<< “すっきり青汁ショウガ入”、試しに飲んでみました 〜マイルドでおいしい味〜 | main | 味噌味のナスの美味しさは格別!!“茄子とピーマンの味噌炒め” >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    定番料理の“ブリの照り焼き”を上手に美味しく作る方法

    0
      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

      皆さんは、健康に良いと思って行っている日常の習慣はありますか?
      でも実は、その習慣が逆効果になっている事があるのです。
       
      たとえば加湿器がわりに、洗濯物を室内で乾かしている方いませんか?
      実はそれ、病気の肺感染を起こすかもしれませんよ!
       
      ということで今回は、アメリカの情報サイト『The Huffinton Post』の記事を参考に、健康だと勘違いしているけど実は不健康をもたらす悪習慣を3つ紹介します。
       
      ■1:洗濯物を部屋に乾かすと危険
      洗濯物を部屋で乾かす事で、加湿器のような効果があるという説が日本にはあります。
      しかし、実はそれは逆効果で、部屋の空気を汚染してしまうのです。
       
      イギリスのグラスゴー芸術大学の研究によると、湿った服によって部屋の湿度が増えることで、通常の部屋環境にくらべてチリやダニの成長が300%も増し、アレルギーの原因となるということです。
      さらに、洗濯物を部屋で乾かした家庭の25%は、アスペルギルス症という肺感染を起こす真菌が元で病気に罹患している事がわかりました。
       
      もし室内で洗濯物を乾かす時は、リビングとは別の換気をした浴室や洗面所で、ドアを閉めてやりましょう。
      洗濯物、思いっきり部屋干ししてましたが、こんな危険をはらんでいるとは思いもしませんでした。
       
      ■2:じゃが芋を冷蔵庫に保存すると危険
      じゃが芋やクッキー、トーストやフライドポテト等のでんぷん質の炭水化物は、温度が高すぎたり、低すぎたりするところに置くと危険です。
      炭水化物は、糖分と”アスパラギン酸”というアミノ酸の2つの成分を含んでいます。
       
      これらの食品を、揚げたり、ローストしたり、焼いたりして、高い温度で調理すると、”アクリルアミド”という化学成分を発生させ、がんや子宮内膜症のリスクを高めると、アメリカの食品医薬品局が報告しています。
       
      特に危険なのが、ポテトチップスとフライドポテトです。
      調理する前に、冷蔵する事ででんぷんが砂糖に変換し、発がん性物質に変化しやすいというのです。
       
      じゃが芋由来のスナックは、できるだけ室温で保存しましょう。
      まあ、あまり冷蔵庫でスナックを保存する人はいないとは思いますが・・・。
       
      ■3:二日酔いの時に頭痛薬を飲むと危険
      頭痛薬には、”アセトアミノフェン”という成分が配合されているものが多いのですが、このアセトアミノフェンとアルコールを混ぜると腎疾患のリスクが増加するという結果が、アメリカのパーカー大学の研究でわかりました。
       
      アセトアミノフェンは身体がアルコールを分解する時に使うタンパク質合成を妨げ、さらにアルコールは脱水症状を引き起こすので、さらに腎臓に負担をかけます。
      二日酔いの時は、頭痛薬のラベルに書かれている表示を確認しましょう。
       
      どうでしたか?
      なかなかビックリな内容でしたよね。
       
      とくに今回ご紹介した3つの事は、アメリカではすでに常識のように知れ渡っているそうです。
      皆さんも注意して下さい。
       
      さて、昨日の夕飯の献立は“ブリの照り焼き”、“茄子とピーマンの味噌炒め”、“もやしと油揚げの味噌汁”でした。
       
       
      ブリの照り焼きは定番の料理ですよね。
      母から冷凍されたぶりの切り身をもらったので作ってみました。
       
      今回はたれを後から絡める方法で作りました。
      そのほうが焦げる心配がなくて良いです。
       
      作り方ですが、まずブリの切り身に塩をたっぷりまぶして10分ほど起きます。
      そして洗い流してキッチンペーパーでよく水気を拭き取り、片栗粉をまぶします。
       
      たれを作ります。
      醤油、砂糖、みりん、酒を同量ずつ混ぜ合わせれば出来上がりです。
       
      そしてブリを焼きます。
      熱したフライパンに油を引いてブリを盛り付ける側から焼いていきます。
       
      淵が白く火が通ってきたら裏返し、蓋をして弱火にして蒸し焼きにして火を通します。
      そしてたれを加えて絡めます。
       
      フライパンを揺すってたれを絡め、たれがふつふつしてとろみがついたら皿に盛り付けて出来上がりです。
      ブリの照り焼き 
       
      片栗粉をまぶすことによって身がふわふわになり、たれも絡みやすくなっていてとても美味しく出来上がりました。
      定番の味はやはり絶品ですね。
       
      私は魚が苦手なので滅多に魚料理をしないのですが、ブリは数少ない、食べることができる魚です。
      ブリ大根とかも好きなので、今度作ってみようと計画中です。
       
      ブリは成長とともに名前が変わる、出世魚として有名ですよね。
      東京付近などでは15cmくらいまでのものをワカシ、40cmくらいをイナダ、60cmくらいをワラサ、90cm以上のものをブリというそうです。
       
      ブリは大きさによって値段も味も違います。
      ブリは,夏は味が落ちるが, 逆に,イナダは夏に味が良いそうです。
       
      ワカシやイナダ、ワラサという呼び名は初めて知りましたが、スーパーでも売っているのでしょうか?
      鮮魚コーナーには縁が無いもので分からないです。
      今度スーパーに行ったら覗いてみようと思います。
       
      さて、最後に“ブリの照り焼き”の詳しい作り方の紹介です。
       
       
      《ブリの照り焼き》
       
      材料(2人分):ブリ 2切れ 塩、片栗粉、サラダ油 各適量
      たれ{砂糖、醤油、みりん、酒 各大1}
       
      作り方:➀ブリは表面にたっぷりと塩をふり、10分ほどおいてから水洗いし、キッチンペーパーでよく水気を拭き取る。そして片栗粉をまぶしておく。たれの材料を混ぜ合わせておく。
      ▲侫薀ぅ僖鵑北を熱し、ブリを盛り付ける方を先に焼く。ブリの周りが白っぽくなってきたら裏返し、蓋をして弱火にし、蒸し焼きにして火を通す。
      2个通ったら火を強めてたれを加え、フライパンを揺すりながらたれをブリに絡め、たれにとろみがつき、ブリにたれが絡まったら皿に盛り付けて出来上がり。



      blogram投票ボタン  

      人気ブログランキングへ 

      にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
      posted by: MYU | 夕飯 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 18:23 | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/3864