スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    大震災で自分のやれる事

    0
      義援金を送ることぐらいしかできないけれど、そんなに大きな額は送れない。
      それでもmixiのサイトから義援金に応募しました。
      ちょっとの金額でも一人一人が力を合わせれば大きな額になると思います。

      ユニクロは義援金14億円、さらに支援物資7億円相当の衣類を寄贈すると発表されましたね。
      すごい事です。
      でもとても素晴らしいことだと思います。
      防寒衣料のヒートテックなどは被災者にとても喜ばれると思います。
      体育館などで余震に身を震わせ暖を取るにも苦労している方が大勢いらっしゃいますから。

      でも気を付けなくちゃいけないニュースも入ってきました。
      義援金の寄付を騙るニセサイトが登場しているとの事です。
      義援金や寄付金は信頼できる企業にしないといけないですね。
      人の不幸に付け込んだこういう犯罪をする人間は最低ですね。

      安否情報を知る通信各社の災害用伝言板が開設されていますね。
      被害に遭った地域に親戚や友人がいる方々は利用されてはどうでしょうか?
      安否情報↓。
      http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/anpi/?1300108224

      あとは足りない物資の供給などをしなければいけませんよね。
      ボランティアがそろそろ必要を増していくでしょう。
      あとは節電。
      これは誰でもできる事なのでちょっとの事でも節電を心掛けたいです。

      一日でも早く日本に住む人々が日常に戻れるように願っています。
      壊滅状態になった町に住んでいた人たちの事が一番気がかりです。
      生き残った人、津波に流されて亡くなってしまった人、そしてぐちゃぐちゃで目を覆いたくなるような津波の去った町並。
      こういった状態の方々に平安が訪れるのは一体いつになるんだろう?
      あまりの災害の酷さに予想もつきません。

      今回の地震は想定外の大きさだったそうです。
      自然って怖いな、と改めて思いました。

      どうか一人でも多くの方が生きていますように。
      死亡者数がこれ以上増えませんように。
      そして早く平穏な日々を取り戻せますように。


      ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
       にほんブログ村   
      posted by: MYU | 非日常 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

      皆さん大丈夫ですか?

      0
        私は11日から家に閉じこもっております。
        メンタル的にダメージの大きい事を人から言われてショックで精神状態がよくなかったのです。

        でもそんな事言ってられないくらいの大惨事が起きましたね。
        一体地震でどれくらい被害が出たんだろう?
        亡くなった方々はどれくらいいるんだろう?
        家族の安否が分からない方々はどれくらいいるんだろう? 

        何度もテレビで津波が街を飲みこんでいく様子を見ましたが、あの家々の中に人がいたかと思うと押し流されて溺れて亡くなってしまったんじゃないだろうか、と不安になります。
        実際たくさんの遺体が瓦礫と化した街から発見されているようですね。

        私は神奈川県の県央部に住んでいるのですが、震度3くらいの揺れが長く続いたけれど特に被害は無く済みました。
        でもよく行っていた横浜のダイエーが地割れを起こしてぐらぐら揺れているのを見てショックでした。
        横浜は私にとってとても身近な街なので、そんな身近な所にも災害の大きな爪痕が残ったのはびっくりでした。
        にわかには信じがたい光景でした。
        ダイエー、あんな風になっちゃって、今後どうなるのかな…??

        とにかく今は安否不明の方を見付けるのが重要だと思います。
        そしてより多くの人の身元が分かる事を願います。

        それから原子力発電所の爆発、これもどうなっちゃうのか先行き不安です。
        電力が足りなくなるのは困るけど仕方がないです。
        みんなで協力し合って乗り越えなければならないと思います。

        でも被爆した人の体調が気遣われます。
        福島第一原子力発電所の原子炉の爆発がどれくらいの被害を及ぼすのか、私には見当もつきませんが、最小の被害で済むように願っています。

        うちの近所ではスーパーでパンや飲料を買いだめする客が多いです。
        スーパーの棚は空っぽな感じです。
        うちも一応パンとか牛乳とかはなんとか確保しました。

        あと気になるのは停電です。
        段階的に停電すると言っておきながら停電する様子が見られなく、一体どうするんだか先が見えません。
        停電しないで済むのならそれに越したことはないけれど、停電するとしたらきちんとした情報が全然入ってこないのでちゃんと情報を伝えてから停電して欲しいです。

        亡くなられた方々には心からご冥福を祈ります。
        まだ身元不明な方は早くご家族が見付かりますように。


        ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ 
         にほんブログ村   
        posted by: MYU | 非日常 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

        東北地方太平洋沖地震について

        0
          ずっと体調不良で寝込んでいましたが、その間に大きな地震がありましたね。 
          “東北地方太平洋沖地震”。
          私は家にいたのですが長い間揺れていて、でもきっと収まるだろうと思ってじっとしていました。
          これ位の地震はちょくちょくあるからあまり動じませんでした。

