<< とろとろあんかけ白菜の焼きそば | main | バーベキュー味の照り焼きは大人気!! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    ナイチンゲールの沈黙 [宝島社文庫] 海堂尊著

    0
      “ナイチンゲールの沈黙”を読みました。
      この本は“バチスタの栄光”の続編です。
      不定愁訴外来の田口先生と、官庁の役人の白鳥のお話。

      舞台は小児病棟。
      目の癌の子供が登場します。
      そして殺人事件。
      ドキドキする展開でした。

      この物語には歌姫が2人登場するのですが、その歌がキーポイント。
      どういう風に物語が繋がりをもっていくのか、とても興味を引かれながら読みました。
      結末が気になって、読み出したら止まらなかったです。
      一気に結末まで読んで、そしてもう一度結末を読み返して、ああ、こういう事だったのかあ、と納得。
      なるほど、と思いました。

      最後の方で白鳥が田口先生に言った一言が心に残りました。
      281ページの最初のセリフです。
      心に残る一言でした。
      そしてそれがこの物語の言いたい事だったのかな、と思います。

      このシリーズはまだ続いているので、引き続き読んでいこうと思ってます。
      オススメのシリーズです!!

      にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
      posted by: MYU | 読書 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(2) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:23 | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://everydays74.jugem.jp/trackback/701
         
        2009/01/12 5:35 PM
        Posted by: あそこ竜田揚げ男
        お尻の穴にも中出しやったおw
        やけに肛門が広い痴女だなと思いながらクンニしてたら、いきなり肛門で騎乗位してきてフイタw 二つの穴に交互に挿れながら何回も出してお礼に33萬もらっちゃしwww さっきも浣腸指令メール出しましたw
        2009/02/13 9:48 PM
        Posted by: itchy1976の日記
        海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』
        ナイチンゲールの沈黙宝島社このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』を紹介します。帯には、メディカルエンターテインメントと記載されていますね。私から言わせると、本書は、医療を取り扱ったドタバタ小説なのでしょうか。前作と同様に、キ