<< 日本のプチファーブル「熊田千佳慕」の素晴らしい絵画を堪能する@横浜高島屋ギャラリー | main | やっぱり料理は楽しいね!!“あったかみぞれのピリ辛豚キャベツ炒め”は夏バテにも最適!! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    東野圭吾の「宿命」を読む☆さすが!!としか言いようのない著者の才能に感嘆

    0
      評価:
      東野 圭吾
      講談社
      コメント:やはり東野圭吾の作品はすごい練られている!!ミステリーを解くだけじゃないこの物語の奥深さに感嘆!!

      最近夏バテ気味なのか、体調が悪いです。
      食欲はあるのかないのか…、あんまりないけどストレスで食べちゃう感じでしょうか?
      精神的にもちょっと参っていたりして、周りに迷惑をかけてます。
      自分でどうにかしたいけど、行き詰って途方に暮れる。
      助けを求めてもみんな忙しいですし、やりたい事もある訳で、私の事にかかりっきりになってくれる人はいない訳で。
      仕方のない事ですが・・・。

      そんな時、自分の生きている意味ってなんだろう?って考えると別に生きててもしょうがないんじゃないか、って思ってしまうんです。 
      なんか、消えてなくなりたい。
      存在自体無かった事になればいいのに、と。

      最近は料理もしてないので余計そう思うのかもしれません。
      料理はしたいけど今は出来ない事情がありまして、そうすると、ブログも書けない訳で、だんだんと蓄積されていく鬱々とした気分を晴らす場もなかなかなく、悪循環に陥っている状態です。
      明日は芝居を観に行くので、ちょっとは気分が良くなるといいな、と思っています。

      さて、今回は東野圭吾の「宿命」を読んだので、その感想を書こうと思います。
      その前に重松清の「疾走」という作品を読んだのですが、あまりにも暗い話で鬱に拍車がかかってしまって…。
      重松清禁止令が出ております。
      彼の書くテーマは重たいので、今の自分には背負いきれないんです。

      そういう訳で、エンターテーメントとして楽しめる東野圭吾の作品を読みました。
      彼の作品はどれもすごく物語が練られていて面白いのです。
      もう、こんなところまで!!ってとこまで細かく物語の伏線が貼られていたりして、どういう風に話が展開していくか、ワクワクドキドキしながら読む事ができるのです。
      そして最後まで読み終わって、やっと「そういう事だったのか!!」と理解できる。
      もうほんと、彼は天才的だな、と思います。

      今回の物語は題名の通り、「宿命」がテーマです。
      主人公と、主人公のライバルであった男の宿命。
      そしてその二人に絡んでいる様々な人たちの生きた道のり。

      殺人事件の犯人を最後に暴く、というだけじゃないこの物語は本当に面白かったです。
      ただのミステリーじゃない。
      もっといろんな事がこの物語には含まれていて、最後の最後まで物語に惹きつけられて読むのが止まらない、そんな感じです。

      結末にはすごく驚きました。
      まさかこういう事だったとは!!というのが感想です。
      すごく皆さんにお勧めしたい本です。
      ミステリーとして楽しめるのはもちろん、企業の在り方とか、自分の人生とか、そういうものを考えさせられたりする部分もあり、非常に深い物語だと思います。

      東野圭吾の作品って外れがないなあ、と思います。
      今まで読んできた本、どれもすごく面白かったです。
      まだまだ読んでいない作品が沢山あります。
      だからたくさん楽しみがあるので嬉しいです。
      皆さんもぜひ東野圭吾の作品を読んでみて下さい。
      きっとすごくはまっちゃう人続出だと思います!!


      ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ   
        にほんブログ村
      posted by: MYU | 読書 | 22:10 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:10 | - | - | - |
        コメント
         
        2010/08/20 11:39 PM
        Posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/1487