<< 明太子と豆腐の組み合わせが美味しさの秘密♪♪“カリフラワーの明太豆腐サラダ” | main | “ケユカ クイーンズイースト店”にて早めの夕飯を食べる >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    みなとみらいで“クラリネットと弦楽四重奏の夕べ”を聴きに行ってきました

    0
      JUGEMテーマ:音楽

      昨日はみなとみらい小ホールで行われた“クラリネットと弦楽四重奏の夕べ 〜渡邉あきと京都市交響楽団メンバーによる弦楽四重奏〜”を母と聴きに行ってきました。
      18時15分開場で自由席だった為、早めに行って並んで最前列の真ん中の席をゲットしました。
      クラリネットと弦楽四重奏の夕べ

      曲目は
      ルイ・シュポーア ダンツィの主題による幻想曲と変奏曲 変ロ長調 作品81
      フェリックス・メンデルスゾーン 弦楽四重奏 第二番 イ短調 作品13
      カール・マリア・フォン・ウェーバー クラリネット五重奏曲 変ロ長調 作品34
      の3曲でした。

      入場時にもらえるパンフレットの曲目紹介がされていたのですが、1曲1曲の曲目の紹介がとても丁寧で、しかも表現力が豊かですごいな、と思いました。
      こんな風に音楽を表現できるのか、と書いた人に尊敬の念を抱きました。

      曲はクラリネットとバイオリンが2人、ビオラにチェロという構成でした。
      最前列にいたのでバイオリンとチェロの演奏がよく見えて良かったです。

      クラリネットは、これでもか、というくらいの超絶技巧が演奏され、すごい、の一言でした。
      繊細な音も、ダイナミックな音も、自由自在に演奏する渡邊あきに圧巻されました。

      私のところからはバイオリンもよく見えたのですが、繊細な手つきで演奏されていて、でも演奏をすごく楽しんでいる様子が伺われて微笑ましかったです。
      ニコニコしながら演奏するのってすごいいいな、と思いました。

      曲は全て知らない曲でしたが、それぞれの演奏家の技巧にとても魅力を感じました。
      とても楽しめたコンサートでした。

      クラリネットの素晴らしさを改めて認識したコンサートでもありました。
      また機会があったらクラリネットの音楽を楽しみたいと思いました。

      昨日はオカリナの個人レッスンがあって、その後そのままコンサートに行ったのでとても疲れてしまいました。
      体力の無さが残念です。

      でもとても楽しめた一日だったのでよかったと思います。
      音楽ってやっぱりいいな、と思えた一日でした。




      blogram投票ボタン  

      人気ブログランキングへ 

      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
      posted by: MYU | 音楽 | 18:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 18:28 | - | - | - |
        コメント
         
        2014/03/20 8:11 PM
        Posted by: コールクラーク
        クラリネットは、
        表現力豊かな木管楽器です。

        自分もクラリネットパートにいたので、
        懐かしいです。
        指使いや連符がむずかしいけど、

        音色がとても弦楽器と合います。

        自分は、
        ビオラのバランスを気にすると思います。
        伴奏役だからこそ、主旋律が目立ちすぎてないか…

        あれこれ気になっちゃうので、
        音楽聴きながら眠れません(笑)
        2014/03/20 10:54 PM
        Posted by: MYU
        >コールクラークさん

        コメントありがとうございます。
        本当にクラリネットは表現豊かでした。
        聴いていて感動する演奏でした。
        やはり音楽はジャンルを問わずいいものですね。









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/3927