<< 手早く出来て美味しさ満点!!“卵豚ほうれん草のウェイパー炒め” | main | みなとみらいで“クラリネットと弦楽四重奏の夕べ”を聴きに行ってきました >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    明太子と豆腐の組み合わせが美味しさの秘密♪♪“カリフラワーの明太豆腐サラダ”

    0
      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

      すっぴんでも綺麗だねと言われるような女性になりたいですよね。
      すっぴん美人は憧れです。
       
      女性の多くは、毛穴のことを気にしている人が多いです。
      毛穴が目立つとすっぴんに自信がなくなりますよね。
       
      そこで毛穴レスのすっぴん美人になるための方法を紹介します。
       
      ◆炭酸水で角栓を溶かす
      ニョキニョキの角栓になると、ケアが大変になってしまうので、炭酸水をコットンに含ませ鼻を拭き取りましょう。
      実は、炭酸ガスと皮脂はくっつく働きを持っています。
       
      炭酸水は、スーパーやコンビニでも安く買えるので家に常備しておくのがおススメです。
       
      ◆クレイタイプの洗顔料で顔を洗う
      洗顔料、何を使ったらいいのか分からないという人も多いですよね。
      クレイタイプのものは、皮脂と吸着して、しっかり汚れを落とす効果があります。
      毛穴汚れが気になる時に使ってみましょう。
       
      ◆お砂糖でピーリング
      使用するのはブラウンシュガーです。
      お砂糖を少量の水で溶いて鼻をくるくるとピーリングします。
       
      すると古い角質を取り除いてくれます。
      「なんだか肌触りがザラザラしていて嫌だなあ」と感じたら、試してみてください。
       
      ◆オリーブオイルクレンジング
      オリーブオイルを手に取り、肌にくるくると優しくマッサージし、馴染ませてください。
      皮脂や毛穴のつまりが溶け出してきます。
       
      そのままホットタオルを顔におくと、リラックス効果も得られます。
      この後は洗顔をし、しっかりと洗い流しましょう。
       
      毛穴に悩む女子はしっかりとしたケアができていないことが多いです。
      すっぴん美人になりたいのなら、自分に合った毛穴ケアを研究して対策することが一番です。
       
      すっぴん美人になって彼氏にも堂々とすっぴんをさらせるようになりたいですね。
       
      さて、昨日の夕飯の副菜は“カリフラワーの明太豆腐サラダ”でした。
      簡単にできるけど、一風変わったサラダです。
       
      作り方ですが、まず絹豆腐はキッチンペーパーに包んで皿に乗せ、上から重りを乗せてしっかり水切りします。
      これを怠ると水っぽいサラダになってしまうのでしっかり水切りしてください。
       
      カリフラワーは小房に分けて塩を入れた熱湯で軟らかく茹で、ザルに上げて粗熱を取ります。
      茹ですぎるとぐちゃぐちゃになるので適度な茹で加減が求められます。
       
      明太子は薄皮を取り除きます。
      そしてボウルに入れ、マヨネーズと醤油を入れて混ぜます。
       
      そこに水切りした豆腐を入れて、泡立て器で滑らかになるまで混ぜます。
      そして茹でたカリフラワーを入れて和えたら器に盛って出来上がりです。
      カリフラワーの明太豆腐サラダ 
       
      とってもクリーミーでマイルドな口当たりです。
      淡白な絹豆腐と味に特徴がある明太子が合わさることで独特の美味しさが口の中に広がります。
       
      基本は白和えなんですが、明太子を合わせたり、カリフラワーと和えたりするのはけっこう珍しいんじゃないでしょうか。
      でも食べてみるとその美味しさに「これはいける」と納得してもらえると思います。
       
      今回紹介した“カリフラワーの明太豆腐サラダ”はとっても簡単にできる白和えです。
      白和えもこだわるとなかなか手間暇かかる料理なのですが、単純化させていただきました。
       
      例えば手間をかけるとしたら豆腐を熱湯で茹でたり、豆腐をすり鉢ですって滑らかにしたり、という手順が入ります。
      でもなかなか豆腐をするすり鉢なんて持っている人も少ないですよね?
       
      というわけで、豆腐は泡立て器で混ぜてなるべく滑らかになるように混ぜるという方法にしました。
      するとぐっと作りやすくなりますよね。
       
      料理店で出される白和えは丁寧に作られているのですごく滑らかな口当たりで美味しいですが、家庭料理の白和えはそこまで追求しなくても普通に美味しい、でいいと思います。
      でもこだわりたい方はすり鉢ですって使っても全然OKです。
       
      家庭料理はそんなに難しくなくて、でも美味しい、と言うのが私はいいと思っています。
      時にはすごく時間をかけて豪華な一品を作るのもいいけど、毎日じゃ疲れちゃいます。
       
      家庭料理は毎日作るもの。
      手軽に美味しく、が一番ではないでしょうか。
       
      でもいくら家庭料理で楽でいいといっても手を抜かない部分も必要です。
      例えば今回は豆腐の水切りは重要です。
       
      さて、最後に“カリフラワーの明太豆腐サラダ”の詳しい作り方の紹介です。
       
       
      《カリフラワーの明太豆腐サラダ》
       
      材料(2〜4人分):カリフラワー 1株 絹ごし豆腐 1/2丁 明太子 1腹
      マヨネーズ 大1 醤油 小1
       
      作り方:➀カリフラワーは小房に分け、塩を入れた熱湯で柔らかく茹で、ザルに上げて粗熱を取る。豆腐はキッチンペーパーに包み、皿に乗せ、上に重しを乗せてしっかり水切りをする。明太子は薄皮を取り除く。
      ▲椒Ε襪北逝聖辧▲泪茱諭璽此⊂潴を入れて混ぜ、そこに水切りした豆腐を入れて泡立て器で滑らかになるまで混ぜる。
      ボウルにカリフラワーを入れてよく和えたら器に盛って出来上がり。



      blogram投票ボタン  

      人気ブログランキングへ 

      にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
      posted by: MYU | 夕飯 | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:10 | - | - | - |
        コメント
         
        2014/03/19 1:44 AM
        Posted by: コールクラーク
        カリフラワー白和えって、珍しいですね。
        明太子であえると、また味にアクセントつきそうでいいですね。

        おなか空いてきました(^▽^)
        2014/03/19 4:10 AM
        Posted by: MYU
        >コールクラークさん

        コメントありがとうございます。

        白和えってほうれん草とかのイメージですよね。
        カリフラワーは珍しいかも。
        父が畑で大きなカリフラワーを作ったのをもらったので作ってみました。









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/3926