<< 「アスペルガー症候群」な私と大切な「彼」の存在 | main | 星になった君 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    レストラン訪問史上「最低・最悪」の対応のお店o(`ω´*)o

    0
      今まで訪問してきた数々の飲食店の中で、これほど嫌な思いをしたことはありません。

      バレンタイン前夜の昨日、私と彼はバレンタインデートとして、特別にちょっと高級なディナーをしようと思い、横浜ジョイナスの地下2階にある「オービカ モッツァレラバー 横浜店」と言うレストランに行きました。

      「オービカは、モッッツアレラチーズを気軽にお楽しみいただける、モッツアレラバーです。2004年、イタリアのローマに誕生し、ヨーロッパやアメリカでも展開、日本では六本木ヒルズと、東京ミッドナイトタウンに続き、横浜にオープンしました。」

      と、お店の前のメニュー表に書いてあり、モッツアレラチーズが好きな私は、このお店は美味しそうだな、と思って、期待を込めて彼氏を呼び、このお店に入りました。

      彼の仕事の都合上、ラストオーダーギリギリの10時直前でしたが、なんとか入店し、スタッフにオーダーをしました。

      ピザのメニューの中では一番値段が高い、3000円の「Pizza タルトゥーフォ」というのをメインに注文、他にドリンクを頼みました。

      「Pizza タルトゥーフォ」は、水牛モッツアレラ爛ラシカ”、マッシュルームペースト、トリュフを使ったピザです。

      トリュフも好きなので、どんなに美味しいピザが来るのだろう、と楽しみに待っていました。

      まず、ドリンクが来ました。

      そしてピザが来るのを待っていました。

      でも、待てども待てどもピザは来ません。

      石窯でじっくり焼いていて時間がかかるのかな?などと思いながら、「きっと美味しいだろう、美味しいといいなあ」と期待して待っていました。

      しかし、30分過ぎても全く来る様子はなく、閉店が11時でもう10時半を過ぎていたので、注文したスタッフに聞くとなんと!!

      注文を受けた紙に注文したピザの名前が書いておらず、注文していなかったことになっていたのです!!

      そしてそのスタッフはあろう事か、10時40分を過ぎ、閉店が11時だと言うのに、

      「今からお作りします。」

      とか言いました。

      「は!?」

      今から作って、11時までに食べろと!?

      まったくもってそのスタッフの対応は意味不明でした。

      しかも、まったく悪びれた様子も、反省する様子もないんです。

      ひと言ぐらいは「すみません」くらい言ったかもしれないですけど、私には聞こえませんでした。

      そこにもものすごく腹が立ちました。

      もちろん、「今から作る」というふざけた言葉にうなずけるはずもなく、「もう結構です。」と言いました。

      そうしたらテーブル会計なので、「領収書です」とドリンク代だけ求められました。

      「申し訳ありません」も何もなく、ドリンク代は飲んだんだから払え、という態度でした。

      もちろん、ドリンク代はドリンクを飲んだので払いました。

      でも料理が来ると思って、あまり飲まないで待っていたので、しょうがないから一気飲みしてやりました。

      せっかく作ってくれた方に申し訳ないですから。

      でも全然美味しいと感じませんでした。

      彼は3分の2ほど残してあとは飲もうとはしませんでした。

      最も頭に来たことは、「総支配人」という肩書がある人の態度です。

      「茂木 秀夫」という方だそうですが、「申し訳ありません。」を3回くらい繰り返して言っていましたが、「何に対して」申し訳ないと思っているのか、全然伝わって来ませんでした。

      「本当に申し訳ないと思っている」のかどうかも不明でした。

      誤る気配も無く、黙々と会計を進める「総支配人」の姿がこれ↓。
      総支配人 茂木 秀夫 総支配人 茂木 秀夫
      名刺、もらっておきました。
      総支配人 茂木 秀夫

      ただ、「申し訳ない」と言っておけばいいだろう、という態度が見え見えでした。

      何でこんな人が「総支配人」なんでしょうか?

      普通なら、


      「お客様の大事な時間を潰してしまい」申し訳ありませんでした。

      「スタッフの注文ミスでお客様に不快な思いをさせてしまい」申し訳ありませんでした。

      「私の不行き届きで」申し訳ありませんでした。

      「スタッフの教育不足で」申し訳ありませんでした。

      「お料理を楽しみにしてくださっていたお客様の気持ちを踏みにじってしまい」申し訳ありませんでした。


      などと言って、ミスしたスタッフと共に「頭を下げる」べきではありませんか?

