<< オフ・ブロドーウェイ・ミュージカル“リトルショップ・オブ・ホラーズ”を観てきました☆ | main | 濃厚でかぼちゃの甘みがたっぷり♪♪“かぼちゃのポタージュスープ” >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    野菜ブイヨンの粉を使った本格派☆“チーズリゾット”

    0
      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
      JUGEMテーマ:家庭

      電子レンジでパンが出来ちゃう!!という広告を見ました。
      “スチームケース”でお馴染み“ルクエ”の“スチームロースター”を使うと電子レンジでたったの4分でパンが作れちゃうんだとか。
      スチームロースター

      毎朝電子レンジで4分加熱すればできたてのパンが食べられるなんて、何て素晴らしいアイテムなんでしょうか。
      かなり欲しいです、スチームロースター。

      とは言え、朝の4分だけで作れるわけではないんですよね。
      前日にちゃんと準備しておかなくちゃいけないんです。

      まずスチームロースターに水以外の材料(強力粉、ドライイイースト、塩)を入れ、よく混ぜたら水を入れます。
      スパチュラなどで混ぜてある程度まとまってきたら、手で20回ほどこねます。
      そしてスチームロースターの形に合わせて生地を丸くまとめ、スチームロースターの上を閉じて冷蔵庫で6時間以上寝かせるんです。
       
      これを前日の夜にやっておけば、目覚めてから電子レンジで4分加熱で出来立ての白パンが食べれる、という事なんです。
      夜寝る前の準備が大切なんですね。

      材料がとてもシンプルで、牛乳や卵は使用しないので、アレルギーに悩む方でも安心して食べられます。
      そのまま食べてもシンプルでちょうど良い塩味が美味しく、噛めば噛むほど味がするんだとか。
      美味しそうでいいですよね。

      そしてなんと焼き魚や炒め物までできるらしいです。
      専門のレシピブックもある様で、使ってみたい気持ちが一気に高まりました。
      欲しいなあ・・・。

      さて、今日の夕飯は“チーズリゾット”、“レタスのベーコンドレッシング”、“かぼちゃのポタージュスープ”でした。
      洋食レストラン風献立です。

      まずはリゾットの作り方から紹介します。
      リゾットはフライパンで作るんです。

      まず、油を敷いてみじん切りにした玉ねぎをよーく炒めます。
      10分くらい弱火で炒めるといいかな。

      そしてバターを加えて研いだお米を加えます。
      パチパチと音がしてくるまで炒めます。

      お米が浸るくらいまで水を入れて、野菜ブイヨンの粉を入れます。
      そして煮込んでいきます。

      水が少なくなったら足しつつ、お米がアルデンテになるまで炊きます。
      そしてお米がいい感じの軟らかさになったらパルメザンチーズと生クリームを加え、ちょっと煮込みます。

      とろっとなったら塩と粗挽き黒こしょうで味を整え、器に盛り付け、パセリをふりかけたら出来上がりです。
      チーズリゾット

      とってもクリーミーでマイルドなリゾットが出来上がりました。
      粉チーズのこくもあってとっても美味しいです。

      リゾットは炊いている時にずっとついてかき回したりして状態を見ていないといけないのでちょっと面倒ですが、本格的なリゾットを作るには手間も必要ですよね。
      水が無くなってきたら少し足し、木べらで混ぜながらお米の様子を見て、アルデンテになるまで炊く。

      リゾットのご飯はちょっと硬めくらいの方がいいそうです。
      何故って本場のリゾットがそうだから。

      でも日本人は柔らかいのに慣れているので、軟らかく炊いちゃってもOKです。
      そこはお好みで☆

      今回使ったのは“corcorの野菜ブイヨン”です。
      化学調味料無添加の粉状のものです。
      野菜ブイヨン

      パスタやスープ、炒め物などにも使える便利な調味料です。
      これのおかげでとても美味しく出来上がったのだと思います。

      玉ねぎ、じゃが芋、人参、セロリ、キャベツ、ブロッコリーの6種類の国産野菜から作られているそうです。
      野菜の旨味がギュッと入ったブイヨンです。

      今回はリゾットを作りました。
      リゾットはイタリアの代表的な米料理です。

      お米をイタリア語でリーゾといい、リゾットはリーゾの派生語です。
      イタリアの米は細長いのが値段が高く、日本の米に似ているものがいちばん安いです。
      リゾットの種類はいろいろありますが、ミラノ風リゾットが有名でしょうか。

      ミラノ風リゾットの作り方は、タマネギを細かく切ってバターで炒め、その中に米を入れて炒めます。
      次に白ワインで炊き込み、サフランで色と香りをつけたスープを加えて煮ます。
      最後に溶かしたバターとパルメザンチーズをかければ出来上がりです。

      さて、最後に“チーズリゾット”の詳しい作り方を紹介します。


      《チーズリゾット》

      材料(2人分):米 1合 玉ねぎ 100g 野菜ブイヨン 1袋 バター 10g 
      生クリーム 1カップ 水 適宜 パルメザンチーズ 大2 
      塩、粗挽き黒胡椒 少々 乾燥パセリ 適宜

      作り方:ゞ未佑をみじん切りにし、油を敷いたフライパンで10分ほど弱火で炒める。バターと米を加えて火を強めて炒め合わせ、パチパチと音がしてきたら水を米がひたひたになるくらいまで入れる。野菜ブイヨンも同時に入れる。
      ⊆冦たせながら混ぜ合わせ、水が少なくなったら足しつつ米がアルデンテになるまで炊く。いい感じに米が軟らかくなったらパルメザンチーズと生クリームを加えてとろりとするまで煮込み、最後に塩、こしょうで味を調えたら器に盛り、パセリをふって出来上がり。


      blogram投票ボタン  

      人気ブログランキングへ 


      にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
      posted by: MYU | 夕飯 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:24 | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/2568