<< ブログ移転のお知らせ(≧▽≦)ノ | main | ジブリ最新映画「思い出のマーニー」を観に行ってきました!! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    スタミナ料理として持ってこいの“豚肉、卵、小松菜のオイスター炒め”

    0
      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

      夕飯を作るときはテンションを上げるために音楽をかけています。

      昨日は「BABYMETAL」というアルバムを聞きながら料理してました。

      昨日の夕飯の献立は“豚肉、卵、小松菜のオイスター炒め”、“ピーマンと舞茸の豆板醤炒め”、“キャベツと油揚げの味噌汁”でした。

      W炒め物の今回、フライパン2個一気使いで調理しました。

      こういう時はホント、楽しいです。

      こっちを炒め、あっちを炒め、こっちに調味料を入れつつ、あっちでは具材を足して・・・。
      というのを繰り返して作るのですが、炒め物は基本、炒めれば終わりなので、楽です。

      で、この記事では主菜として作った“豚肉、卵、小松菜のオイスター炒め”の紹介をしようかな、と思います。

      具材は豚こま切れ肉、小松菜、卵です。 味付けににんにくのすりおろし、オイスターソース、醤油、みりん、酒を使い、片栗粉でとろみをつけています。

      炒める時はごま油で中華風に仕上がるようにしました。

      り方ですが、まず豚こま切れ肉をポリ袋に入れ、オイスターソース、にんにくのすりおろし、片栗粉を揉み込みます。

      小松菜は洗って食べやすい長さに切ります。

      卵は溶いておきます。

      醤油、みりん、酒を小さいよう気に合わせて合わせ調味料を作ります。

      水溶き片栗粉を作ります。

      ごま油を熱したフライパンで卵を半熟状に炒め、一旦取り出します。

      フライパンが汚れていたらキッチンペーパーなどでさっと拭いて、ごま油を足して豚肉を炒め、火が通ってきたら小松菜を入れて炒めます。

      ざっと油が小松菜に回ったら合わせ調味料を加えて炒め煮にしていきます。

      味が染み込んできたな、と思ったら水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみがついたら卵を戻し入れてざっと混ぜ合わせ、皿に盛って出来上がりです。 


      豚こま切れ肉に下味をしっかり付ければ、それが炒めている間に小松菜にも行き渡り、最終的には全体的に美味しい味付けになる感じです。

      「豚肉+にんにく」の組み合わせは最強のスタミナ料理なので、夏バテ気味の方にもオススメかな。

      にんにくには強壮作用(体が丈夫で元気なこと)があります。

      疲労回復・体力増強には、エネルギーを発生させるビタミンB1が欠かせません。

      ビタミンB1は、玄米、豚肉、しいたけ、そら豆などに豊富に含まれていますが、一度にそれらを大量に食べても、一回に10mg程度吸収されるだけで、あとは尿から排泄されてしまうんです。

      つまり、ビタミンB1はとっても体内での吸収が悪い栄養素なのです。

      しかーし!!にんにくの有効成分アリシンは、デリケートなビタミンB1と結びついて、アリチアミンという物質を形成します。

      この2つの結びつきによって、ビタミンB1は油に溶ける性質を獲得して、すみやかに腸から吸収されて、体内に入るようになるのです。

      だから、「豚肉+にんにく」の組み合わせはすっごくいいんです。

      にんにくはクサイと敬遠しがちな方も、ぜひ味わってほしいです。

      さて、最後に“豚肉、卵、小松菜のオイスター炒め”の詳しい材料の紹介です。

      《豚肉、卵、小松菜のオイスター炒め》

      材料(4人分):豚こま切れ肉 250g 
      肉の下味{オイスターソース、片栗粉 各大1・にんにくのすりおろし 小2}
      小松菜 1束 卵 2個 
      ☆{醤油 大11/2・みりん、酒 各大1}
      ごま油 大2(大1で卵を炒め、大1で肉と野菜を炒める)


      ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

      にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村  

       blogramで人気ブログを分析

        PVランキング
      posted by: MYU | 夕飯 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 08:42 | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/4142