      ただ「申し訳ない」と口頭で繰り返されたって、全然謝罪の気持ちなんて伝わりません。

      むしろ不快感が増しただけでした。

      ものすごく。

      私たちは不愉快な思いをしにこのレストランに来たわけではありません。

      美味しい料理を楽しむために来たんです。


      その「楽しみにしている」気持ちすら踏みにじられたんです。

      これは全く許す事ができません。

      他のスタッフさんや厨房で働いている方々に罪はありません。

      皆さん、一生懸命働いておりましたから。

      そしてお客さんたちも楽しそうに食事をしていましたし。

      でも、「私たちを担当したスタッフ」と、「総支配人」だけは許せません。

      「総支配人」に選ばれたからには、優秀な人材なのかもしれませんが、「接客業として食を提供する」人としての人間形成がまったくなっていない。

      これじゃあ、せっかく横浜に出店しても、悪評がはびこるだけかもしれません。

      そんな人が「総支配人」なら、ね。

      「オービカ モッツァレラバー」のコンセプトを公式HPで見ましたが、


      “Obicà Mozzarella Bar”という店名は、イタリア語“Ecco Qua”(さあ、どうぞ)のナポリ地方の方言である“Obicà”(オビカ)に由来し、お客様をいつでも「さあ、どうぞ」とお迎え入れる当店のスピリットがこめられています。

      だそうです。

      どう思いますか?

      「さあ、どうぞ」と迎え入れておいて、「頼んだ料理をミスで提供しなかった」のに誠意ある謝罪もできないで店から帰す、この態度。

      私たちの食への楽しみに対する気持ちは踏みにじりられました。

      そして私たちは屈辱的な扱いをされたと感じました。

      私はもう二度とこの様なお店には行きたくないです。

      もちろん、「総支配人」が今回のミスから何も学ばず、同じ様な態度で仕事を続けていたらより最悪です。

      この「総支配人」が「ミスから学ぶ」、という学習能力があれば、この様な批判を書かれることも無くなり、評判の良い店になるかもしれません。

      もし「総支配人」があのままらば、六本木ヒルズと東京ミッドナイトタウンにも同系列のお店があるので、そちらに行くことをおススメします。

      もちろん、中で働いている方々全員が悪いと言っている訳ではありません。

      厨房の人達は美味しい料理を提供しようと頑張って料理しているだろうし、私たちを担当したスタッフ以外のスタッフは、料理をお客様に美味しく食べて、気持ち良く帰っていただこう、という気持ちで働いている、と思います。

      でも分かりません。

      なにしろ「総支配人」が「接客に難あり」ですから。

      「ありがとうございました。」とか、「申し訳ありません。」と言う時は、普通、頭を下げますよね?

      それもせず、口だけで「申し訳ありません。」というぞんざいな態度は「接客業」であるレストランの「総支配人」としてあるまじき態度です。

      せっかくの記念日デートが台無しになりました。

      待たされた時間も無駄になりました。


      「一刻千金」という四字熟語を知っていますか?

      わずかな時間が千金にも相当する意味。

      時間の貴重なことのたとえです。


      ドリンク代は払いました。

      でも私たちの貴重な時間の代償は誰が払ってくれるのですか?

      「時は金なり」ということわざもあります。

      時間はお金と同じように大切な価値がある。

      無駄にしてはいけない。


      という意味です。

      私たちは大いに時間の無駄遣いをしてしまいました。

      しかも不愉快な思いをお土産にして。

      こーんな最悪な事って滅多にありません。

      というか、初めてです。

      今でもすごく嫌な気分です。

      食べログ”の評価の☆は「0」を選びたい気分でしたが、「1」が最低でしたので、「1」にしました。

      でも気持ち的には「0」です。

      もう二度と行かない。

      おススメの店をきかれたら、「そこは私はとてつもなく不愉快な思いをしたからおススメしない。」と言います。

      店自体が目に入るのも嫌なくらい、嫌悪感が募っています。

      最低!! 最低!! 最低!!

      マジで私たちの貴重な時間を返してください。


      ※追伸: 「店から損害賠償をとられても仕方ないかも」という意見をいただいたので、追記します。

      私は「総支配人」に対して名誉を棄損しているとは思いません。
      ただ、おざなりに対応された事について、もっと「総支配人」らしい態度を取るべきではないのか?と言いたかったのです。
      ただ「申し訳ありませんでした。」と口頭だけで言うのではなく、「〜で申し訳ありませんでした。」という風に言って、私たちを対応したスタッフの人と共に頭を下げてくださっていれば、このような怒りの対象にはならなかったでしょう。

      今回、私は「総支配人」の方の態度に全く「誠意」を感じる事ができませんでした。
      世界的に展開している素晴らしいレストランのはずなのに、「総支配人」たる者がこのような態度を取るのか、と非情にがっかりしました。
      お店自体に対しては私は批判をしていません。
      職人さんも、他のスタッフの方々も一生懸命働いていたし、お客さんも楽しそうだった、と書きました。
      「総支配人」が今回の様に客に不愉快な思いをさせず、楽しんで食事ができるレストランになるように、「接客の仕方」と「食を提供すると言う事の意義」に付いて、もっと勉強すべきだと私は思います。


      オービカ モッツァレラバー 横浜店イタリアン / 横浜駅平沼橋駅新高島駅
      夜総合点☆☆☆☆ 1.0


      ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

      にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ  

      blogramで人気ブログを分析   

       
      PVランキング
      posted by: MYU | グルメ | 15:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 15:17 | - | - | - |
        コメント
         
        2015/08/15 2:37 PM
        Posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。
        2017/01/11 2:19 PM
        Posted by: -
        管理者の承認待ちコメントです。









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/4162