          でもTVを見ていたら東北地方のあまりの被害の大きさに声も出ませんでした。
          津波の恐ろしさを実感しました。
          今まで普通に家が立っていた所が津波に飲み込まれて瓦礫となって流されていく様は驚愕でした。
          あの飲み込まれていった家の中にもし人がいたら…、と思うと怖くてなりません。
          「壊滅状態」という言葉が何度もTVで聞かれ、跡形もなくなった街が映し出されては、そこに住んでいた人たちの悲しみを想います。

          たくさんの方々が無くなったり、行方不明になっているとのこと、なんとか難を逃れた人達もご家族、友人の方などで安否がしれない人がいる事と思います。
          その不安は計り知れないです。
          自分がそのような場面に出くわしたら…、と思うと戦慄を覚えます。

          放射能の漏れも気になります。
          被爆した方々の健康も気になります。

          家を失われた方々は今は避難所生活を送っていますが、トイレなどの問題は切実だと思います。
          体育館で雑魚寝の状態で、余震にも怯え、また、家族などの行方が知れない方などはその不安も加わり精神的にもすごくきついと思います。

          がれきの山と化した海沿いの街が復興するのにはどれくらいかかるのか、見当もつきません。
          一瞬にして住み慣れた町を奪われた人たちの心情を想うと掛ける言葉も見つかりません。
          これからどうなるのか?避難所生活を続ける人たちは仮設住宅とかを作ってそこに移っていくのでしょうか。

          私は震度3くらいの地震にはもう慣れてしまって驚く事もなくなっていましたが、改めて地震の怖さを知りました。
          特に津波の威力、これには驚くばかりです。
          世界で4番目に大きな地震だったとTVでは伝えていました。

          被害に遭った方々の心が少しでも落ち着くように願っています。


          ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
           にほんブログ村   
          posted by: MYU | 非日常 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          寒川神社へ両親とお参りに行く

          0
            今日は神奈川県寒川町にある“寒川神社”という所に両親と車で行ってきました。
            平日だしもう6日だし、と思って空いてるだろうと楽観視して行ったら人がまだいっぱい参拝していてびっくりしました。
            でも神社の無料駐車場に車を駐められたので良かったです。

            参拝は最初に水でお清めしてから入っていって、この神社の名物でもある「迎春干支ねぶた神門飾り付け」を見ました。
            迎春干支ねぶた神門飾り付け

            前に見える門の上側にお姫様と、それを追いかける男性がねぶたで表現されています。
            これはかぐや姫の物語の様です。
            毎年干支に関するねぶたが飾られるのですが、今年は兎は見当たりませんでした。
            兎をねぶたにするのは難しかったんでしょうか。
            それにねぶたの規模もなんか縮小されていてこれにはちょっとがっかりでした。
            不景気のせいかなあ?

            さて、門をくぐって本殿に参拝です。
            本殿

            今回も「重々ご縁がありますように」との事で10円玉2つと5円玉1つをお賽銭箱に入れました。
            お願いをお祈りして、その後おみくじを買いました。
            元日のおみくじは凶でしたが、今回は小吉でした。
            まあ、ちょっとは良くなったかな…。
            今年はでもいろいろ気を付ける事にしようと思います。
            慎重に、焦らず。

            再び門を出るとそこでは獅子舞が行われていました。
            獅子舞を見るのは初めてだったので楽しかったです。
            後ろ側からしか見れなかったのがちょっと残念でしたが笛を吹く人と踊る獅子舞をみんなで楽しそうに見ていました。
            獅子舞

            獅子舞も終わり、参拝の記念に父がおもちを買って帰宅しました。
            あんこが周りに付いている、伊勢名物の赤福を思い出させるようなおもちでした。

            帰宅がてら図書館に寄って、その後昼食を食べて帰宅。
            実家でお茶を飲んで帰ってきました。

            寒川神社は人が多くてびっくりしたけどいい参拝になり、楽しかったです。
            また来年も行きたいな、と思いました。


            ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
             にほんブログ村   
            posted by: MYU | 非日常 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

            川崎大師に初詣に行ってきました!!

            0

              去年の大みそかから私と彼は初詣に川崎大師に行こうと決め、決行してまいりました。
              家を出たのが10時くらい。
              横浜駅に出て、京急に乗り換えて京急川崎へ。
              そして京急大師線に乗って川崎大師駅へと行きました。

              着いたのは11時半くらい。
              たくさんの人たちが川崎大師駅で降り、川崎大師へと向かっていきました。
              まず最初に私達を出迎えてくれた門はこんな感じでした。
              駅から最初の入り口

              大勢の人がこの道を奥の方に進んでいっています。
              ここはもともと商店街なので、商店街の飲食店がいろいろなお店を出しています。
              ここで私は甘酒を、彼は牛すじ煮込みを買いました。
              甘酒は1杯100円ととっても安く、熱々でとても体が温まりました。
              甘酒

              彼の牛すじ煮込みを買う直前に新年を迎えました。
              一瞬歓声が上がり、私も彼と一緒に「あけましておめでとう」の喜びを分かち合いました(ノ≧∇≦)ノ
              牛すじ煮込み

              さらに奥に進んでいくと両脇が屋台でいっぱいになります。
              いろんな屋台があったのですが、おととしいった時に美味しくてまた食べたいと思っていた相撲部屋のちゃんこは相撲の不祥事があって謹慎した為かやってなくて残念でした。
              なのでまた来た道を戻り中身がクリームの大判焼きを買って食べました。
              そこは普通の屋台とは違って小ぢんまりしてて、さっきの入口のすぐくらいの所で売っていたものです。
              あんことクリームとチーズと3種類あって迷いましたが、クリームにしました。
              美味しかったですd(≧▽≦*d)

              そこを奥へ進んでいくと警官がいて、交通整理をしていました。
              そしてお参りに来た人たちは暗い住宅街の方に導かれました。
              住宅街なので両脇の住宅に住む人は毎年大変だろうなあ、と思いました。
              入り口の門まで約250メートル手前で列が来ていて、その後ろに付きました。
              そして徐々に進んで仲見世通りの門が遠くに見えてきました。
              住宅地の中を並ぶ

              そして少しずつ近づいていって門の下まで来ました。
              警官のアナウンスが面白い

              ここでは警察官の方が列に並んでいる方に語りかけていて、犯罪で一番多いのが自転車泥棒だから、鍵はちゃんとかけ、路駐をしない様になどと警告していました。
              そして何故か謎かけをしていました。
              2種類の謎かけを交互に言っていて、警官も大変だなあ、と思いました。

              そしてようやく山門が見えてきました。
              この門をくぐると境内に入ることができるのです。
              もうすぐ山門

              山門の所では表に「止まれ」、裏に「進んでください」と書かれたプラカードを持った警官の方がいて、そこで入場者を制限していました。
              入場制限された先を取った写真がこちらです↓。
              ようやく本殿が見える

              そして本殿側へ入っていって参拝を待つ列に並んで後ろを振り向いて撮った写真がこちら↓。
              白くっ見えるのは人人人人……。
              すごい人数です。
              本殿の階段の上より後ろを撮影

              そして参拝の時は『重々ご縁がありますように』という意味で25円をお賽銭として入れさせていただきました。
              この25円の縁起担ぎは昔勤めてた会社の同僚に教えてもらったんです。

              そして参拝した後横を向いて写真をパチリ。
              参拝は真ん中のお賽銭箱に人気が集中していたので、左側にあるお賽銭箱の方に行きました。
              そうすればそのまま屋台がいっぱいある方に行けるんです。
              ようやくお参り完了

              さて、新年のお参りに付きものなのが「おみくじ」。
              すごい人が並んでいて、待ちました。
              そしてようやく自分の番。
              木の入れ物をよーく振って、裏っ返して出た番号の札を貰うと…なんと…「」ヾ(;;゚Д゚)ノ 
              その紙を読んでみると一個もいいこと書いていない…(T▽T)
              なのでおみくじは境内に結んできました。
              「結ぶ」という字は、吉の字がありますよね。
              だから結ぶことで凶をまぬかれるという意味があるんだそうです。
              これで良い一年になりますように…。

              それからお守りを買いました。
              『なで御守』という、自身の体の痛いところ、わるいところをなでてご利益をいただくお守りです。
              なで御守

              川崎大師は参拝の後に左側に行くとたくさんの屋台が所狭しと並ぶ屋台村が存在するのです。
              食べ物から御守りから射的からくじ引きまでいろいろな屋台が並んでいて、見るだけでもすごく楽しくテンションが上がります。

              そこでまずいか焼きを買いました。
              私はゲソで彼は半身を。
              焼いているおじさんも威勢が良かったなあ。
              いか焼き屋台

              ゲソと半身


              さらにここでじゃがバターを買いました。
              屋台がある時にじゃがバターは欠かせない位私はじゃがバターが大好きなんです♪♪
              バターつけ放題☆
              美味しかったけどちょっと食べ過ぎで帰りがお腹が痛くなっちゃいました(^△^;;)
              じゃがバター

              屋台にはこんな豪華なお飾りを売っている所もありました。
              正月飾り

              お店のおじさんが言うにはどれも数万円するらしいです。
              でも売れるからここにあるんですよね!?
              買う人いるんだ!?とこれまたびっくりです。

              そして帰りは仲見世通りを通って帰りました。
              お店が賑わっていて、名物の久寿餅やのど飴とかを売っていました。
              飴の売り場は飴を作る職人さんが楽しげに包丁を叩いてリズムを取っていてより一層楽しくなりました。

              そして夜中の2時半くらいに初詣を完了し、帰宅する事に。
              家に帰って来たのは午前4時過ぎくらい。
              そのまま就寝。

              とても楽しく初詣ができ、良かったです。
              今年一年が良い年でありますように。
              皆さんにとっても良い年でありますように。


              ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 
               にほんブログ村   
              posted by: MYU | 非日常 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              あけましておめでとうございます

              0
                謹賀新年 


                今年も「MYUの徒然日記」をよろしくお願いします。

                                                                           MYU
                posted by: MYU | 非日常 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |