スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    ご飯と一緒に食べると超美味しい☆“ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ”

    0
      JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

      ジブリの最新作映画「思い出のマーニー」の原作の児童小説の上巻を読み終わり、下巻も半分位まで読みました。

      設定が随分違うなあ、と思いながらもおんなじところもあったりで、読んでいてなかなか楽しいです。

      元はイギリスが舞台です。

      読みたい本が溜まっているのに、なかなか読む時間がないのが現状です。

      いろいろとやることがあり、本を読む時間が取れるのは夜の全ての作業が終わった頃か、電車の中、病院での待ち時間などしかありません。

      まあ、推理小説などで犯人が気になって仕方がないときは夜中までかかって読破しちゃいますが…。

      児童文学の「思い出のマーニー」は面白いのですが、なかなか読み進めません。

      やっぱり外国の小説を日本語に直すとちょっと堅苦しい表現になっちゃうのが原因かもしれない、と思います。

      外国の舞台はイメージしづらいですしね。

      そんな訳で読書をしているのですが、9月2日の夕飯の副菜は“ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ”でした。

      これまた“もこもこチャレンジ☆”に紹介されていた料理です。

      すっかり副菜は“もこもこチャレンジ☆”に掲載されている料理ばかりになってしまっています。

      でも美味しいし、料理もいろんな人が味わってこそ、いい料理と言えるのでは、との思いで作らせていただいています。

      今回もバッチリ美味しくできましたニコニコ

      具材はほうれん草、木綿豆腐、玉ねぎ、エリンギです。

      味付けににんにく、生姜、カレー粉、めんつゆ、塩を使っています。

      作り方ですが、まず熱湯を沸かします。

      木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで重しをのせて水切りします。

      沸騰したお湯に塩とほうれん草を入れて茹で、火が通ったら冷水に取り、水気をよく絞って2センチの長さに切ります。

      玉ねぎとエリンギはみじん切りにします。

      にんにくと生姜もみじん切りです。

      フライパンにごま油とにんにくと生姜のみじん切りを入れ、弱火にかけて炒め、香りが立ったら中火にして玉ねぎとエリンギを炒めます。

      火が通ったら豆腐を崩しながら入れ、さらにほうれん草と塩少々も入れて炒めます。

      カレー粉を入れてなじませたらめんつゆに水を加えたものを入れて汁気がなくなるまでしっかりと炒めます。

      そして汁気がほとんどなくなったら器に盛って出来上がりです。


      とってもヘルシーなそぼろの出来上がりです。

      味付けはカレー粉のスパイシーさとめんつゆのまろやかさが合わさって、ちょうど良い感じになっています。

      ご飯との相性ばっちりで、丼ものにして食べてもいいくらいでした。

      実際彼はご飯と一緒にこのおかずを食べていました。

      「そぼろ」というのは、豚や鶏のひき肉、魚肉やエビを茹でてほぐしたもの、溶き卵などをそのまま、あるいは調味して汁気がなくなりぱらぱらになるまで炒った食品のことです。

      そぼろ弁当などが有名ですよね。

      三色のそぼろ丼の場合、卵、ひき肉のそぼろ他に緑のものを入れることが多いみたいですね。

      絹さややいんげんとか、きゅうりとか、いろいろあるみたいです。

      中にはピンクの桜でんぶで3色にしているものなんてのもありました。

      桜でんぶ、小さい頃からよく母がお弁当に入れていてくれて、大好きなんです。

      でも甘いですよね。

      ご飯がどんどん進んじゃう味だと思います。

      今回のそぼろは豆腐がひき肉の代わり、といった感じですね。

      ポロポロに崩した豆腐がいい感じのそぼろになっています。

      カレー味でパンチが効いてるけど、めんつゆでまろやかさが加わり、子供から大人まで好きな味なんじゃないかな、と思います。

      豆腐はしっかりと水切りすることが大事です。

      私はキッチンペーパーに包んでから皿に乗せ、さらに上から皿を載せて重しにし、水切りをしています。

      木綿豆腐がぺったんこになって、水がたくさん出ます。

      しっかり水気を切らないと、べちゃっとした料理になってしまうので、豆腐の水切り、大事な工程としてしっかりやってくださいね。


      さて、最後に“ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ”の詳しい材料の紹介です。


      《ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ》

      材料(4人分):ほうれん草 1束 木綿豆腐 1丁 玉ねぎ 1/2個 
      エリンギ 中1個 にんにく、生姜 各1片 カレー粉 大1
      ☆{めんつゆ(3倍濃縮) 大1・水 1/4カップ} 塩 少々 ごま油 大1


      ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

      にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村  

       blogramで人気ブログを分析

      家庭料理 ブログランキングへ

      PVランキング
      posted by: MYU | 夕飯 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      シャキシャキのエノキの食感で美味しさup!!“鶏ひき肉のえのき大葉つくね”

      0
        JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

         9月3日は「音声訳入門講座」というものに参加してきました。

        第1回目でしたが、10名の方が集まり、聴講しました。

        自己紹介で私は盲導犬育成の施設に行ったことと、そこでは寄付が頼りの綱だけど、自分は寄付できるほどのお金はないので、ほかの方法で視覚障害者の方の手助けができたら、と思い、この講座を受講しました」ということを述べました。

        みなさん、受講理由はいろいろでしたが、誰しもが「誰かの役に立ちたい」との気持ちを抱いているのが感じられました。

        全盲の方のお話を聞いた際に、介助してくれる人は雇っている、という話があり、ボランティアじゃないんだな、ということを知りました。

        よく、視覚障害者の介助の講座の受講案内を見かけていたので、これはれっきとした仕事になるんだな、とそういうところにも興味を持ちました。

        白い杖を持った人が迷っていたら、やさしく声をかけられる人になれるようになりたいと思っています。


        さて、9月2日の夕飯の献立は“鶏ひき肉のえのき大葉つくね”、“ほうれん草と豆腐の和風カレーそぼろ”、“ピーマンと卵のコンソメスープ”でした。

        “鶏ひき肉のえのき大葉つくね”は鶏ひき肉、えのき、大葉を用いたつくねです。

        味付けは醤油、ごま油、生姜のすりおろしです。

        えのきは石づきを切り落として2センチの長さに切ります。

        大葉は千切りにします。 鶏ひき肉、えのき、大葉、醤油、ごま油、生姜のすりおろしを全て入れてよく練り、つくねのたねを作ります。

        12等分くらいがちょうどいい大きさかと思います。

        フライパンにサラダ油を熱し、円形にまとめたたねを並べていき、両面こんがりと焼き、中まで火を通します。

        皿に盛って、ポン酢と醤油を1:1で混ぜたたれでいただきました。

        鶏ひき肉のえのき大葉つくね

        生姜の風味、えのきのシャキシャキしたアクセント、大葉の香りなど、いいところがたくさんあるおいしいつくねになりました。

        たれはポン酢だけでもいいし、醤油だけでもいいし、混ぜてもいいし、お好きなように作ってください。

        また、そのまま食べても美味しいので、お弁当に入れるのにも向いています。

        ところで、つくねってハンバーグとどう違うのかな?と思ったこと、ありませんか?

        ハンバーグはひき肉(豚肉や牛肉、またはその他の畜肉等を含めたあわせ挽肉)に肉の粘りを出すための塩とタマネギ等の野菜類のみじん切りと胡椒等の香辛料を加え、パン粉を混ぜ、こね合わせたものを楕円形や円形などに整形して焼いた料理を指します。

        つくねは畜肉や鳥肉(まれに魚肉)などのすり身につなぎを加えて、練り合わせたり擂り合せて団子状や棒状に成形した食品です。

        つくねは細かくすり潰したり叩いた肉に、鶏卵や山芋やパン粉などのつなぎと生姜や塩や醤油などの調味料合を加え、擂り合せてだんご状や棒状に成形したもので、細かく刻んだネギや大葉やタマネギなどの野菜類や鶏軟骨を加えることもあります。

        そういう訳で、いまいち違いがはっきりしませんね。

        つくねの場合は肉は細かくすりつぶしたり叩いた肉を使い、ハンバーグはひき肉のまま使っているのが違いでしょうか?

        でも、つくねを作るときはたいてい鶏ひき肉を使いますよね。

        やっぱり分からない…。

        そこでいろいろ調べてみました。

        「ハンバーグ(ミートボールも含む)」はひき肉を練って調味したのち、成型して焼きます。 「

        つくね」という言葉を考えてみると、餅を搗(つ)くという意味の「搗く」と、「捏(こ)ねる」という言葉が合わさった「搗き捏ね」が「ツクネ」の語源だそうです。

        「つくね」の場合、材料を叩き潰してはさらに捏ねる、または擂り鉢で「粗いペースト状」にするという作業をしたものを指します。

        ハンバーグの生地は決してペースト状ではありませんし、ひき肉をすり鉢で摩るという作業もしません。

        細かく切り刻んだものを練り合わせるだけです。

        つまり、ハンバーグとつくねの違いっていうのは作業工程と仕上がりの粒子の粗さが違うということが言える、とのことでした。

        なるほど、分かったような気にはなれました。

        でもつくねも現在よく作られているものはすり鉢なんて使いませんよね。

        ハンバーグとつくねのボーダーラインがあいまいになっているのかもしれません。

        さて、最後に“鶏ひき肉のえのき大葉つくね”の詳しい材料の紹介です。

        《鶏ひき肉のえのき大葉つくね》

        材料(2人分):鶏ひき肉 300g えのき 1/2袋 大葉 10枚
        醤油 大2 ごま油 大1 生姜のすりおろし 小1
        サラダ油 適量 醤油、ポン酢 お好みで

        ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

        にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村

          blogramで人気ブログを分析

        家庭料理 ブログランキングへ 
        posted by: MYU | 夕飯 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        ちょい辛い、彩り豊かな”ピーマンと赤パプリカのじゃこきんぴら”

        0
          JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

           ジブリの映画作品、「思い出のマーニー」の原作を読んでいるのですが、ちっとも進みません。

          けっこう時間をかけて読んでいるのですが、ようやく上巻の半分位まで読んだところです。

          感想は上下巻全部読んだら書こうと思いますが、けっこうジブリ映画と原作では違うところが多いです。

          脚本を書いた人はすごいな、と思いました。

          原作の「思い出のマーニー」から映画の「思い出のマーニー」への変化。

          これってかなり想像力いる作業だと思います。

          またきちんと感想は書く事にして、一昨日の夕飯の副菜は“ピーマンと赤パプリカのじゃこきんぴら”でした。

          ピーマンは緑、パプリカは赤なので、当然彩り良く仕上がります。

          そんな期待を込めて作ってみました。

          ちりめんじゃこは食感のアクセントとともに栄養価もアップしてくれます。

          作り方ですが、ピーマンとパプリカはヘタと種を取り除いて細切りにします。

          オリーブオイルに輪切りの赤唐辛子を1本文入れて弱火にかけ、香りが立ったら中火にしてピーマンとパプリカを炒めます。

          火が通ってきたらちりめんじゃこを加え、醤油、みりん、酒を入れて汁気がなくなるまでしっかり炒めたら器に盛って出来上がりです。  
          ピーマンと赤パプリカのじゃこきんぴら

          彩りは、いいですよね。

          緑と赤のコントラスト。

          そこにちりめんじゃこが加わり、赤唐辛子でちょっとピリ辛。

          きんぴらとは、せん切り にした材料を植物油で炒め、砂糖・醤油で煮て、唐辛子で辛味をきかせた料理を指します。

          今回はピーマンとパプリカの千切りでしたが、ごぼうとにんじんのきんぴらが一番有名ですよね。

          唐辛子は辛いのが苦手な方は抜いてもいいと思います。

          「きんぴら」の名前の由来は、坂田金時(まさかり担いだ金太郎)の息子・坂田金平(きんぴら)だそうです。

          金時は実在したという記録がありますが、金平は江戸時代の浄瑠璃の中で作られた架空の人物で、怪力によって化け物を次々と退治する荒唐無稽な物語なので大人気となりました。

          このことから、【「金平」=強い・丈夫・太い】 となり、ゴボウも精が付くと言うことから「金平ごぼう」と呼ばれるようになったそうです。

          今は「きんぴら」と言ってもごぼうに限らず、にんじん・きのこ・大根の皮・茄子など、何でも野菜を炒めて、醤油や砂糖で味を付ける調理法の料理を言うことが多いです。

          それにしても、まさかり担いだ金太郎、って実在の人物だったとは驚きです。

          おとぎ話の中だけの人物だと思っていました。

          言い伝えでは彼は21歳の時、平安時代中期の武将、源頼光に見出されて京の都に上り、渡辺綱、碓氷貞光、卜部季武とともに頼光の四天王といわれました。

          有名な「酒呑童子」を退治したのも、頼光率いるこの四天王とされています。

          「酒呑童子」!!

          陰陽座の曲に出てくる妖怪ですね。

          平安時代の京都付近で暴れまわったとされる日本史上最大最強の鬼だそうです。

          「鬼」が本当に今で言う「鬼」と同じなのかどうか、分かりませんが、実在したみたいなので、鬼のような人物だったのかな、と想像します。

          さて、最後に“ピーマンと赤パプリカのじゃこきんぴら”の詳しい材料の紹介です。


          《ピーマンと赤パプリカのじゃこきんぴら》

          材料(4人分):ピーマン 3個 赤パプリカ 1個 ちりめんじゃこ 30g  オリーブオイル 大1 唐辛子の輪切り 1本分
          ☆{醤油、みりん、酒 各大1}


          ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

          にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村

            blogramで人気ブログを分析

           PVランキング
          posted by: MYU | 夕飯 | 17:29 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

          オイスターソースで甘辛さにこってりが加わって美味しい“豚肉と茄子とミニトマトの炒めもの”

          0
            JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
            昨日はとっても寒かったですよね。

            思わず買ったばかりの長袖と長ズボンのパジャマを着てしまいました。

            でもそれはモフモフのやつなので、逆に暑くなり、結局あんまり着てない長袖のカットソーにルームウェア用の長ズボンを履きました。

            モフモフパジャマはもうちょっと先かな、出番は。

            パーカーなんだけど、耳が付いていて、かぶるとクマさんになる、というかわいいパジャマです。

            可愛い洋服には目がないんで、オカリナの先生のおうちの近くにあるショッピングモールに私の大好きなブランドが入っていたのを知って、テンション上がってます。

            そろそろ長袖の洋服も着る機会が増えそうだから、長袖の洋服が欲しいところです。

            でも今、金欠なので、10月まで待つしかない感じではありますが…。

            さて、昨日の夕飯の献立は“豚肉と茄子とミニトマトの炒めもの”、“ピーマンと赤パプリカのじゃこきんぴら”、“エリンギと油揚げの味噌汁”でした。

            ミニトマトは父の畑で大量に採れたのを一気に使っちゃいました。

            材料は豚こま切れ肉、ミニトマト、茄子です。

            味付けはオイスターソースに醤油、砂糖、酒です。

            オイスターソースだけだとこってりしすぎるので、醤油や砂糖、酒で味を調節します。

            作り方ですが、ミニトマトはへたを取って半分に切ります。

            茄子もへたを切り落として一口大の乱切りにします。

            小さい容器に酒、砂糖、醤油、オイスターソースを混ぜ合わせ、合わせ調味料を作ります。

            フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒め、火が通ったら一旦取り出します。

            フライパンをキッチンペーパーなどで拭いてから油を足し、茄子を炒めます。

            茄子に8割ほど火が通ったらミニトマトも投入し、ミニトマトに焼き目が付くまで炒めます。

            合わせ調味料を加えて味を絡め、皿に盛って出来上がりです。
            豚肉と茄子とミニトマトの炒めもの 

            熱を加えたトマトってとても甘くって美味しいんです。

            オイスターソースなどの調味料が合わさって作り出された味わいもとても美味しい。

            お肉だけでもパクパクいけちゃいます。

            もちろん、茄子も味が染みて柔らかい食感も楽しめて、すごくいい感じの料理になっています。

            ところで、トマトダイエット、って知っていますか?

            トマトでダイエットを行うことです。

            野菜の中でも、むくみ防止効果や胃腸の状態を改善することができるトマトはダイエットと相性がいいのです。

            しかしながら、生トマトは他の夏野菜同様に体を冷やしてしまいます。

            基礎代謝の低下やダイエットの効率ダウンの原因の一つに体温の低下があるので、ダイエットに向かないのでは?と思う方もいるでしょう。

            ですがトマトは加熱調理すると体を冷やす性質が変化し、脂肪を燃やしてくれる食材に生まれ変わります。

            トマトの代表的な栄養素とは、血液をサラサラにし、老廃物を体から追い出してくれるリコピンです。

            トマトに火を通すと、リコピンの体内への吸収効率がアップして、代謝を促進し脂肪をエネルギーに変えやすくしてくれます。

            これはすごくダイエットにとっていい事ですよね!!

            トマトダイエットの効能は他にもあります。

            ほどよい酸味は心をリラックスさせ、加熱によって引き出される甘みは気持ちを向上させてくれます。

            腸の調子を整えて便秘を改善したり、美肌にも効果があったり、トマトはなかなかすごい野菜なんです。

            トマトを加熱するとしないとでは、大幅な違いがあるのが分かりましたね。

            今回の料理では加熱したミニトマトをたっぷり摂れます。

            ダイエッター向きの料理とも言えます。

            トマト、火を通して食べると体にすごくいいんだなあ、ということを覚えておいて損はないですね。

            一つ、知識が増えたところで最後に“豚肉と茄子とミニトマトの炒めもの”の詳しい材料の紹介です。


            《豚肉と茄子とミニトマトの炒めもの》

            材料(2人分):豚こま切れ肉 250g ミニトマト 12個 茄子 2本
            ☆{酒 大1 1/2・砂糖、醤油、オイスターソース 各大1}
            サラダ油 適量
            ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。
            にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村

              blogramで人気ブログを分析

            家庭料理 ブログランキングへ 

            PVランキング
            posted by: MYU | 夕飯 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            韓国風の美味しい味付けが食欲をそそる!!“かぼちゃと豚肉のコチュジャン炒め”

            0
              JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

              妹が先日、男の子の赤ちゃんを産みました。

              母にとっては「初孫」です。

              さぞかし可愛いだろう、と思うとそうでもないようで、私的には「あれ?」という感じです。

              「孫は目に入れても痛くない」と思うおじいちゃん、おばあちゃんが多い中、どうも両親はそうでもないらしい、と気付いた次第です。

              確かに全員が全員孫がだーい好きラブラブになるとは思えませんが、それにしてもなんだか対応が淡白すぎて「そんなもんでいいの?」って感じです。

              もっと激しく喜んではしゃぐかと思っていたので…。

              でも母親は大変です。

              毎日妹のうちへ行き、食事の準備や洗濯、赤ちゃんをお風呂に入れる補助をしたりしています。

              私にとっては甥にあたるんですよね。

              まだ会ったことはありませんが、写真で見る限り、とっても可愛らしです。

              名前のセンスもなかなか良いな、と思いました。

              今、出産祝いにはたくさんのおむつをケーキ型にラッピングした「おむつケーキ」が流行っているようです。

              おむつだけのものもあれば、タオルやおもちゃなどを使ってラッピングしたものまで種類もいろいろあります。

              そういうのもいいかなあ、と思いもしたけれど、おむつだと消耗品だから使用したら無くなっちゃう訳で、 それじゃあんまり記念にならないなあ、と思っておむつケーキはやめました。

              それで出産祝いを何にしようか悩んだのですが、自分が大好きなトトロに出産祝い用のセットがあったので、それを贈りました。

              となりのトトロ ベビーギフトセット フットトーイ”というセットです。

              となりのトトロ ベビーギフトセット フットトーイ

              内容は、よだれかけ(中トトロ)一枚、大トトロガラガラ1個、帽子中トトロ1個(48cm)、フットトーイ1組(6cm)、どんぐり1個、ミニタオル一枚です。

              中トトロの帽子のサイズは48cm、で一歳前後の赤ちゃんくらいがぴったりのようです。

              小さな大トトロの人形が付いたフットトーイ(靴下型のおもちゃ)には鈴が入っていて、とてもきれいな音がするとか。

              ガラガラの音色もきれいらしいです。

              中トトロのよだれかけは、紐で結ぶタイプ。

              どんぐりのおもちゃには笛が入っていて、押すとぷーぷーと可愛らしく鳴くそうです。

              この贈り物を妹は喜んでくれたようなので、良かったと思います。

              赤ちゃん、産むまでも、産む瞬間も、そして産後も大変なんだなあ、と妹の状況を知ってしみじみ感じました。

              私はもう、子供を作ることはしない、と決めたので、まあ母に孫ができて良かったな、というのが正直な感想です。


              さて、今日の夕飯の献立は“かぼちゃと豚肉のコチュジャン炒め”、“オクラと長芋の甘辛炒め”、“茄子と油揚げの味噌汁”でした。

              “かぼちゃと豚肉のコチュジャン炒め”では、ちょっと珍しい、“コリンキー”というかぼちゃを使いました。 コリンキー 

              父が畑で栽培したものなのですが、生食ができるかぼちゃの一種で、シャキシャキした歯ざわりでクセが無く、サラダ、浅漬け、ジャムや炒め料理など、いろんな料理に使えるかぼちゃなんです。

              今回は普通のかぼちゃと同様の扱いで作ってみましたが、コリンキー特有の食感などを活かした料理にも挑戦したいなあ、と思っています。

              それで、“かぼちゃと豚肉のコチュジャン炒め”ですが、まずかぼちゃは種を除いて一口大に切り、柔らかくなるまで茹で、ザルに上げます。

              エリンギは長さを揃えて棒状に切ります。

              醤油、酒、みりん、砂糖、コチュジャン、片栗粉、水を混ぜ合わせて合わせ調味料を作ります。

              フライパンにサラダ油を熱し、豚肉と、生姜、にんにくのすりおろしを加えて炒めます。

              肉に火が通ったらエリンギも入れて炒め、エリンギがしんなりしてきたら、かぼちゃと合わせ調味料を投入し、とろみがついて味が具材に絡まったら出来上がりです。
              かぼちゃと豚肉のコチュジャン炒め

              コチュジャンで韓国風の味わいに仕上げました。

              見た感じだと彼は「ケチャップ味かな」と思ったようですが、食べてみて全然違ったので驚いていました。

              オレンジ色のかぼちゃなので、緑の普通のかぼちゃに比べると色合いが単調になってしまうのがちょっと残念なところかな。

              コリンキーは栄養価が高く、食物繊維・カロチン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カリウム・カルシウム・鉄などが含まれています。

              コリンキー、新野菜としてちょくちょく見かける様になった方もいるのではないでしょうか?

              知らない野菜だからと敬遠せずに、ぜひコリンキーを購入し、料理を作ってみて欲しいです。

              私もまだまだコリンキーの残りがあるので、次はどんな料理に使おうか、考え中です。

              さて、最後に“かぼちゃと豚肉のコチュジャン炒め”の詳しい材料の紹介です。


              《かぼちゃと豚肉のコチュジャン炒め》

              材料(3〜4人分):かぼちゃ 1/4個 豚こま切れ肉 200g エリンギ 1パック ☆{醤油、酒、みりん 各大2・砂糖 大1/2・コチュジャン 大1・片栗粉 小2・水 大3} にんにくのすりおろし、生姜のすりおろし 各小1 ごま油 適宜 サラダ油 適量

              ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。


              にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村  

               blogramで人気ブログを分析

               PVランキング
              posted by: MYU | 夕飯 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」に惹かれて

              0
                JUGEMテーマ:音楽

                 皆さんは「アナと雪の女王」を観ましたか? 私は主題歌の「Let It Go」をとても気に入り、それならば映画を観に行こう、と思ってみてきました。 普通とはちょっと逆なアプローチの仕方ですね。 でも、松たか子が歌う日本語バージョンは最高に素晴らしいです。 歌声も伸びやかでいいし、感情もこもっている。 そしてMVでの間奏の部分、氷のお城が出来上がっていく場面が特にお気に入りです。 めきめきと音を立てて上り詰めるように建っていく氷のお城は必見です。

                原題は「FROZEN」。
                この曲は挿入歌としてエルサを演じるイディナ・メンゼルが歌い、エルサ(雪の女王)が王国を離れて氷の宮殿を建てる際に使われています。



                歌詞と日本語訳はこんな感じです↓。
                ---------------------------------
                The snow glows white on the mountain tonight
                ゆきが山を覆う夜

                Not a footprint to be seen.
                足跡ひとつ残らない

                A kingdom of isolation,
                隔絶された王国

                and it looks like I'm the Queen
                私はまるでその女王

                The wind is howling like this swirling storm inside
                風がうなる 心の嵐のように

                Couldn't keep it in,heaven knows I tried
                私の苦しみを天だけが知っている

                Don't let them in, don't let them see
                秘密を悟られないで

                Be the good girl you always have to be
                いつも素直な娘で

                Conceal, don't feel,
                感情を抑えて

                don't let them know
                隠さなければ

                Well,now they know
                でも、知られてしまった

                Let it go, let it go
                これでいいの、構わない

                Can't hold it back anymore
                もう何も隠せない

                Let it go, let it go
                これでいいの、かまわない

                Turn away and slam the door
                過去に扉を閉ざすのよ

                I don't care
                もう気にしない

                what they're going to say
                何を言われようとも

                Let the storm rage on.
                嵐よ、吹き荒れるがいい

                The cold never bothered me anyway
                寒さなど平気よ

                It's funny how some distance
                遠くから眺めると

                Makes everything seem small
                すべてが砂粒のよう

                And the fears that once controlled me
                恐れは遠く去り

                Can't get to me at all
                もう私を苦しめない

                It's time to see what I can do
                怯えることなく

                To test the limits and break through
                未知へと突き進む

                No right, no wrong, no rules for me,
                善悪やルールに縛られずに

                I'm free!
                私は自由よ!

                Let it go, let it go
                これでいいの かまわない

                I am one with the wind and sky
                風と空は私のもの

                Let it go, let it go
                これでいいの かまわない

                You'll never see me cry
                二度と涙は流さない

                Here I stand and here I'll stay
                自分の道を行く ここは私の王国

                Let the storm rage on
                嵐よ 吹き荒れるがいい

                My power flurries through the air into the ground
                私のパワーが大地土地に満ちる

                My soul is spiraling in frozen fractals all around
                氷の図形のように 私の魂が広がる

                And one thought crystallizes like an icy blast
                結晶となって想いが形作られる

                I'm never going back
                二度と戻らない

                The past is in the past
                過去はもう過ぎたこと

                Let it go, let it go
                これでいの かまわない

                And I'll rise like the break of dawn
                新しい夜明け

                Let it go, let it go
                これでいいの かまわない

                That perfect girl is gone
                理想の娘はもういない

                Here I stand in the light of day
                私の道をゆく 輝く光を受けて

                Let the storm rage on!
                嵐世吹荒れるがいい

                The cold never bothered me anyway!
                寒さなど平気よ

                ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                この訳は“ディズニー公式YouTubeチャンネル”で表示されていたものです。

                かなり意訳されていますが、日本語バージョンと似ているようで似ていないですよね。  

                この映画はアニメのミュージカルだから、エルサの口の動きに合わせて日本語バージョンも作らなければいけない。

                それには相当苦労したと思います。

                歌の内容をあまり変えずに、英語の歌詞を日本語に直すのって、メロディーも決まってしまっているから、相当大変だったと思います。

                でも松たか子の歌う「Let It Go」も大好きです。

                ちなみに「Let It Go」は〔他者の言動に対して〕反応しない[何も言わない・何もしない・そのままで良い・それ以上追求しない・放っておく]ことにする、ということです。

                本来の意味は、「ほっておけ」、「 そのままにしておいて」「あきらめろ」なのです。

                なので「自分はこのままでいいんだ」、というエルサの気持ちに繋がるものがありますね。

                素敵な歌、そして素晴らしいストーリーで、子供から大人まで、楽しめる映画だと思います。

                まだ見ていない方は、ぜひDVDを借りて見てみることをお勧めします。

                「真実の愛」とは何かがきっと分かります。


                ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

                にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 

                 blogramで人気ブログを分析

                 PVランキング
                posted by: MYU | 音楽 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                私が作詞した「彼岸花」、秋に向けての今日この頃に聴いて欲しい曲です。

                0
                  JUGEMテーマ:+作詞+
                  私が作詞した曲を、四半世紀Pさんが曲をつけて下さり、この度、“you tube”と“ニコニコ動画”で楽曲が聴けるようになりました。

                  愛しい人を亡くした哀しい歌ですが、多くの人の心を揺さぶることができればいいな、と思っています。 




                  「彼岸花」は毒のある花です。

                  別名はいろいろあるのですが、「死人花(しびとばな)」と呼ぶところから、この歌詞を連想して作りました。

                  彼岸花は特に鱗茎にアルカロイド(リコリン、ガランタミン、セキサニン、ホモリコリンなど)を多く含む有毒植物です。

                  経口摂取すると吐き気や下痢を起こし、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死に至ることもある怖い花なのです。

                  彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来します。

                  別の説には、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、というものもあるのです。

                  別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来します。

                  異名が多く、死人花の他、地獄花、幽霊花、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあと呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることが多いです。

                  ですが反対に、「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることもあります。

                  日本での別名・方言は千以上が知られている、日本に馴染みの深い花であることは確かなようです。

                  俳句などでは秋の季語となります。

                  花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」があります。

                  彼岸花、ある漫画に出てきて、好きになりました。

                  毒があるのに美しい、という点に魅力を感じます。

                  毒があるからこそ、美しいのかもしれませんね。

                  そんな彼岸花をと死者とのつながりを、今回の歌詞にはこめてみました。

                  歌を聴いた感想など、コメントやメッセージで教えてくれると嬉しいです。



                  ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

                  にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 

                   blogramで人気ブログを分析

                   PVランキング
                  posted by: MYU | 詩(詞) | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  「福島第一原子力発電所事故」を想って書いた詞・・・

                  0
                    JUGEMテーマ:+作詞+

                    久し振りに真剣に作詞しました。

                    昨日は終戦から69年経ったのだそうですね。

                    原発と原爆。

                    切っても切れない縁だと思っています。

                    風化させては絶対にいけない。

                    そんな想いを乗せて作りました。

                    ------------------------------------------

                    「帰郷」

                    それは ある日 突然
                    襲った 大きな 揺れ
                    荒れ狂う大地に 何もできず

                    崩れた本棚 見慣れぬ外の景色
                    全てが傾いて まるで 戦場

                    信じられぬ 光景 目の前
                    倒れた壁に のぞいてる手足
                    助けなきゃ だけど 非力な僕は
                    混乱 恐怖

                    後から聞いた 原発の事故が
                    僕らの村に 襲ってくるとは
                    信じられない 事だったけど
                    全て 真実

                    原発 事故 起きて
                    それは 想定外
                    どうすればいいの
                    そして

                    茫然自失のまま
                    ふるさとを追われ
                    行くあてもなく

                    さまよう 失った者物を求めて
                    とまどう 失った者物が多すぎて

                    避難を 命令され
                    出てゆく 我がふるさと
                    見慣れた街のはずが
                    全て 粉々

                    帰ってくるのか
                    帰ってこられるのか
                    虚しい気持ちで
                    旅立っていく

                    原発事故は 想定外なの?
                    安全神話は ウソだったの?
                    放射線が降り注ぐ 村の隅々
                    何故こんな事に

                    原発事故は アンダーコントロール?
                    帰りたい でも 帰れない人が
                    こんなにもいるのに
                    なんて馬鹿げた
                    発言するのだろう

                    みんなバラバラだ そんなのは嫌だ
                    戻りたい

                    原発事故では 今日も後始末
                    終わらない

                    放射能を降り注ぎ 大地を汚(けが)して
                    もう帰れない

                    我が家(いえ) 愛してる 我が土地も



                     ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

                    にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村

                     blogramで人気ブログを分析

                     PVランキング
                    posted by: MYU | 詩(詞) | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    原爆反対!!ついでに原発も反対!!

                    0
                      JUGEMテーマ:ニュース

                      8月10日の朝日新聞天声人語を読み、「ブラックジャック」に「やり残しの家」という話があることを知りました。

                      空家に住もうとしたブラックジャックは、その家を建てたという大工と知り合います。

                      その大工は自分が作った家だからと、自分に改築をさせるように言い、ブラックジャックはそれを受け入れます。

                      その腕のいい大工は原爆被害で仕事半ばにして病に倒れ、大病院へ。

                      「病気が治ったら仕事を再開するから」と約束して・・・。

                      そして主人公のブラックジャックは彼が病気を治して帰ってくることをいつまでも待ち続けます・・・。

                      いつまでも・・・。

                      まるで映像でも見るように、その様子が頭の中で再現できました。

                      悲しい、悲しいお話です。

                      原爆って恐ろしい、と改めて思わされる話だと思いました。

                      原爆で奪われた命。

                      尊い命。

                      戦争なんてやるものじゃない、と強く訴えかけてくれる話だと感じました。

                      私も戦争には絶対反対です。

                      もっとひとりひとりの命を大切にして欲しい。

                      被爆69年のその日、そんな事を思った私です。


                      ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

                      にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 

                       blogramで人気ブログを分析

                       PVランキング
                      posted by: MYU | ニュース | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                      「まんだらけ」、万引き犯と犯人の写真公開について

                      0
                        JUGEMテーマ:ニュース

                        東京都中野区にある「まんだらけ」において、4日にショーケースから定価25万円の1950年代の「鉄人28号」のゼンマイ式玩具が盗まれました。

                        店は中野署に被害届を出すとともに、防犯カメラに写った万引き犯とみられる男性の顔にモザイクをかけた画像を、5日からHPなどに公開しました。

                        期限内に返却されなければ、モザイクを外して顔写真を公開するとしていたのです。


                        続きを読みたい方はぜひ、“優樹 みゆの「生きていくっきゃねえ!!」”を読んでください。

                        今はそちらをメインのブログとしてやっております。

                        なのでこれからは
                        、“優樹 みゆの「生きていくっきゃねえ!!」”の方の読者になってくれるとありがたいです。

                        http://ameblo.jp/everydays74/

                        もちろん、こちらでも時々ブログを更新しますが、メインはそっちです。

                        そしてそっちの方にたくさん書きます。

                        どうかよろしくお願いします。

                        MYU(優樹 みゆ)


                        ↓ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

                        にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村

                         blogramで人気ブログを分析

                         PVランキング
                        posted by: MYU | ニュース | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |