<< シャキシャキのエノキの食感で美味しさup!!“鶏ひき肉のえのき大葉つくね” | main | マヨネーズのコクと豆板醤のピリ辛さが絶妙にマッチ!!“豚肉と茄子とピーマンのピリ辛マヨ炒め” >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    ご飯と一緒に食べると超美味しい☆“ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ”

    0
      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

      ジブリの最新作映画「思い出のマーニー」の原作の児童小説の上巻を読み終わり、下巻も半分位まで読みました。

      設定が随分違うなあ、と思いながらもおんなじところもあったりで、読んでいてなかなか楽しいです。

      元はイギリスが舞台です。

      読みたい本が溜まっているのに、なかなか読む時間がないのが現状です。

      いろいろとやることがあり、本を読む時間が取れるのは夜の全ての作業が終わった頃か、電車の中、病院での待ち時間などしかありません。

      まあ、推理小説などで犯人が気になって仕方がないときは夜中までかかって読破しちゃいますが…。

      児童文学の「思い出のマーニー」は面白いのですが、なかなか読み進めません。

      やっぱり外国の小説を日本語に直すとちょっと堅苦しい表現になっちゃうのが原因かもしれない、と思います。

      外国の舞台はイメージしづらいですしね。

      そんな訳で読書をしているのですが、9月2日の夕飯の副菜は“ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ”でした。

      これまた“もこもこチャレンジ☆”に紹介されていた料理です。

      すっかり副菜は“もこもこチャレンジ☆”に掲載されている料理ばかりになってしまっています。

      でも美味しいし、料理もいろんな人が味わってこそ、いい料理と言えるのでは、との思いで作らせていただいています。

      今回もバッチリ美味しくできましたニコニコ

      具材はほうれん草、木綿豆腐、玉ねぎ、エリンギです。

      味付けににんにく、生姜、カレー粉、めんつゆ、塩を使っています。

      作り方ですが、まず熱湯を沸かします。

      木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで重しをのせて水切りします。

      沸騰したお湯に塩とほうれん草を入れて茹で、火が通ったら冷水に取り、水気をよく絞って2センチの長さに切ります。

      玉ねぎとエリンギはみじん切りにします。

      にんにくと生姜もみじん切りです。

      フライパンにごま油とにんにくと生姜のみじん切りを入れ、弱火にかけて炒め、香りが立ったら中火にして玉ねぎとエリンギを炒めます。

      火が通ったら豆腐を崩しながら入れ、さらにほうれん草と塩少々も入れて炒めます。

      カレー粉を入れてなじませたらめんつゆに水を加えたものを入れて汁気がなくなるまでしっかりと炒めます。

      そして汁気がほとんどなくなったら器に盛って出来上がりです。


      とってもヘルシーなそぼろの出来上がりです。

      味付けはカレー粉のスパイシーさとめんつゆのまろやかさが合わさって、ちょうど良い感じになっています。

      ご飯との相性ばっちりで、丼ものにして食べてもいいくらいでした。

      実際彼はご飯と一緒にこのおかずを食べていました。

      「そぼろ」というのは、豚や鶏のひき肉、魚肉やエビを茹でてほぐしたもの、溶き卵などをそのまま、あるいは調味して汁気がなくなりぱらぱらになるまで炒った食品のことです。

      そぼろ弁当などが有名ですよね。

      三色のそぼろ丼の場合、卵、ひき肉のそぼろ他に緑のものを入れることが多いみたいですね。

      絹さややいんげんとか、きゅうりとか、いろいろあるみたいです。

      中にはピンクの桜でんぶで3色にしているものなんてのもありました。

      桜でんぶ、小さい頃からよく母がお弁当に入れていてくれて、大好きなんです。

      でも甘いですよね。

      ご飯がどんどん進んじゃう味だと思います。

      今回のそぼろは豆腐がひき肉の代わり、といった感じですね。

      ポロポロに崩した豆腐がいい感じのそぼろになっています。

      カレー味でパンチが効いてるけど、めんつゆでまろやかさが加わり、子供から大人まで好きな味なんじゃないかな、と思います。

      豆腐はしっかりと水切りすることが大事です。

      私はキッチンペーパーに包んでから皿に乗せ、さらに上から皿を載せて重しにし、水切りをしています。

      木綿豆腐がぺったんこになって、水がたくさん出ます。

      しっかり水気を切らないと、べちゃっとした料理になってしまうので、豆腐の水切り、大事な工程としてしっかりやってくださいね。


      さて、最後に“ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ”の詳しい材料の紹介です。


      《ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ》

      材料(4人分):ほうれん草 1束 木綿豆腐 1丁 玉ねぎ 1/2個 
      エリンギ 中1個 にんにく、生姜 各1片 カレー粉 大1
      ☆{めんつゆ(3倍濃縮) 大1・水 1/4カップ} 塩 少々 ごま油 大1


      ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

      にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村  

       blogramで人気ブログを分析

      家庭料理 ブログランキングへ

      PVランキング
      posted by: MYU | 夕飯 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:47 | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/4153