物ののグラスをくれた様です。
          抽選プレゼントに当たったコカコーラのコップ

          敗色がとても綺麗でなかなか使えそうにありません。
          左側から緑茶色、黄色です。

          大きさは大きめのマグカップと言ったところです。
          食器棚に飾っておこうと思います♪♪♪


          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村
          posted by: MYU | 非日常 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(2) | - |

          浜崎あゆみのチャリティーTシャツ到着!!

          0

            2011年3月11日より数日間にわたり東日本を襲っている東日本大震災被災者救援のための『浜崎あゆみ×ViVi コラボチャリティーTシャツ』がうちにも届きました!!
            Tシャツ

            Tシャツは1枚1500円で、ハートの部分がHOPEが集まって形になっています。
            ハート部分

            そんでもってハートの部分の一番下がさりげなくAYUの文字になっているのです。
            ハートアップ

            なかなかいいんじゃないでしょうか?
            着てみましたが、ちょうど良い大きさでいい感じ♪
            ちなみにMサイズです。

            震災の影響はまだまだ続いていますよね。
            茨城や福島に住む友達がいますので、今後どうなっていくか、心配です。

            特に震災後の原発の被害が怖いです。
            チェルノブイリ並ってのが…。
            かなり酷い事態じゃないですか。
            そしてまだまだ解決しそうもない感じだし…。

            福島の風評被害も酷いですよね。
            別に福島から避難してきた人が近くにいるとしても逃げる事じゃないし、なんの被害も受ける訳じゃないのにガソリンスタンドで拒否とかされるのの意味が分からない…。
            放射能とかの誤解が大きすぎませんか?
            別に福島から来た車は放射能に汚染されている訳じゃないし、ガソリンを入れたからってそのガソリンスタンドに何ら被害はないのに。

            『福島県田村市に工場を持つ埼玉県の会社は、福島ナンバーの車に乗った社員が首都圏のガソリンスタンドなどで利用を拒否され、埼玉県内ナンバーを使うよう指示した。』って記事を読んでびっくりです。
            ほんと、こんな事態、おかしいですよ。
            正しい知識をきちんと持って欲しいです。


            最近は調子がどうも悪いです。
            地震の精神的ダメージが私にもきているみたい。
            実際に被害に遭ってはいないんですが、精神的なダメージがほんと大きいです。
            ぜんぜん夕飯とか作れていないし…。

            料理ができてないのは悲しい事です。
            1週間、料理をしていないなあ・・・。
            明日は出来るだろうか?
            出来るといいなあ、と思います。

            早く原発も解決への道が明らかになりますように。
            節電とか、頑張っているけど、やっぱり元の事故の所が解決しないと終わりがないですよね。


            原発の作業員の方々は大変な思いをしていると思うし、すごい過酷な作業をしているのも知っているので、早く解決の策が実施されて福島原発の事故の終わりが見えるといいな、と思います。
            海洋汚染とかのレベルも酷いみたいだし、今後が心配です。
            日本の海は大丈夫なのかなあ?
            魚の汚染とか、広がってしまったら回復にかなりの時間を要しますよね。

            風評に惑わされず、正しい知識を持ってと思ってもなかなか正しい情報を正確に捉えられない現状に戸惑ってます。
            とにかく東北の復興を願っています。
            頑張れ、日本!!

            posted by: MYU | 非日常 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(6) | - |

            時給20万円!!あなたなら引き受けますか? 〜原発復旧作業員〜

            0
              週刊ポスト2011年4月8日号に福島の原発の作業を日当20万円でやってくれないか、と頼まれたという記事が載っていました。
              日当と言っても放射線にさらされる時間は限られているので作業時間はすごく短いから時給20万円みたいなものらしいです。

              皆さんならこの依頼、受けますか?
              時給20万円と自分の命を天秤にかけてどっちを取りますか?

              復旧作業に当たっている自衛隊や消防隊のニュースはよく聞きます。
              でも復旧作業に当たっている現場作業員たちの多くは東京電力社員でもなくて、下請け、孫請けなど外部の企業から招集されているんだそうです。
              中には「7次請け」の者までいるとか。

              上からの命令を下に下に送って行って、7次請けとかまでなるって…。
              それだけみんなやりたくない作業なんですよね。
              でもそれは当たり前です。
              自分の命を縮めてもやってやる、なんて人は普通いません。
              だから例え時給が20万円でもみんな引き受けない。

              上の者は安全な場所にいて、下の弱い者に危険な事をさせる。
              これじゃあ戦争と同じですよね。
              新潟の避難所では仕事を断わり、「避難します」と上司に言った時に「逃げるならクビだ」と捨てぜりふを吐かれた作業員もいたそうです。
              だったら上司が自分で行けよ!!って思います。
              嫌な事は人に押し付ける。
              権力をかざして、逃げるならクビにするとか脅したりして最低の上司ですよね。
              そんな小さな器の人間こそ要らないんだから原発の復旧作業をやってほしいものですね。

              そしていくらお金をもらえても、その人を大切に思う家族や恋人、友人からすれば「そんな事やらないで」って思うんじゃないでしょうか?
              お金にすごく困っている人とかに時給20万円は確かに魅力的だけど、命を削ってまでやるってすごい勇気が要ります。
              進んでその作業をやっている本当の英雄も中にはいるのかもしれません。
              でも実際の所下請けの作業員が仕方なくいかされているのが現状の様ですね。

              でも命を縮めてまでお金が欲しいか、という問いに「YES」と答える人達もいるんですよね。
              容赦なくかかる生活のお金。
              でも仕事がないとお金はもらえない。
              この仕事を断ったらもう仕事をもらえないかもしれない…。
              そういう弱い立場の人が現場で頑張っているんです。
              なんだかとっても切ないです。

              ちゃんとした防護服も着ないまま現場に入って被曝した作業員がいましたよね。
              原発が壊れて放射能が出て危ないからって原発のある地域一帯の人間を避難させといて、最も放射能が多い場所にちゃんとした防護服も無しで行かせるなんてめちゃくちゃです。

              原発の報道は毎日どこかのチャンネルでやっていて、新聞にも載っていて、水が汚染されたとか野菜が汚染されたとかいう情報がいっぱい流れてます。
              これ以上汚染が広がる前に早く、本当になるべく早く復旧して欲しい。
              それは皆同じ思いです。

              でもその為に誰かが犠牲にならないといけない、ってやだな、って思います。
              どうしようもない事かもしれないけれど・・・。

              原発の元で頑張ってる方々は本当に「英雄」です。
              だから専門家の人は一刻も早く復旧できる方法を必死で考えて下さい。

              ところで東電の社長は高血圧で入院とか。
              本当ですかね?逃げているだけなんじゃないの?って思います。

              一日も早く原発が復旧する事を心から願っています。


              ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
               にほんブログ村
              posted by: MYU | 非日常 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              遺体の現実 〜死者の尊厳を守って埋葬を〜

              0

                東日本大震災の死者数が数千人単位に及ぶ中、各地の安置所は泥だらけの遺体であふれているそうです。
                身元が分かった遺体はまだ良いですが、身元不明の遺体はどんどん時間が経つにつれて身元を判明する方法が減っていっている事でしょう。

                葬儀もされず、腐敗が進んでゆく遺体。
                家族達は「早く荼毘に付してほしい」という気持ちでいっぱいでしょう。
                火葬場は壊滅状態で使い物にならないとの事で、土葬する事になった地域もある様です。

                ここで疑問が。
                身元不明の遺体も土葬しちゃうんだろうか?
                そうしたら身元が分からないままになってしまうのでは?
                必死で家族や親せき、友人をさがしている人達にとっては土葬されてしまうと誰が誰だか分からない状態になり、身元不明のまま探している人の生死さえも分からずいつまでも悲しみを引きずってしまうのではないかと思うのです。

                もちろん身元が判明した遺体のご家族だって一生消えることのない心の傷を負ったでしょう。
                でも行方不明のままになっている人を探している人達は、どこへ自分の大切な人がいるのかさえ分からない。
                生きているのか亡くなってしまったのか。
                「もしかしたら生きているかも」という期待を持ちながら、一方で絶望的な気持ちになっていると思います。

                身元の確認を急ぐとともに、身元が判明した遺体は速やかに埋葬する。
                死亡者が数千人単位に及んでいるのでもたもたしている暇はない。
                現地の救援活動をしている人達もすごく大変だろうと思います。
                遺体の冷蔵保存やドライアイスの調達は困難な為、遺体の腐敗は抑えられない。
                腐敗したら腐敗ガスが出るし、検視が余計難しくなる。
                想像するだけでひどい惨状です。

                死者への尊厳と遺族感情を考え、亡くなった一人一人をきちんと埋葬する事はとても大事だと思います。
                土葬でも火葬とおんなじ感じの手順でできるそうです。
                福島市の天徳寺(曹洞宗)が、墓地予定地として整地済みだった6000平方メートルの敷地に、およそ2000体の無償受け入れを決めたとか。
                墓標を立て、亡くなった方々の名前を慰霊碑に刻み、敷地内に建てることになるとの事です。
                良い行いをする寺院だと感動しました。

                身元が分からない遺体が気がかりです。
                そして行方不明の人を探している人達も気になります。
                家族を一生懸命探している人などをテレビで見かけると、早く見つかりますようにと思います。

                探している妻の写真を胸にぶら下げて探し歩いている被災者の方がいました。
                見付かりますように・・・。
                切ない気持ちがこみ上げてきて涙が浮かびました。
                一体何人の人が大切な人を失ったのでしょう?

                悲しみから立ち直るには相当長い時間がかかります。
                「死」は怖いです。
                絶対「生」に戻ってくることが無いからです。
                大切な人を失った時に空いた心の穴はなにで一体埋められるのでしょうか?

                地震の被害に遭った人に早く平穏な日々が訪れますように。
                大切な人が行方不明の人は探している人に会えますように。
                心からそう願います。


                ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
                 にほんブログ村
                posted by: MYU | 非日常 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

                地震が起きて一週間でも今なお震災は現在進行形なのです

                0

                  東北関東大震災から今日で1週間となりました。
                  でも地震がそんな前だなんて思えないです。
                  毎日被災地をテレビが映し出し、新聞も地震に関する情報ばかり。
                  でも1週間経ったからと言って終わりじゃないんだから仕方がないです。
                  今でも救援を待ち続けている人たちにとっては地震は現在進行形なんです。

                  今でも現地では道路が寸断された集落などにおよそ1万6000人がまだ取り残されているんです。
                  その人達にとっての1週間はきっと恐ろしく長く感じている事でしょう。
                  1週間、食べ物や飲み物などほとんど無く救援を待っている人々がいる・・・。
                  消防や自衛隊などにはここぞとばかりに頑張っていただきたいです。
                  一刻も早く救援の手を差し伸べて下さい。

                  被災地では、今も取り残されている人が約1万6000人もいるらしいです。
                  最も多い岩手県でおよそ1万人、宮城県でおよそ6000人、また、福島県でも100人ほどが取り残されているとか。
                  1週間も経つのにまだ取り残されていて救助が間に合っていないなんてなかなか考えられない事ですよね。
                  それほど地震の残した爪痕が大きかったのでしょう。

                  誰もが予期しなかった大震災。
                  予想をはるかに超える想定外の災害。
                  自然は人の考えられる範囲を軽々と越えて猛威をふるったんです。

                  自然災害は本当に恐ろしいですね。
                  そして二次的に原発の災害も起こってしまった。
                  こちらは人災と言えますね。
                  ちょっとずつ復興の兆しが見えてきているとテレビで言っていましたが、このまま再び大きな余震もなく大地のエネルギーも落ち着いてくれればいいな、と思います。

                  うちの近くのスーパーでは買い占めが起こっています。
                  でも物流は回復傾向だそうなので買い占めはもうやめにしませんか?
                  その分を被災地に送りましょう。

                  水を買い占めている人がいました。
                  でも水なら水道水があります。
                  だけども被災地では水道は使えません。
                  なのでその買った水は被災地へ回しませんか?

                  各都市で救援物資の受付を開始しましたね。
                  受け付けは東京都なら個人の場合は新宿区の東京都庁第二本庁舎1階中央「東北地方太平洋沖地震救援物資」受付窓口へ。
                  個人の場合は宅配便または持参で受付へ届ければいいそうです。

                  受付品目は、赤ちゃん用品(熱さまシート、紙おむつ、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイルなど)、高齢者用品(大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤など)、生活用品(コンタクトのケア用品、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、サランラップなど)、飲料水です。

                  使い捨てカイロとか、今冬は寒いと思っていっぱい買って余ってたりしませんか?
                  被災地はとても寒いので使い捨てカイロ、とても喜ばれる救援物資だと思います。
                  そして赤ちゃんやお年寄りを最優先に援助しなければですね。

                  都道府県ごとに救援物資の受け付け方法とか受け付ける品目とかが違う様なので、それぞれの都道府県のHPへアクセスして「救援物資の受け付け」のお知らせを読んで、適切な方法で救援物資を送りましょう。

                  今こそ日本の団結力が問われる時です。
                  みんなで協力し合い、少しでも力になれると思った事は実行しましょう。
                  日本人は強いな、すごいな、優しいな、そう外国に思われるように頑張ってこの災害を乗り越えましょう。

                  ちょっと疑問なのですが、救援物資を買い込んで救援物資にするのってありなのかな。
                  例えばおむつとか買いこんで送るとか…。
                  でもそうするとその地で必要としている人にはいかなくなっちゃうからやっぱりやめるべきかな。
                  個人での救援物資には限界がありますね。
                  企業に努力してもらうしかないのかな。

                  なんにせよ、今は大変な時期だから、自己中心的にならずに皆で平和を取り戻すべく一日一日を過ごせばいいかな、と思いました。


                  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
                   にほんブログ村   

                  posted by: MYU | 非日常 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(3) | - |

                  原発の被災地の人々の現状 〜無力な自分でもできる事を考えて〜

                  0
                    福島に住んでいる方々を思うと胸が痛みます。
                    屋内退避の指示が出た原発から30キロ圏内の自治体は極端な物資不足に陥っているそうです。
                    津波と原発の二重苦。
                    物資が全然入ってこなくて陸の孤島状態だそうです。

                    確かに避難警告などが出されている地域には進んで入っていって物資を供給するのも勇気がいる事ですよね。
                    市北部の一部が30キロ圏内に入るいわき市や原町区、小高区などに屋内退避指示が出ている南相馬市などは皆屋内退避しているけれど、食料も医薬品も必要なものが配給されなければいつか食料は尽きてしまうし、そうすればその人達を見殺しにした事になってしまう。

                    避難できる人はまだいいとして、逃げる術がない人も多くいるようです。
                    被曝の恐怖におびえ、さらにお腹も空き、でもどうしたらいいのか分からずにパニックになっている人とかもいるかもしれません。
                    ボランティアが来て高齢者などの世話をしてくれている場所もある様ですが、全然人手が足りていないみたいです。

                    進んでボランティアでこういった土地に入っていって手助けするのはとても勇気ある行為だと思います。
                    屋内待機と言われていても、より安全な場所に移動できるようにボランティアの方々や自衛隊の方々などの活躍が期待されます。
                    原発の影響がどこまで及ぶのか、不明なまま放射線に曝されて寿命を縮めていくしかないなんて事、起きて欲しくないです。
                    逃げられる人は逃げ、逃げる術がない人はボランティアや自衛隊の人たちに助けてもらい、食料などの不安が無い安全な場所まで移動できるといいな、と思います。

                    被災地の人はこういったブログとか見れないでしょうけれど、貴方達を心配している人がたくさんいる事を知ってほしいな、と思います。
                    それに他人事ではありません。
                    いつ自分も被災者になるか分からないのです。

                    私は神奈川に住んでいますが、静岡や茨城など比較的近い地域で大地震が起きています。
                    そして横浜ではよく行っていたスーパーが地割れで建物ごと揺れていて、人ごとじゃないと思いました。

                    原発の被害がどこまで広がるのか、それとも沈静化するのかまだ分かりません。
                    手探りの状態でどうにか被害を抑えようとして多くの人が知恵を絞ってこの事故の事を考えていると思います。
                    どうにか、チェルノブイリの様な事にはならない様に、食い止めてもらいたいです。
                    命の危険をさらして作業をしている方々、頑張ってください。
                    沈静化の方法を考えている人達も一生懸命考えてどうにか最小限の被害で治めて下さい。

                    無力な自分が悔しいです。
                    義援金で協力するしかありません。
                    ボランティアにも行けず、ただただニュースを見ているだけです。

                    平和な国として知られていた日本はいまどこにもありません。
                    みんなが不安です。
                    その不安が一刻も早く無くなる事を願います。

                    一人一人ができる事をやればちょっとしたことでも大きな力となると思うのです。
                    日本の国全体が一団となって地震や原発被害に遭った人達、そしてボランティアの方や自衛隊、警察などの人々を応援しましょう。
                    どんな応援の仕方があるのか考え、行動に移す。
                    みんなでこの大惨事を乗り越え、また平和な国に本を取り戻しましょう!!


                    ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
                     にほんブログ村   
                    posted by: MYU | 非日常 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    避難所でも死亡者が出て・・・ 必要物資が早く届きますように

                    0

                      日本が寸断されてしまいましたね。
                      救援物資を届けたくてもガソリンなどの燃料が足りなくて被災地まで運べない所が続出しているようです。

                      そして恐れていた事に避難していた住民が亡くなりました。
                      避難所での生活はとても厳しいのでお年寄りや病人にはすごくこたえるでしょう。
                      寒くて、食料も充分じゃなかったら健康な人でも病気になりそうです。
                      みんな必死に生きている姿をテレビで見ると、毛布や食べ物など、足りない物の支給を早急にしてもらいたいものです。

                      でも物資を送ろうと思ってもトラック会社がガソリンが無いという理由で断られることが多いとか。
                      完全にガソリンです。
                      私が住んでいる地域でもガソリン不足は深刻です。
                      ガソリンスタンドはやっていない所がほとんどで、やっている所は車がすごい長蛇の列を作っていて。

                      でも、なんていうか自分達の車にガソリンを入れるよりも物資を運ぶトラックにガソリンを分けてあげればいいのに、と思うのですが。
                      被災に遭ったサンドウィッチマンのブログのコメントで、「物質の買い占め等はしなくて大丈夫です。これは自然災害です、自分だけ助かろうなんて無理です。ある意味、流れに身を任せるという考え方もしなければならない」と提言したそうです。

                      ガソリンもそうですし、食料ももちろんそうです。
                      だって一気に地震が起こったら道路は使えないからガソリン満タンでも意味無いし、家が大きく揺れて崩壊でもしたら買い溜めていたいた食料なんて瓦礫から取り出して食べれないですよね。
                      海付近の方は津波が来たら着の身着のままで非難しなくちゃいけない訳だし。
                      非常用袋を用意しておくのはいいと思いますが。

                      自然を前にして、私達は何て非力なんでしょう。
                      そして自分達で作った原子力発電所さえコントロールできなくなっている始末。
                      原子力発電が安全なんて言ったのは誰ですか?
                      こんなに恐ろしい事になっているのに。

                      私が今やれることは節電と義援金の寄付くらいしかないです。
                      物資の供給と言ってもうちには自分達が生活する最低限の物しかないし…。
                      なんて無力なんだろう、と思います。

                      早く物資が運べる状態に道などを整備してほしいです。
                      全力で被災者を助けている人がいて、助けようと努力している人がいて、そんな人達を見ると偉いな、って思います。

                      どこかの誰かさんが「これは天罰だ」とか言ったらしいですけど、だったらその誰かさんが一番天罰を受けるべきじゃないかな、と思いました。
                      だってその人こそ「我欲」の塊なんですもの。
                      私はその人の事が大っ嫌いです。
                      よくもそんな無神経な事が言えたものです。
                      怒り爆発!!

                      新聞に生活欄がありました。
                      ちょっと救われた気分です。
                      でも行方不明者や死亡者の名前が掲載されている所は直視できません。
                      辛くて…。

                      一日でも早い復興を望みます。

                      ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
                       にほんブログ村   
                      posted by: MYU | 非日常 | 08:51 | comments(1) | trackbacks(2) | - |

                      原子力発電所、恐怖の放射線飛散 命をかけて作業する人々への賛辞

                      0
                        震災で津波に飲まれた地域も大変ですが、福島の原発もすごく大変な惨事になっているようですね。
                        原発の被害を最小限に食い止めようと努力している作業員の方々には頭の下がる思いです。
                        だって自分は被曝しちゃうんですから。
                        被曝を最小限に抑えるにしても命の危険を侵して作業していることには変わりないです。

                        こんな事は普通できないですよね。
                        私ならそういう命令が下ったら行くでしょうか?
                        行きたくない、行きたくないけど多くの人々の命が関わっている。
                        やっぱり私が行くしかない。
                        そういう決意のもと、作業しているのだと思います。

                        想定外の事故でどう対処したらいいのかも手探りの状態での作業ですから不安がすごく大きいと思います。
                        地上から放水とポンプによる海水の炉心への給水活動をしているようです。
                        ヘリからの放水は周辺の放射線の数値が高かったことから断念とのこと。
                        でも対処しないでいればどんどん放射線が高まっていってしまう。

                        「本当に最悪の事態になったら、東日本がつぶれる、ということも想定しなければならない」と菅直人首相は言ったそうですが、放射線が長い間放出され続けていれば汚染地域が広まって、その地域に住んでいた人は住めなくなる可能性があります。
                        そんな事になったら…

                        福島の原発を一刻も早く鎮めなければなりません。
                        原発関係者の皆様には知恵を振り絞って対策を考えて頂きたいです。
                        チェルノブイリ事故の様に放射線により汚染された地域がずっと立入禁止で放置されるような事態にはなって欲しくないです。

                        でも私にはただ見守ることしかできません。
                        自分の無力さを感じます。
                        節電という、微力ではありますがその努力は惜しまず実行していきたいです。

                        福島の原発事故が早く治まる事を願うばかりです。


                        ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
                         にほんブログ村   
                        posted by: MYU | 非日常 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |